Cisco IP Phone Messenger for Cisco Unified Presence ユーザ ガイド Release 6.0(1)
メッセージの管理
メッセージの管理
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 255KB) | フィードバック

目次

メッセージの管理

メッセージの表示

着信メッセージの処理

メッセージの送信

メッセージの削除

新しい個人応答メッセージの作成

メッセージの管理

Cisco IP Phone Messenger を使用して、社内で有効なユーザ ID または内線番号を持つユーザとインスタント メッセージを送受信できます。

メッセージの表示

Cisco IP Phone Messenger で、メッセージが表示される方法をカスタマイズできます。

 

表示対象
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

着信メッセージ

ログイン済みで応対可能な状態にある場合は、着信メッセージが自動的に電話機の画面に表示されます。

該当なし

すべての受信メッセージ

受信した(未削除の)メッセージを再表示できます。各ユーザが Cisco IP Phone Messenger に保存できる受信メッセージの最大数は、システム管理者によって指定されます。

1. >[Phone Messenger]>[メッセージ]の順に選択します。

2. [次頁]を押すと次の連絡先が表示され、[前頁]を押すと前に表示した連絡先が表示されます。

該当なし

メッセージの詳細

このオプションを使用して、メッセージに関する詳細情報(たとえば、メッセージ全文やタイムスタンプ)の表示、個別のメッセージの削除、メッセージの送信者の連絡先リストへの追加ができます。

1. >[Phone Messenger]>[メッセージ]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、メッセージを選択します。

3. [詳細]を押します。

該当なし

保護されたメッセージ

プライバシー強化のため、メッセージ リストへのアクセスに PIN の入力を要求できます。

1. >[Phone Messenger]>[設定]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、[PIN の保護]を選択します。

3. スクロールして、次のいずれかを選択します。

[オン]:メッセージの表示に PIN が必要です。

[オフ]:PIN の保護は無効です。

4. [選択]を押します。

5. >[Phone Messenger]>[メッセージ]の順に選択します。

6. PIN を入力し、[送信]を押します。

プライバシー強化のため、メッセージ リストへのアクセスに PIN の入力を要求できます。

1. [ユーザオプション]>[設定]>[IPPM設定]の順に選択します。

2. [PIN の保護]フィールドで、次のいずれかを選択します。

[オン]:メッセージの表示に PIN が必要です。

[オフ]:PIN の保護は無効です。

3. [保存]をクリックします。

システム メッセージ

システム管理者は、特別なブロードキャスト メッセージを送信でき、ユーザはそれを後で再表示できます。

1. >[Phone Messenger]>[システム メッセージ]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、特定のメッセージを選択します。

3. [詳細]を押して詳細情報を表示します。

該当なし

着信メッセージの処理

連絡先リストに登録されていない社内ユーザからでも、着信メッセージを受信できます。着信メッセージ受信時の通知方法や、メッセージを受信するかどうかを指定できます。

 

メッセージ受信時の動作
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

アラートで通知する

着信メッセージの受信時に電話機が鳴るように設定できます。

1. >[Phone Messenger]>[設定]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、[オーディオアラート]を選択します。

3. スクロールして、次のいずれかを選択します。

[オン]:アラートが有効になります。

[オフ]:アラートが無効になります。

4. [選択]を押します。

着信メッセージの受信時に電話機が鳴るように設定できます。

1. [ユーザオプション]>[設定]>[IPPM設定]の順に選択します。

2. [音声通知を再生(メッセージ着信時)]フィールドで、次のいずれかを選択します。

[オン]:アラートが有効になります。

[オフ]:アラートが無効になります。

3. [保存]をクリックします。

メッセージ受信インジケータを表示する

ハンドセットに付いているメッセージ受信インジケータは、メッセージ着信時に点滅します。この設定は変更できません。

該当なし

着信メッセージを拒否する

他のユーザがメッセージを送信できないように、応対不可に設定できます。

1. >[Phone Messenger]>[設定]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、[プレゼンス]を選択します。

3. 下記以外のステータスを選択します。

応対可能

通話中(割り込み可能)

4. [選択]を押します。

該当なし

メッセージの送信

連絡先リストに登録されている社内ユーザに、メッセージを送信できます。また連絡先リストに登録されていないユーザでも、着信メッセージへの返信は可能です。


メッセージの送信、返信時に、連絡先が電話で応対可能な場合は、インスタント メッセージを送信せずに、[ダイヤル]を押して連絡先にコールできます。


開始する前に

テキスト入力のヒントについては、「電話機へのテキスト入力」 を参照してください。

 

送信するメッセージ
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

新規メッセージ
(プリセット メッセージ)

プリセットの応答メッセージのリストを使用して、メッセージを送信できます(「新しい個人応答メッセージの作成」 を参照)。

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、連絡先を選択します。

3. [詳細]を押します。

4. [メッセージ]を押します。

5. スクロールしてプリセット メッセージを 1 つ選択し、[選択]を押します。

6. [OK]または[終了]を押します。

該当なし

新規メッセージ(カスタム メッセージ)

電話機のダイヤル パッドを使用して、カスタム メッセージを入力できます。

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、連絡先を選択します。

3. [詳細]を押します。

4. [メッセージ]を押します。

5. [作成]を押してテキスト メッセージを入力します。

6. [送信]または[終了]を押します。

7. [OK]または[終了]を押します。

該当なし

返信

受信メッセージに返信できます。

1. >[Phone Messenger]>[メッセージ]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、受信メッセージを選択します。

3. [詳細]を押します。

4. [返信](送信者が連絡先リストに登録済みの場合)または[メッセージ]を押します。

5. 次のいずれかを押します。

[選択]:「新規メッセージ (プリセット メッセージ)」 を参照してください。

[作成]:「新規メッセージ(カスタム メッセージ)」 を参照してください。

該当なし

ブロードキャスト メッセージ

該当なし

連絡先リストの一部または全部のユーザに、短いメッセージ(最大 150 文字)を送信できます。

1. [ユーザオプション]>[ブロードキャストメッセージ]の順に選択します。

2. [検索オプション]に検索条件を入力します。

たとえば、連絡先リストの全ユーザにブロードキャスト メッセージを送信するには、[ユーザID]で[が空ではない]を選択し、すべての連絡先を表示します。

3. メッセージの送信先とする連絡先名の横のチェックボックスをオンにします。または[すべてを選択]をクリックします。

4. [メッセージ]フィールドにメッセージを入力します。

5. [ブロードキャスト]をクリックします。

6. [OK]をクリックして適用するか、[キャンセル]をクリックします。

メッセージの削除

不要なメッセージは削除できます。ただし、インスタント メッセージは、いったん削除してしまうと復元に使用できる保存コピーはありません。削除する前に、そのインスタント メッセージが不要であることを確認してください。

 

削除対象
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

すべてのメッセージ

すべての受信メッセージを同時に削除できます。

1. >[Phone Messenger]>[メッセージ]の順に選択します。

2. [全削除]を押します(このソフトキーが表示されていない場合は、[次へ]を押して、これを表示します)。

3. [はい]を押してすべてのメッセージを削除するか、[いいえ]を押してキャンセルします。

該当なし

個別のメッセージ

特定のメッセージを選択して削除できます。

1. >[Phone Messenger]>[メッセージ]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、メッセージを選択します。

3. [詳細]を押します。

4. [削除]を押してメッセージを削除します。

5. [OK]を押してメッセージに戻ります。

該当なし

新しい個人応答メッセージの作成

新しいプリセットの個人応答メッセージを作成できます。プリセットのメッセージを作成すると、メッセージ送信のたびにカスタムのテキスト メッセージを入力する必要がなくなり、時間が節約されます。プリセットの個人応答メッセージは最大 15 個作成でき、システム管理者がそれ以外に 10 個作成できます。個人応答メッセージは、常にシステム管理者が作成したメッセージの後に表示されます。

 

目的
電話機での操作
ユーザ オプション Web ページでの操作

新しい個人応答メッセージを作成する

該当なし

最大 15 個の新しい個人応答メッセージを作成できます。各メッセージは最大 255 文字まで使用できます。

1. [ユーザオプション]>[応答メッセージ]の順に選択します。

2. [新規追加]をクリックします。

3. [応答メッセージテキスト]フィールドにメッセージを入力します。

4. [保存]をクリックします。

使用可能な個人応答メッセージを表示する

現在使用可能な個人応答メッセージを表示できます。

1. >[Phone Messenger]>[連絡先]の順に選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、連絡先を選択します。

3. [詳細]を押します。

4. [メッセージ]を押します。

使用可能な個人メッセージが、リストの下の方に表示されます。

現在使用可能な個人応答メッセージを表示できます。

1. [ユーザオプション]>[応答メッセージ]の順に選択します。

使用可能なすべてのメッセージが表示されます。

個人応答メッセージを並べ替える

該当なし

リストに表示される個人応答メッセージを並べ替えることができます。

1. [ユーザオプション]>[応答メッセージ]の順に選択します。

2. [上へ]および[下へ]をクリックし、個人メッセージを並べ替えます。

すべての個人応答メッセージを削除する

該当なし

すべての個人メッセージを一度に削除できます。

1. [ユーザオプション]>[応答メッセージ]の順に選択します。

2. [すべてを選択]をクリックします。

3. [選択項目の削除]をクリックします。

4. [OK]をクリックして適用するか、[キャンセル]をクリックします。

特定の個人応答メッセージを削除する

該当なし

個人メッセージを一度に 1 つずつ削除できます。

1. [ユーザオプション]>[応答メッセージ]の順に選択します。

2. 削除するメッセージをクリックします。

3. [削除]をクリックします。

4. [OK]をクリックして適用するか、[キャンセル]をクリックします。