Cisco Unity システム アドミニストレーション ガイド Microsoft Exchange版 Release 5.x
ユーザ テンプレートの管理
ユーザ テンプレートの管理
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ユーザ テンプレートの管理

ユーザ テンプレートの概要

あらかじめ定義されたテンプレート

ユーザ テンプレートの作成と修正

ユーザ テンプレートの管理

この章は、次の項で構成されています。

「ユーザ テンプレートの概要」

「ユーザ テンプレートの作成と修正」

ユーザ テンプレートの概要

Cisco Unity で、ユーザ アカウントを作成する場合は、ユーザ テンプレートをベースにして各アカウントを作成できます。ユーザ テンプレートには、特定のタイプ(部門など)のユーザのほとんどに該当する設定が含まれます。

テンプレートに基づいて新しいユーザ アカウントを作成することにより、個々のユーザ アカウントで修正する必要のある設定件数が最小限に抑えられるため、ユーザの作成作業がより簡単になります。テンプレートの設定を変更しても、そのテンプレートに基づく既存のユーザ アカウントには影響しないことに注意してください。ユーザの作成後は、テンプレートを使用してユーザを修正することはできません。ユーザの作成後にユーザを修正する方法については、「ユーザ アカウントの修正」を参照してください。

あらかじめ定義されたテンプレート

Cisco Unity には、あらかじめ定義された次のユーザ テンプレートが添付されています。

Default Subscriber テンプレート:このテンプレートの設定は、ほとんどのユーザに適切なものです。

Default Administrator テンプレート:このテンプレートのサービス クラス設定は、ユーザに Default Administrator サービス クラスを割り当て、ユーザが Cisco Unity システム管理にアクセスできるようにします。

Default Bridge Subscriber テンプレート:このテンプレートの設定は、Cisco Unity Bridge ユーザに適切なものです。Bridge ユーザの詳細については、
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps2237/products_feature_guides_list.html で適切な『 Networking Guide for Cisco Unity Bridge 』を参照してください。

Default Hotel Guest テンプレート:Cisco Unity ホスピタリティおよびプロパティ マネジメント システム連動がインストールされている場合、このテンプレートの設定は Cisco Unity ホテル ゲスト ユーザに適切なものです。このテンプレートのサービス クラス設定は、ユーザにホテル ゲストのサービス クラスを割り当てます。ホテル ゲスト ユーザの詳細については、15-5 ページの「ゲスト ユーザの概要」の項を参照してください。

ユーザ テンプレートの作成と修正

あらかじめ定義されたテンプレートは、修正はできますが、削除することはできません。追加テンプレートは、制限なく作成できます。

新しいテンプレートを作成する


ステップ 1 Cisco Unity システム管理で、任意の [ユーザ]>[ユーザ テンプレート] ページへ移動します。

ステップ 2 [追加] アイコンをクリックします。

ステップ 3 [ユーザ テンプレートの追加]ダイアログボックスで、名前を入力します。

ステップ 4 [新規テンプレート] または [既存のテンプレートに基づく] を選択します。[既存のテンプレートに基づく]を選択した場合は、[基準]フィールドで該当するテンプレートを選択します。

ステップ 5 [追加] ボタンをクリックします。

ステップ 6 新しいテンプレートの設定を入力した後、 [保存] アイコンをクリックします。


 

テンプレートを修正する


ステップ 1 Cisco Unity システム管理で、任意の [ユーザ]>[ユーザ テンプレート] ページへ移動します。

ステップ 2 [検索] アイコンをクリックします。

ステップ 3 修正するテンプレートをダブルクリックします。

ステップ 4 適切な設定に変更した後、 [保存] アイコンをクリックします。