Cisco Unity システム アドミニストレーション ガイド(Lotus Domino版) Release 4.0(2)
複数言語
複数言語
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

複数言語

概要:複数言語

言語のインストール

電話言語の指定

GUI 言語の指定

複数言語

概要:複数言語

言語ライセンスを組織で購入すると、Cisco Unity システム管理で電話言語、text to speech(TTS; テキスト/スピーチ)言語、および GUI 言語を設定できます。電話言語は、Cisco Unity でユーザと呼び出し元に対するシステム プロンプトを再生するための言語です。TTS 言語は、Cisco Unity によって電話で電子メール メッセージを再生するための言語です。GUI 言語は、Cisco Unity システム管理の表示に使用されます。

使用できる言語ライセンスの数によって、Cisco Unity にロードし、一度に使用できる電話言語、TTS 言語、および GUI 言語の数が決まります。たとえば、ユーザの組織が 2 種類の電話言語ライセンスを所有し、4 種類の言語をインストールした場合、Cisco Unity にロードして一度に使用できる言語は 2 種類だけです。ただし、使用する 2 種類の言語は選択でき、いつでも変更できます。こうした柔軟性により、ユーザの言語に対する要求に対応しやすくなります。

どの Cisco Unity 電話言語でも、システム プロンプトのカスタマイズはサポートされていません。メンテナンス リリースのインストールを含め、Cisco Unity のアップグレード時には必ず、すべてのシステム プロンプトが自動的に削除され置換されます。

言語のインストール

Cisco Unity サーバにインストールする電話言語、TTS 言語、および GUI 言語は、Cisco Unity の初回セットアップ時に選択します。選択した言語ごとに、適切なファイルが Cisco Unity サーバにコピーされます。通常、インストールする電話言語は TTS 言語としても使用できます。ただし、次のような例外があります。

セットアップ時にオーストラリア英語またはニュージーランド英語を電話言語としてインストールする場合、イギリス英語またはアメリカ英語をデフォルトの TTS 言語としてインストールする必要がある。

ブラジル系ポルトガル語および韓国語には、該当する TTS 言語は存在しない。

中華人民共和国の標準中国語と日本語の TTS を使用するには、Cisco Unity サーバで特定の言語設定を行う必要があります。次の該当する手順を実行します。

中華人民共和国の標準中国語 TTS を使用する


ステップ 1 Windows の[スタート]メニューで、 [設定] >[コントロール パネル] >[地域のオプション] をクリックします。

ステップ 2 [全般]タブの[ロケール (国または地域)]リストで、 [中国語 (中国)] をクリックします。

ステップ 3 [システムの言語設定]ボックスで、 [簡体字中国語] をクリックします。

多言語システムを使用している場合は、必要に応じて追加言語を選択します。

ステップ 4 [既定値に設定] をクリックします。[システム ロケールの選択]ダイアログボックスが開きます。

ステップ 5 [適切なロケールを選択してください]リストで、 [中国語 (中国)] をクリックします。

ステップ 6 Cisco Unity サーバを再起動して、変更を有効にします。


 

日本語 TTS を使用する


ステップ 1 Windows の[スタート]メニューで、 [設定] >[コントロール パネル] >[地域のオプション] をクリックします。

ステップ 2 [全般]タブの[ロケール (国または地域)]リストで、 [日本語] をクリックします。

ステップ 3 [システムの言語設定]ボックスで、 [日本語] をクリックします。

多言語システムを備えている場合は、必要に応じて追加言語を選択します。

ステップ 4 [既定値に設定] をクリックします。[システム ロケールの選択]ダイアログボックスが開きます。

ステップ 5 [適切なロケールを選択してください]リストで、 [日本語] をクリックします。

ステップ 6 Cisco Unity サーバを再起動して、変更を有効にします。


 

必要な言語を初回セットアップ時にインストールしなかった場合は、言語のアップグレード方法について、『 Cisco Unity インストレーション ガイド 』の「Cisco Unity 4.0 システムの変更」の章の「言語の追加」 の項を参照してください。TTS を追加する場合は、「テキスト/スピーチの追加」 の項を参照してください。『 Cisco Unity インストレーション ガイド 』は Cisco.com
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps2237/products_installation_guides_books_list.html )から入手可能です。

電話言語の指定

[システム] >[コンフィギュレーション] >[電話言語]ページで、デフォルトの電話言語とシステム全体で使用するその他の電話言語を設定します。デフォルトの電話言語および TTS 言語を計画および登録する方法については、「電話言語設定」を参照してください。

必要な場合は、システムのその他のデフォルト言語設定を変えずに、個々の Cisco Unity コンポーネントの言語設定をカスタマイズできます。電話言語を設定できる Cisco Unity コンポーネントは、ユーザ アカウント、着信サービス、コール ハンドラ、ディレクトリ ハンドラです。これらの各エントリに対し、電話言語またはデフォルトを指定できます。

デフォルトに設定すると、Cisco Unity は呼び出し方法に基づき、呼び出し元に対して使用する電話言語を通話ごとに決定します。たとえば、コール ハンドラの設定でデフォルト言語を指定し、さらに、それぞれ個別の言語を設定した 2 種類の着信サービスから電話を受けるよう設定できます。この場合、Cisco Unity でコール ハンドラのシステム プロンプトを再生する言語は、どちらの着信サービス名で通話が送信されるかによって決まります。通話を処理するシステムにあるすべてのコンポーネントの言語設定でデフォルトを指定すると、システム プロンプトはデフォルトの電話言語で再生されることに注意してください。

Cisco Unity コンポーネントの電話言語設定を変更する


ステップ 1 Cisco Unity システム管理で、[着信サービス]、[コール ハンドラ]、[インタビュー ハンドラ]、または[ディレクトリ ハンドラ]のうち目的のページに移動します。

ステップ 2 次の該当する操作を実行します。

着信サービスの場合は[ 一般の着信] または[ 転送呼] ページに移動する。

コール ハンドラの場合は[ プロファイル] ページに移動する。

インタビュー ハンドラの場合は[ プロファイル] ページに移動する。

ディレクトリ ハンドラの場合は[ プロファイル] ページに移動する。

ステップ 3 [使用言語]フィールドで、一覧表示されている言語からどれか 1 つを選択するか、 [デフォルト] を選択します。


 

ユーザ アカウントの電話言語設定を変更する

呼び出し元に対するシステム プロンプトを再生する言語は、ユーザ アカウントごとに指定できます(これは、「発信音の後にメッセージをお話しください。」などのプロンプトに影響します)。また、ユーザがメッセージを聞き取る場合の言語も変更可能です。


ステップ 1 Cisco Unity システム管理で、任意の[ユーザ]ページに移動します。

ステップ 2 次の該当する操作を実行します。

呼び出し元の電話言語を変更する場合は、 [メッセージ] ページに移動します。[発信者の使用言語]フィールドで、特定の言語を選択するか、 [デフォルト] を選択します。

ユーザの電話言語を変更する場合は、 [メッセージの聞き取り] ページに移動します。[使用言語]フィールドで、一覧表示されている言語からどれか 1 つを選択します。

ユーザが属しているサービス クラスに TTS が含まれている場合は、[使用言語]フィールドで選択する言語によって、TTS 電子メールの利用者が使用する言語も制御されます。ユーザの TTS 言語を変更する前に、適切な言語がインストールされていることを確認してください。詳細については、「言語のインストール」を参照してください。


 

GUI 言語の指定

[システム] >[コンフィギュレーション] >[GUI 言語]ページで、デフォルトの GUI 言語とシステム全体で使用するその他の GUI 言語を設定します。Cisco Unity システム管理および Cisco Personal Communications Assistant(PCA)で使用する GUI 言語を変更するには、ブラウザで言語を選択します。(ユーザは、Cisco PCA を使用して、Cisco Unity Assistant にアクセスします。バージョン 3.1 以前では、Cisco Unity Assistant が ActiveAssistant(AA)と呼ばれていたことに注意してください。)

Cisco Unity システム管理の場合、ブラウザで選択する言語は、[GUI 言語]ページの[ロード済み]リストに含まれている必要があります。ブラウザで選択した言語がロード済み言語でない場合、Cisco Unity ではデフォルトの GUI 言語が使用されます。Cisco PCA の場合、ブラウザで選択する言語は、Cisco PCA が提供する言語の 1 つであることが必要です。

詳細については、「GUI 言語設定」を参照してください。