Cisco Unity トラブルシューティング ガイド (Lotus Domino版) Release 4.0(3)
サードパーティのファックス連動
サードパーティのファックス連動
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

サードパーティのファックス連動

サードパーティのファックス連動に関する問題

ユーザがファックスを送受信できない

ユーザがファックス機に送信された添付ファイルを受け取れない

ファックスが宛先に届かない

サードパーティのファックス連動

サードパーティのファックス連動に関する問題

この項では、ファックス連動に固有の問題とトラブルシューティングの手順を説明します。

ユーザがファックスを送受信できない

ユーザのファックス設定を確認する


ステップ 1 Cisco Unity システム管理で、ユーザの[ ユーザ] >[ユーザ] >[プロファイル] ページに移動します。

ステップ 2 [表示] をクリックします。

ステップ 3 サービス クラスの機能に FaxMail が含まれていることを確認します。電話でファックスにアクセスするユーザの場合、サービス クラス(COS)で FaxMail 機能が選択されている必要があります。また、ファックス機に電子メール メッセージを送るユーザは、COS でテキスト/スピーチ機能が選択されている必要があります。

ステップ 4 ユーザが、ファックス ユーザとしてファックス サーバのデータベースにリストされていることを確認します。

ステップ 5 ユーザが、FaxMail にアクセスできるサービス クラスに入っており、ファックス サーバ データベースにファックス ユーザとしてリストされていても、ファックスを送受信できない場合は、「ユーザがファックス機に送信された添付ファイルを受け取れない」の手順を続けてください。


 

ユーザがファックス機に送信された添付ファイルを受け取れない

Cisco Unity ユーザは、ファックス機に電子メール メッセージを送信できますが、電子メール メッセージに添付ファイルがある場合、Cisco Unity のセットアップ中に指定した拡張子の添付ファイルだけが処理されます。指定されていない種類のファイルは削除され、ファックス メッセージの末尾にファイル名が表示されます。ファックスのドメイン名は Cisco Unity において正確に一致している必要もあります。

ファックスのドメイン名とファイル名の拡張子を表示および更新する


ステップ 1 Cisco Unity デスクトップで、 [Cisco Unity Tools Depot] アイコンをダブルクリックします。

ステップ 2 [Tools Depot]ウィンドウの左側領域で、[Administrative Tools]の下の[ Third Party Fax
Administration]
をダブルクリックします。

ステップ 3 ファックスのドメイン名とファイルの拡張子を確認します。

ステップ 4 [適用] をクリックします。

ステップ 5 Cisco Unity サーバを再起動します。


 

ファックスが宛先に届かない

ユーザが音声コメントを録音するか、または転送されたファックス メッセージの本文に添付ファイルを付加すると、 Lotus Domino サーバはメッセージ タイプを電子メールにリセットします。これによって Cisco Unity はメッセージをファックスとして認識できなくなり、メッセージは電子メールとして処理されます。したがって、このメッセージはファックス メッセージの件数に報告されません。ファックス メッセージの到着通知も発信されません。また、ファックス用電話カンバセーションには、ファックスにメッセージを転送するオプションがありません。

不明のファックスを調べる


ステップ 1 Lotus Notes クライアントを使用して、添付ファイルや音声コメントが付いた転送されたファックス メッセージを探します。不明のファックス メッセージは電子メール メッセージであることがよくあります。ファックス メッセージがない場合、ステップ 2 に進みます。

ステップ 2 ファックスの電話番号を確認します。ファックスを再送信するようにユーザに依頼し、問題が受信局または間違ったファックス電話番号によるものでないことを確認します。

ステップ 3 ファックス サーバ管理プログラムで、送信キューにあるファックスを探します。

ファックスがキューにある場合は、ステップ 4 を続けます。

ファックスがキューにない場合は、ファックス ゲートウェイのコンフィギュレーションを確認し、必要に応じて変更して、ファックスを再送信します。それでもファックスがキューにない場合は、Cisco TAC に問い合せてください。

ステップ 4 インストールされたファックス カードに対してファックス サーバが正しく構成されていることを確認します。

正しく構成されていない場合は、必要に応じて変更し、ファックスを再送信します。

正しく構成されている場合は、ファックス カードに問題がある場合がほとんどです。Cisco TAC に問い合せてください。


 

関連マニュアル

Cisco Unity システム アドミニストレーション ガイド 』の「Cisco Unity とファックス サーバの連動」の章の「概要:ファックス サーバの連動」の項を参照してください。