Cisco Unity Administrator インターフェイス リファレンスガイド
Cisco Unity 8.x パブリック同報リストの設定
Cisco Unity 8.x パブリック同報リストの設定
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2010/02/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity 8.x パブリック同報リストの設定

[パブリック同報リスト(Public Distribution Lists)] の [プロファイル(Profile)] ページ

[パブリック同報リスト(Public Distribution Lists)] の [メンバー(Members)] ページ

Cisco Unity 8.x パブリック同報リストの設定

[パブリック同報リスト(Public Distribution Lists)] の [プロファイル(Profile)] ページ

 

表 5-1 [ユーザ(Subscribers)] > [パブリック同報リスト(Public Distribution Lists)] > [プロファイル(Profile)] ページ

フィールド
説明

[名前(Name)]

パブリック同報リストの名前が表示されます。リスト名を変更するには、ここに新しい名前を入力し、[保存(Save)] アイコンをクリックします。

[所有者(Owner)]

パブリック同報リストの所有者が表示されます。所有者になることができるのは、すべてのユーザまたはこのリストの変更を要求する権限を持つ他のパブリック同報リストです。

所有者を変更するには、[所有者のタイプ(Owner Type)] を選択し、[変更(Change)] をクリックします。

[所有者のタイプ(Owner Type)]

1 人のユーザに所有権を割り当てる場合は、[ユーザ(Subscribers)] をクリックします。所有権をパブリック同報リストのすべてのユーザに割り当てる場合は、[パブリック同報リスト(Public Distribution Lists)] をクリックします。

デフォルトは [ユーザ(Subscriber)] です。

[名前の録音(Recorded Voice)]

パブリック同報リストの名前の録音。

同報リスト名を録音するには、Media Master コントロール バーを使用します。録音済みの WAV ファイルを録音として使用するには、Media Master コントロール バーのオプション メニューにある [ファイルからのコピー(Paste From File)] オプションを使用します。

[内線(Extension)]

(リスト名のスペルを入力せずに)ユーザが電話でパブリック同報リストにアクセスする場合にダイヤルする番号を入力します。

デフォルトは空白です。

[電子メール サーバ アドレス帳で 同報リストを表示する(Show Distribution List in Email Server Address Book)]

電子メール サーバのアドレス帳にパブリック同報リストを表示する場合は、このチェックボックスをオンにします。ユーザは、電子メール クライアントを使用してリストにメッセージの宛先を簡単に指定できるようになります。

電子メール サーバのアドレス帳にパブリック同報リストを表示しない場合は、このチェックボックスをオフにします。電子メール サーバのアドレス帳にパブリック同報リストを表示しないように設定しても、ユーザは Cisco Unity 電話インターフェイスからリストにメッセージの宛先を簡単に指定できます。また、サーバにより、電子メール クライアントからリストに宛先が指定されたメッセージが配信されます。ただし、ユーザは電子メール クライアントのアドレス帳を使用して同報リストに対してメッセージの宛先指定を行うことはできないため、メッセージの数は少なくなることがあります。

このチェックボックスは、同報リストに関連付けられている配信グループの [Active Directory ユーザとコンピュータ(Active Directory Users and Computers)] の [Exchange の詳細設定(Exchange Advanced)] タブにある [Exchange アドレス帳でグループを非表示にする(Hide Group from Exchange Address Lists)] チェックボックスを制御します。たとえば、このチェックボックスをオフにした状態でページを保存すると、[Exchange アドレス帳でグループを非表示にする(Hide Group from Exchange Address Lists)] チェックボックスがオンに設定されます。このチェックボックスをオンにした状態でページを保存すると、[Exchange アドレス帳でグループを非表示にする(Hide Group from Exchange Address Lists)] チェックボックスがオフに設定されます。

デフォルトでは、チェックボックスはオフになっています。

[パブリック同報リスト(Public Distribution Lists)] の [メンバー(Members)] ページ

 

表 5-2 [ユーザ(Subscribers)] > [パブリック同報リスト(Public Distribution Lists)] > [メンバー(Members)] ページ

フィールド
説明

[表示する、追加する、削除する(View, Add, Remove)]

次の設定のいずれかを選択します。

[表示する(View)] :同報リスト メンバーの一覧を表示します。

[追加する(Add)] :パブリック同報リストに 1 つまたは複数のユーザを追加します。他のパブリック同報リストをリストのメンバーとして追加することもできます。

[削除する(Remove)] :パブリック同報リストから 1 つまたは複数のユーザ、またはパブリック同報リストを削除します。

デフォルトは [表示する(View)] です。

[検索する <パブリック同報リスト> のメンバー名を入力してください(Type a <Public Distribution List> Name to Find)]

名前の数文字を入力し、[検索(Find)] をクリックします。また、* を入力してすべてのメンバーまたは同報リストの一覧を表示したり、名前またはダイヤル ID の 1 つまたは複数の文字の後に * を入力して検索範囲を絞り込んだりすることもできます。

ワイルド カード検索を行う場合、使用できるアスタリスクは 1 つだけです。また、アスタリスクは検索文字列の最後だけに使用できることに注意してください。たとえば、検索文字列 co* は使用できますが、*co や *co* は使用できません。

[追加する(Add)] を選択した場合、Cisco Unity は組織内のすべてのユーザを検索します。[削除する(Remove)] を選択した場合、Cisco Unity はその同報リストに割り当てられたユーザだけ検索します。

[一致する <パブリック同報リスト> のメンバー(Matching <Public Distribution List> Members)]

[検索する <パブリック同報リスト> のメンバー名を入力してください(Type a <Public Distribution List> Name to Find)] フィールドに入力した文字と一致する名前が一覧表示されます。一覧には一致した姓と名が含まれます。

一度に連続しない複数の名前を選択するには、Ctrl キーを押した状態で選択します。

連続する範囲で名前を選択するには、Shift キーを押した状態で最初の名前と最後の名前を選択します。