Cisco IP Phone Messenger および Cisco Unified Presence ユーザ ガイド Release 7.0
連絡先の整理
連絡先の整理
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 467KB) | フィードバック

目次

連絡先の整理

Cisco IP Phone Messenger への連絡先の追加

外部連絡先の追加

連絡先の削除

連絡先リストの表示

連絡先のプレゼンスの表示

連絡先の整理

Cisco Unified IP Phone の Cisco IP Phone Messenger サービス アプリケーション、または Web 上のユーザ オプション Web ページを使用して、連絡先リストを整理できます。 そのようなタスクについては、指示されているとおりに電話機または Web のどちらかを使用します。

ユーザオプション Web ページでは、組織の外部にある連絡先を追加することもできます。

「Cisco IP Phone Messenger への連絡先の追加」

「外部連絡先の追加」

「連絡先の削除」

「連絡先リストの表示」

「連絡先のプレゼンスの表示」

Cisco IP Phone Messenger への連絡先の追加

電話機または Web を使用して連絡先リストに連絡先を追加すると、Cisco Unified Personal Communicator のユーザはそれぞれの連絡先リストで新しい連絡先のプレゼンス ステータスを確認できます。

開始する前に

システム管理者により、リストに追加できる連絡先の数は最大で 100 にまで設定されています。電話機に追加できる連絡先の上限については、システム管理者にお問い合せください。

連絡先リストに追加できるのは、社内での有効なユーザ ID か内線番号を持つ連絡先だけです。

[ユーザID]、[ニックネーム]、[内線]フィールドには、最大で 255 文字まで入力できます。

無効な、あるいは重複したユーザ ID を入力した場合は、エラー メッセージが表示されます。 「エラー メッセージの対応」 を参照してください。

テキスト入力のヒントについては、「電話機へのテキスト入力」 を参照してください。

 

連絡先の
追加方法
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

ユーザ ID

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. [追加]を押します。

3. 次の情報を入力します。

[ユーザID]:有効なユーザ ID を入力します(必須)。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します(オプション)。

4. [送信]を押します。

1. [ユーザオプション]>[連絡先]を選択します。

2. [新規追加]をクリックします。

3. 次の情報を入力します。

[連絡先]:有効なユーザ ID を入力します(必須)。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します(オプション)。

[電話に表示]をクリックし、連絡先を電話機に表示します。

4. [保存]をクリックします。

内線番号

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. [内線]を押します。

3. 次の情報を入力します。

[内線]:有効な内線番号を入力します(必須)。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します(オプション)。

4. [送信]を押します。

該当なし

メッセージの
送信者

連絡先リストに存在しない社内ユーザからインスタント メッセージを受信する場合があります。この場合も、送信者を連絡先リストに追加できます。

1. >[Phone Messenger]>[メッセージ]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、メッセージを強調表示します。

3. [詳細]を押します。

4. [追加]を押します。

5. 次の情報を入力します。

[内線]:有効な内線番号を入力します(必須)。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します(必須)。

6. [送信]を押します。

該当なし

外部連絡先の追加

ユーザオプション Web ページでは、フェデレーテッド連絡先(外部ドメインに存在する連絡先)を追加することもできます。 ただし、外部連絡先を追加できるのは、Cisco Unified Presence でフェデレーションを行うように設定されたドメインにそのユーザが属している場合だけです。 外部ユーザの場合は、選択可能なフェデレーテッド ドメインが[ドメイン]リスト ボックスにすべて表示されます。

手順


ステップ 1 [ユーザオプション]>[連絡先]を選択します。

ステップ 2 [新規追加]をクリックします。

ステップ 3 [連絡先]フィールドに有効なユーザ ID を入力します。 これは必須のフィールドです。

ステップ 4 組織の外部にあるドメインから連絡先を追加するには、[外部]チェックボックスをオンにします。

ステップ 5 [ドメイン]リスト ボックスからフェデレーテッド ドメインを選択します。

ステップ 6 [ニックネーム]フィールドに任意のテキストを入力します。 これはオプションです。

ステップ 7 [保存]をクリックします。


 

トラブルシューティングのヒント

フェデレーテッド ユーザは Cisco IP Phone で表示できません。 デフォルトでは、外部連絡先を追加する場合、[電話に表示]チェックボックスは自動的にオフになっています。

関連トピック

Configuration and Maintenance Guide for Cisco Unified Presence

Deployment Guide for Cisco Unified Presence

連絡先の削除

電話と Web のどちらを使用するかによって、すべての連絡先または個別の連絡先を削除できます。

 

削除対象
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

すべての連絡先

該当なし

すべての連絡先を一度に削除できます。

1. [ユーザオプション]>[連絡先]の順に選択します。

2. [検索]をクリックします。

3. [すべてを選択]をクリックします。

4. [選択項目の削除]をクリックします。

5. [OK]をクリックして適用するか、[キャンセル]をクリックします。

個別の連絡先

連絡先リストから連絡先を 1 つずつ削除できます。

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、連絡先を選択します。

3. [詳細]を押します。

4. [削除]を押して連絡先を削除します。

5. [OK]を押して連絡先リストに戻ります。

連絡先リストから連絡先を 1 つずつ削除できます。

1. [ユーザオプション]>[連絡先]を選択します。

2. [検索]をクリックします。

3. 削除する連絡先名の横にあるチェックボックスをオンにします。

4. [選択項目の削除]をクリックします。

5. [OK]をクリックして適用するか、[キャンセル]をクリックします。

連絡先リストの表示

いったん連絡先リストに連絡先を追加した後は、電話機または Web 上で Cisco IP Phone Messenger を使用して連絡先リストを表示できます。 フェデレーテッド ユーザは Cisco IP Phone で表示できません。

 

表示対象
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

すべての連絡先

連絡先リストのすべての連絡先を表示できます。

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. [フィルタ]を押します。プロンプト フィールドに現在の設定が表示されます。

3. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、[全連絡先の表示]を選択します。

4. [選択]を押し、[終了]を押して連絡先リストに戻ります。

5. [次頁]を押すと次の連絡先が表示され、[前頁]を押すと前に表示した連絡先が表示されます。

連絡先リストのすべての連絡先を表示できます。

1. [ユーザオプション]>[設定]を選択します。

2. [連絡先のフィルタ方法]リスト ボックスから[すべての連絡先の表示]を選択します。

3. [保存]をクリックします。

4. [ユーザオプション]>[連絡先]を選択します。

5. [検索オプション]で、[連絡先]の[が空ではない]を選択して、フィルタ条件に一致するすべての連絡先を表示します。

6. [検索]をクリックします。

応対可能な連絡先の表示

現在応対可能な連絡先だけを表示できます。

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. [フィルタ]を押します。プロンプト フィールドに現在の設定が表示されます。

3. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、[応対可能な連絡先の表示]を選択します。

4. [選択]を押し、[終了]を押して連絡先リストに戻ります。

5. [次頁]を押すと次の連絡先が表示され、[前頁]を押すと前に表示した連絡先が表示されます。

現在応対可能な連絡先だけを表示できます。

1. [ユーザオプション]>[設定]を選択します。

2. [連絡先のフィルタ方法]フィールドから[オンラインの連絡先のみの表示]を選択します。

3. [保存]をクリックします。

4. [ユーザオプション]>[連絡先]を選択します。

5. [検索オプション]で、[連絡先]の[が空ではない]を選択して、フィルタ条件に一致するすべての連絡先を表示します。

6. [検索]をクリックします。

連絡先リストの更新頻度

連絡先リストの更新頻度を変更できます。

1. >[Phone Messenger]>[設定]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールして、[リフレッシュ間隔]を選択し、[選択]を押します。

3. 7 ~ 3600 秒の範囲の値を入力します。 選択する数が小さければ小さいほど、連絡先リストが頻繁に更新されます。

4. [送信]を押します。

連絡先リストの更新頻度を変更できます。

1. [ユーザオプション]>[設定]を選択します。

2. [電話の表示のリフレッシュ間隔(秒)]フィールドに、7 ~ 3600 の範囲の値を秒単位で入力します。 選択する数が小さければ小さいほど、連絡先リストが頻繁に更新されます。

3. [保存]をクリックします。

連絡先のプレゼンスの表示

Cisco IP Phone Messenger を使用して、下記の項目で連絡先のプレゼンスを迅速に表示できます。

電話

ビデオ

携帯デバイス

インスタント メッセージ

表示されるプレゼンスのアイコンの説明については、「ソフトキー定義」 を参照してください。


ヒント プレゼンスを表示した際、連絡先が電話で応対可能な場合は、連絡先を強調表示して、[ダイヤル]を押すと、インスタント メッセージを送信せずに連絡先にコールできます。


 

表示対象
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

すべての連絡先のプレゼンス

すべての連絡先のステータスを表示できます。

>[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

ステータスはサーバによって集計され、次の警告とともに表示されます。

少なくとも 1 つのデバイスで応対可能な場合に表示されます。

電話機は応対可能だが、Cisco IP Phone Messenger は応対不可である場合に表示されます。

該当なし

デバイス別の
プレゼンス

各連絡先に存在する応対可能なデバイスの個数、その機能(インスタント メッセージ、電話、ビデオ)、および各デバイスのステータスを表示できます。

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、連絡先を選択します。

3. [詳細]を押します。

該当なし