Cisco Unity メンテナンス ガイド Microsoft Exchange版 Release 5.x
最新のサービス パックとアップデート のインストール
最新のサービス パックとアップデートのインストール
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

最新のサービス パックとアップデートのインストール

はじめに

最新のサービス パックとアップデートのダウンロード

最新のサービス パックとアップデートのインストール

最新のサービス パックとアップデートのインストール

はじめに

Cisco Unity の出荷バージョンがリリースされた時点で必須であった Microsoft サービス パックおよび推奨されていたアップデートは、Cisco Unity に付属の CD で入手できます。ただし、Cisco Unity のインストールの完了後に、Cisco Unity での使用が認定された最新のサービス パック、および Cisco Unity Server Updates ウィザードで入手可能な最新のアップデートをインストールすることをお勧めします。

新しいサービス パックのサポートが公表される日に、『 Cisco Unity システム要件 』の「推奨するサービス パック:Cisco Unity サーバ」の項が更新されます。この項が存在しない場合は、最新の Cisco Unity リリース以降、Cisco Unity での使用が認定されたサービス パックはありません。
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps2237/prod_installation_guides_list.html で、該当するバージョンの『 Cisco Unity システム要件 』を参照してください。

現在 Cisco Unity での使用が推奨されている Microsoft アップデートはすべて、Cisco Unity Server Updates ウィザードで入手できます。このウィザードは、
http://www.cisco.com/cgi-bin/tablebuild.pl/unity_msft_updates の[Microsoft Updates for Cisco Unity
Download]ページからダウンロードできます(Server Updates ウィザードでは、オプションで Cisco Security Agent for Cisco Unity をインストールすることもできます)。

シスコでは、新しい Microsoft アップデートのリリース後 1 週間以内に、新しい Server Updates ウィザードを提供します。所定のバージョンのウィザードによってインストールされる Microsoft アップデートおよび Cisco Security Agent for Cisco Unity のバージョンのリストについては、
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps2237/prod_installation_guides_list.html で『 Software Installed by the Cisco Unity Server Updates Wizard 』を参照してください。

Cisco Unity Server Updates ウィザードは、英語版の Microsoft アップデートだけをインストールします。次のような場合は、このウィザードを使用して、Cisco Unity サーバにアップデートをインストールできます。

Cisco Unity サーバに付属の Cisco Unity プラットフォーム コンフィギュレーション ディスク(PCD)を使用して Windows Server 2003 をインストールした場合。このような PCD は、Microsoft Multilingual User Interface を使用して、Windows のユーザ インターフェイスを Cisco Unity での使用がサポートされている言語にローカライズします。

PCD を使用して Windows 2000 Server をインストールした場合(どの Windows 2000 Server PCD も、英語版の Windows をインストールします)。

市販の英語版 Windows ディスクを使用して、Windows Server 2003 または Windows 2000 Server をインストールした場合。

市販の英語版以外の Windows ディスクを使用して Windows をインストールした場合は、これらのサービス パックおよび Cisco Unity Server Updates ウィザードを使用して Cisco Unity サーバを更新できません。英語版以外の Windows をインストールした場合は、Microsoft の Web サイトからローカライズされたサービス パックとアップデートをダウンロードし、ダウンロード ページで入手できるマニュアルを使用してインストールすることをお勧めします。

サポート情報については、『 Cisco Unity サポートされるハードウェアとソフトウェアおよびサポート ポリシー 』を参照してください。

最新のサービス パックとアップデートのダウンロード

Microsoft サービス パックと Server Updates ウィザードをダウンロードする


ステップ 1 ご使用のコンピュータに、推奨されているアップデート用の十分なハードディスク領域があることを確認します。ダウンロードされたファイルおよび解凍されたアップデートには、ダウンロード ファイルの合計サイズの約 2 倍が必要です(ダウンロード ファイルのサイズは、[Microsoft Service Packs and Updates for Cisco Unity]ページに表示されます)。

ステップ 2 高速インターネット接続が可能なコンピュータで、
http://www.cisco.com/pcgi-bin/tablebuild.pl/unity_msft_updates の[Microsoft Updates for Cisco Unity Software Download]ページに移動します。


) ソフトウェア ダウンロード ページにアクセスするには、登録ユーザとして Cisco.com にログオンする必要があります。


ステップ 3 [CUServerUpdatesWizard-<バージョン>-<リリース日>-K9.exe] をクリックします。これには、最新の Cisco Unity Server Updates ウィザードが含まれています。

ステップ 4 画面の指示に従って、ダウンロードを完了します。ソフトウェアをダウンロードする際に、各ダウンロード ファイルの MD5 値 を書き留めます。

ステップ 5 最新バージョンの Cisco Unity のリリース後に Cisco Unity での使用が認定された Microsoft サービス パックがある場合は、そのサービス パックとインストール手順書もこのページで入手できます。必要な各サービス パックおよび対応するインストール手順書に対してステップ 3 およびステップ 4 を繰り返します。

ステップ 6 すべてのダウンロードが完了したら、チェックサム ジェネレータを使用して、ダウンロードしたファイルの MD5 チェックサムが、Cisco.com に示されているチェックサムと一致することを確認します。値が一致しない場合は、ダウンロードしたファイルが破損しています。


注意 破損したファイルを使用してソフトウェアをインストールしないでください。予期しない結果になる可能性があります。MD5 値が一致しない場合は、ダウンロードしたファイルの値が Cisco.com に示されている値と一致するまで、ファイルのダウンロードを繰り返してください。

Microsoft File Checksum Integrity Verifier ユーティリティなど、無料のチェックサム ツールをインターネットで入手できます。Microsoft File Checksum Integrity Verifier ユーティリティについては、Microsoft Knowledge Base 記事 841290「 Availability and Description of the File Checksum Integrity Verifier Utility 」を参照してください。この KB 記事には、ユーティリティをダウンロードするためのリンクも記載されています。

ステップ 7 次の操作を実行して、自己解凍実行ファイルの内容を個別のディレクトリに解凍します。

a. Windows エクスプローラで、ファイルをダブルクリックします。

b. WinZip で、内容の解凍先となるディレクトリを指定します。

ステップ 8 ダウンロードして解凍した各ファイルを CD に焼き付けます。CD に内容とその日の日付のラベルを付けます。次の点に注意してください。

Joliet ファイル システムを使用します。このファイル システムは、最大 64 文字のファイル名に対応しています。

使用するディスク焼き付け用アプリケーションに、焼き付け先ディスクの内容を確認するオプションがある場合は、そのオプションを選択します。このオプションにより、焼き付け先ディスクの内容とソース ファイルが比較されます。

ステップ 9 CD の焼き付けが終了した後、ダウンロード済みの .exe ファイルを削除してディスク領域を解放します。


 

最新のサービス パックとアップデートのインストール

Microsoft アップデートの中には、前提条件となるサービス パックがインストールされていないとインストールできないものがあります。推奨されている最新のサービス パックがある場合は、アップデートをインストールする前にそのサービス パックをすべてインストールします。

Cisco Unity での使用が推奨されている最新の Microsoft サービス パックをインストールする


 

「Microsoft サービス パックと Server Updates ウィザードをダウンロードする」ステップ 5 でダウンロードした手順書に従います。


 

Microsoft アップデートと Cisco Security Agent for Cisco Unity をインストールする


ステップ 1 Cisco Unity サーバの DVD ドライブに、Cisco Unity Server Updates ウィザードを含むディスクを挿入します。

ステップ 2 そのドライブを参照し、 ServerUpdatesWizard.exe をダブルクリックします。

ステップ 3 画面の指示に従って、Microsoft アップデートのインストール、およびオプションで Cisco Security Agent for Cisco Unity のインストールを完了します。


) Remote Desktop または VNC クライアントを使用してサーバにアクセスして、Cisco Security Agent for Cisco Unity をインストールしている場合は、Cisco Unity がネットワーク インターフェイスを再起動すると、Remote Desktop または VNC のセッションが切断されます。セッションが自動的に再接続されない場合は、手動で再接続して Server Updates ウィザードを終了してください。