Cisco Unity システム アドミニストレーション ガイドIBM Lotus Domino版 Release 5.x
アカウントの原則の設定管理
アカウントの原則の設定管理
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

アカウントの原則の設定管理

アカウントの原則の設定概要

電話パスワードの制限の設定

アカウントのロックアウトの設定

アカウントの原則の設定管理

この章は、次の項で構成されています。

「アカウントの原則の設定概要」

「電話パスワードの制限の設定」

「アカウントのロックアウトの設定」

アカウントの原則の設定概要

Cisco Unity システム管理の[電話パスワードの制限]ページおよび[Cisco Unity アカウントのロックアウト]ページにあるアカウントの原則の設定は、ユーザが電話で Cisco Unity にアクセスするときに適用されます。アカウントの原則の設定を変更すると、既存のすべてのユーザに影響します。

[アカウントの原則]ページの設定は、ユーザが Web アプリケーションを使用して Cisco Unity にアクセスするときに適用されるアカウントの原則とは異なることに注意してください。Cisco Personal Communications Assistant(PCA)および Cisco Unity システム管理のアカウントの原則を指定する方法については、「認証設定」を参照してください。

電話パスワードの制限の設定

[電話パスワードの制限]の設定によって、ユーザが電話で Cisco Unity にアクセスする際に適用されるシステム全体のパスワード ポリシーを定義できます。セキュリティを高めるには、容易に推測できるパスワードおよびパスワードの長期間の使用を防止する原則を確立してください。また、ユーザがそのたびに書き留めなければならないほど、複雑すぎるパスワードや、頻繁に変更しなければならないようなパスワードの要求は避けるようにしてください。電話パスワードの制限を指定する場合は、桁数が多く(8 桁以上)見破られにくいパスワードをユーザが使用するよう要求することを検討してください。

電話パスワードの制限は、個々のユーザ アカウントに対して変更できません。ただし、Cisco Unity システム管理のテンプレート ページや個々のユーザ ページにあるパスワード設定を使用すると、ユーザが電話で Cisco Unity にログオンするときに初めて使用するパスワードを管理したり、ユーザが自分の電話パスワードを変更したりできるかどうか、またいつ変更できるかを定義することができます。また、Cisco Unity Bulk Import ウィザードを使用して、複数のユーザ アカウントの電話パスワードを同時に設定することもできます。詳細については、Cisco Unity Bulk Import のヘルプを参照してください。

アカウントのロックアウトの設定

[Cisco Unity アカウントのロックアウト]の設定では、電話で Cisco Unity にアクセスするすべてのユーザに適用されるアカウント ロックアウト原則を Cisco Unity が使用するかどうかを指定できます。所属している組織用にアカウント ロックアウト原則をカスタマイズするには、[Cisco Unity アカウントのロックアウト]ページの設定を使用して、次のことを指定できます。

ユーザが電話で Cisco Unity にログオンしようとして間違った電話パスワードを繰り返し入力した場合、Cisco Unity がどのように処理するか。

ユーザが何回ログオン試行に失敗すると、電話で Cisco Unity にアクセスすることを禁止されるか。

ロックアウトされたユーザが電話で再び Cisco Unity にアクセス試行を行うまでに待つ必要のある期間。

アカウントの原則の設定を変更すると、すべての Cisco Unity ユーザに影響します。個々のユーザ アカウントに対してアカウントの原則の設定を変更することはできません。ただし、個々のユーザ アカウントをロックして、ユーザが電話で Cisco Unity にアクセスできないようにすることは可能です。