Cisco Unity システム管理ガイド
Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラ の管理
Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラの管理
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2010/02/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラの管理

8.x でのインタビュー ハンドラ設定の概要

サンプル インタビュー ハンドラについて

8.x でのインタビュー ハンドラの作成および変更

Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラの管理

この章の次の各項を参照してください。

「Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラ設定の概要」

「Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラの作成および変更」

Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラ設定の概要

インタビュー ハンドラは、録音された一連の質問を再生し、次に、発信者から提供された回答を録音することによって、発信者からの情報を収集します。たとえば、販売注文を受けたり、製品サポート ラインの情報を収集したりする場合に、インタビュー ハンドラを使用します。

通話がインタビュー ハンドラにルーティングされると、インタビュー ハンドラでは録音された質問を再生し、次に、通知音を鳴らし、続いて回答を録音します。応答が指定した最大録音時間に達したとき、または発信者が話を終えたとき、Cisco Unity は録音を停止します。Cisco Unity は続いて 2 番目の質問を再生します。以降も同様に続きます。すべての回答が録音されたら、それらは単一のボイス メッセージとして、指定した受信者に転送されます。回答と回答の間で通知音が鳴ります。

デフォルトでは、この受信者はサンプル管理者となります。これらのメッセージを別の受信者に転送する場合は、ユーザ(オペレータなど)または同報リストを受信者として選択します。インタビュー通話ハンドラに送信されるメッセージを確認するために適切なユーザまたはパブリック同報リストを割り当てていないかぎり、サンプル管理者アカウントは削除しないでください。

サンプル インタビュー ハンドラについて

Cisco Unity には、サンプル インタビューと呼ばれる事前定義済みのインタビュー ハンドラが用意されています。このインタビュー ハンドラは変更できますが、削除できません。発信者がガイダンス中にいずれの電話キーも押さない場合は、発信者をこのインタビュー ハンドラにルーティングするように設定できます。あるいは、ガイダンスを再生する通話ハンドラの [グリーティング(Greetings)] ページで、この処理をグリーティング後のアクションとして選択して設定することもできます。

サンプル インタビュー ハンドラによって、次の質問が出されます。

あなたが連絡をとりたい人物もしくは部署名(What person or department are you trying to reach?)

ご自分の名前(What is your name?)

電話番号(What is your phone number?)

連絡のとれる時間帯(What are the best times to reach you?)

その他メッセージ(Is there any other information you would like to leave?)

Cisco Unity 8.x でのインタビュー ハンドラの作成および変更

新規のサンプル インタビュー ハンドラを作成できます。または、既存のサンプル インタビュー ハンドラを変更することもできます。

新規のインタビュー ハンドラを作成するには


ステップ 1 Cisco Unity Administratorで、任意の [通話管理(Call Management)] > [インタビュー ハンドラ(Interview Handler)] ページに移動します。

ステップ 2 [追加(Add)] アイコンをクリックします。

ステップ 3 [インタビュー ハンドラの追加(Add an Interview Handler)] ダイアログボックスの [名前(Name)] フィールドに、必要な情報を入力します。

ステップ 4 [新規インタビュー ハンドラ(New Interview Handler)] または [既存のインタビュー ハンドラに基づく(Based on existing Interview Handler)] を選択します。[既存のインタビュー ハンドラに基づく(Based on existing Interview Handler)] を選択した場合は、[基準(Based on)] フィールドで該当するインタビュー ハンドラを選択します。

ステップ 5 [追加(Add)] ボタンをクリックします。

ステップ 6 新規のインタビュー ハンドラの設定を入力し、[保存(Save)] アイコンをクリックします。


 

インタビュー ハンドラを変更するには


ステップ 1 Cisco Unity Administratorで、任意の [通話管理(Call Management)] > [インタビュー ハンドラ(Interview Handler)] ページに移動します。

ステップ 2 [検索(Find)] アイコンをクリックします。

ステップ 3 変更するインタビュー ハンドラをダブルクリックします。

ステップ 4 必要に応じて設定を変更し、[保存(Save)] をクリックします。