Cisco Unity のネットワーク機能(Lotus Domino版) Release 4.0
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このマニュアルについて

目的

対象読者

マニュアルの表記法

Cisco Unity ドキュメンテーション

マニュアルの入手

World Wide Web

Documentation CD-ROM

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco.com

TAC(Technical Assistance Center)

Cisco TAC Web サイトによる Cisco TAC へのアクセス

電話による Cisco TAC へのアクセス

Japan TAC Web サイト

このマニュアルについて

ここでは『 Cisco Unity のネットワーク機能 』の目的、対象読者、表記法および関連マニュアルの入手方法について説明します。

目的

Cisco Unity のネットワーク機能 』では、Cisco Unity で使用可能なネットワーク機能オプションとその設定方法について説明します。

Cisco Unity のネットワーク機能 』は Cisco Unity に焦点をあてています。Microsoft Exchange、Microsoft Windows NT、Microsoft Windows 2000、IBM Lotus Domino および他のボイスメール システムについては説明していません。

対象読者

Cisco Unity のネットワーク機能 』は、Cisco Unity の設定や管理を行うシステム管理者および責任者を対象としています。Cisco Unity サーバを管理するには、Windows NT/2000 およびボイスメールが保管されるメッセージ ストア(Domino、Exchange 2000 または Exchange 5.5)の実務知識が必要です。Cisco Unity を他のボイスメール システムと連携するように設定する場合、そのボイスメール システムの実務知識が必要です。

マニュアルの表記法

このマニュアルでは次の表記法を使用します。

 

表 1 Cisco Unity のネットワーク機能 の表記法

表記法
説明

太字

次の場合は太字を使用します。

キーおよびボタン名(例: [OK] をクリックします)。

ユーザが入力する情報(例:[ユーザ名]ボックスに Administrator を入力します)。

< >

(不等号)

ユーザが入力するパラメータを囲むために不等号を使用します(例:コマンド プロンプト ウィンドウで ping <IP アドレス> を入力します)。

-

(ハイフン)

同時に押す必要があるキーを表します(例: Ctrl-Alt-Delete を押します)。

>

(右不等号)

選択する順を表します。

メニューで使用します(例:Windows の[スタート]メニューで[ 設定] >[コントロール パネル] >[電話とモデムのオプション] をクリックします)。

Cisco Unity システム管理のナビゲーション バーで使用します(例: [システム] >[コンフィギュレーション] >[設定] に移動します)。

 

Cisco Unity のネットワーク機能 』では次の表記法も使用します。


) 注釈です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意 注意が必要であることを意味します。この記号がある場合、装置の故障またはデータの消失につながることがあります。

Cisco Unity ドキュメンテーション

Cisco.com 上の Cisco Unity に関するドキュメントの説明および URL については、『 Cisco Unity Documentation Guide 』を参照してください。このドキュメントは Cisco Unity に同梱されており、Cisco.com
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps2237/prod_pre_installation_guides_list.html )からも入手可能です。

マニュアルの入手

シスコシステムズからマニュアルを入手する方法を紹介します。

World Wide Web

WWW の次のサイトで、最新のマニュアルを参照することができます。

http://www.cisco.com

Documentation CD-ROM

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属している CD-ROM パッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROM は、毎月更新されるため、印刷資料より新しい情報が得られます。この CD-ROM パッケージは、1 つのパッケージごとでも年間契約という形でもご利用いただけます。

マニュアルの発注方法

シスコ製品のマニュアルは、次の方法で発注できます。

Cisco.com 登録ユーザ(シスコの直接顧客)は、Networking Products MarketPlace からシスコ製品のマニュアルを発注できます。

http://www.cisco.com/cgi-bin/order/order_root.pl

Cisco.com 登録ユーザの場合、Subscription Store からオンラインで Documentation CD-ROM を発注できます。

http://www.cisco.com/go/subscription

Cisco.com に登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合せください。

テクニカル サポート

シスコでは、技術上のあらゆる問題の最初の窓口として Cisco.com を運営しています。お客様およびパートナーはオンライン ツールからマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、およびコンフィギュレーション例を入手できます。Cisco.com にご登録済みのお客様は、Cisco TAC の Web サイトにあるテクニカル サポートにアクセスできます。

Cisco.com

Cisco.com は、いつでもどこからでも、シスコの情報やリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスです。優れた、使いやすい統合インターネット アプリケーションにより、シスコ製品を次のような形でより一層有効にご活用いただけます。

ビジネス プロセスの合理化と生産性の向上

オンライン テクニカル サポートによる技術上の問題の解決

ソフトウェア パッケージのダウンロードとテスト

シスコのトレーニング資料や製品の発注

オンラインでの技術査定、トレーニング、認定プログラムへの登録

Cisco.com に登録されると、各ユーザに合った情報やサービスをご利用いただくことができます。Cisco.com には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com

TAC(Technical Assistance Center)

Cisco TAC では、すべてのお客様が、シスコ製品または技術についてのテクニカル サポートを受けることができます。

問題を Cisco TAC にレポートする場合、使用中のシステムと問題に関する情報を提供するように求められます。問題に関して収集および伝達されるデータが多いほど、診断および解決が早くなると考えられます。

Cisco TAC Web サイトによる Cisco TAC へのアクセス

優先レベル 3(P3)または優先レベル 4(P4)の問題の場合は、TAC Web サイトから Cisco TAC にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

P3 および P4 レベルの問題は次のように定義されています。

優先レベル 3(P3):ネットワークのパフォーマンスが低下した。ネットワークは十分に機能していないが、ほとんどの業務運用を継続できる。

優先レベル 4(P4):シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要である。

上記のそれぞれの場合においては、Cisco TAC Web サイトを使用すると問題に関する回答を迅速に検索できます。

Cisco.com に登録するには、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/register/

Cisco.com 登録ユーザは、TAC Web サイトで技術上の問題を解決できなかった場合、TAC Case Open ツールのオンライン サービスをご利用いただけます。TAC Case Open ツールの URL は次の通りです。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

電話による Cisco TAC へのアクセス

優先レベル 1(P1)または優先レベル 2(P2)の問題の場合は、電話で Cisco TAC にアクセスして迅速に問題解決を始めてください。TAC フリーダイヤルの国別番号へは、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

P1 および P2 レベルの問題は次のように定義されています。

優先レベル 1(P1):ネットワークがダウンし、すぐにサービスを回復しなければ業務に致命的な損害が発生する。対応策が見つからない。

優先レベル 2(P2):ネットワークのパフォーマンスが著しく低下したため、業務に大きな影響がある。対応策が見つからない。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト(http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスし てください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得してい ない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register