Cisco IP Phone Messenger for Cisco Unified Presence Server ユーザ ガイド Release 1.0(3)
連絡先の整理
連絡先の整理
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 229KB) | フィードバック

目次

連絡先の整理

連絡先の追加

連絡先の削除

連絡先リストの表示

連絡先のアベイラビリティを表示する

連絡先の整理

Cisco Unified IP Phone の Cisco IP Phone Messenger サービス アプリケーション、または Web 上のユーザ オプション Web ページ を使用して、連絡先リストを整理できます。ただし、片方でのみ実行できるタスクもあります。そのようなタスクについては、指示されているとおりに電話機または Web のどちらかを使用します。

連絡先の追加

連絡先の識別方法に応じて、Cisco IP Phone Messenger サービスまたはユーザ オプション Webページ を使用して、連絡先リストに連絡先を追加できます。

開始する前に

システム管理者は、リストに追加できる連絡先の数を最大 100 まで設定できます。電話機に追加できる連絡先の上限については、システム管理者に問い合わせてください。

連絡先リストに追加できるのは、社内で有効なユーザ ID か内線番号を持つ連絡先だけです。

[ユーザID]、[ニックネーム]、[内線]フィールドには、最大 255 文字が入力できます。

無効な ID または重複した ID を入力した場合は、エラー メッセージが表示されます。「エラー メッセージの対応」 を参照してください。

連絡先入力のヒントについては、「電話機へのテキスト入力」 を参照してください。

.

連絡先の追加方法
電話機で操作する場合
ユーザ オプション Web ページで操作する場合
ユーザ ID

ユーザ ID を入力して連絡先を追加できます。使用するユーザ ID は、社内の有効なユーザ ID に対応する必要があります。

1. > Phone Messenger > [連絡先] を選択します。

2. [追加] を押します。

3. 次の情報を入力します。

[ユーザID]:連絡先のユーザ ID。このフィールドは必須です。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します。このフィールドはオプションで、入力したテキストは連絡先リストに表示されます。

4. [送信] を押します。

1. [ユーザオプション] > [連絡先] を選択します。

2. [新規追加] をクリックします。

3. 次の情報を入力します。

[連絡先]:連絡先のユーザ ID。このフィールドは必須です。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します。このフィールドはオプションで、入力したテキストは連絡先リストに表示されます。

4. [電話に表示] をクリックし、電話の連絡先リストに連絡先を表示します。

5. [保存] をクリックします。

内線番号

ユーザ ID を入力して連絡先を追加できます。使用するユーザ ID は、社内で有効なユーザ ID と一致する必要があります。

1. > Phone Messenger >[ 連絡先] を選択します。

2. [内線] を押します(このソフトキーが表示されていない場合は、 [次へ] を押して表示します)。

3. 次の情報を入力します。

[内線]:連絡先の内線番号。このフィールドは必須です。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します。このフィールドはオプションで、入力したテキストは連絡先リストに表示されます。

4. [送信] を押します。

適用なし。

メッセージの送信者

連絡先リストに存在しない社内ユーザからインスタント メッセージを受信する場合があります。この場合も、送信者を連絡先リストに容易に追加できます。

1. > Phone Messenger > [メッセージ] を選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、メッセージを強調表示します。

3. [詳細] を押します(このソフトキーが表示されていない場合は、[次へ]を押して表示します)。

4. [追加] を押します(このソフトキーが表示されていない場合は、 [次へ] を押して表示します)。

5. 次の情報を入力します。

[内線]:連絡先の内線番号。このフィールドは必須です。

[ニックネーム]:任意のテキストを入力します。このフィールドはオプションで、入力したテキストは連絡先リストに表示されます。

6. [送信] を押します。

適用なし。

連絡先の削除

電話と Web のどちらを使用するかによって、すべての連絡先または個別の連絡先を削除できます。

削除対象
電話機で操作する場合
ユーザ オプション Web ページで操作する場合
すべての連絡先

適用なし。

すべての連絡先を一度に削除できます。

1. [ユーザオプション] > [連絡先] を選択します。

2. [すべてを選択] をクリックします。

3. [選択項目の削除] をクリックします。

4. OK をクリックして適用するか、 [キャンセル] をクリックします。

個別の連絡先

連絡先リストから連絡先を 1 つずつ削除できます。

1. > Phone Messenger > [連絡先] を選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、連絡先を選択します。

3. [詳細] を押します。

4. [削除] を押して連絡先を削除します。

5. OK を押して連絡先リストに戻ります。

連絡先リストから連絡先を 1 つずつ削除できます。

1. [ユーザオプション] > [連絡先] を選択します。

2. 削除する連絡先のチェックボックスをオンにします。

3. [選択項目の削除] をクリックします。

4. OK をクリックして適用するか、 [キャンセル] をクリックします。

連絡先リストの表示

いったん連絡先リストに連絡先を追加した後は、電話機または Web 上で Cisco IP Phone Messenger を使用して連絡先リストを表示できます。

表示対象
電話機で操作する場合
ユーザ オプション Web ページで操作する場合
すべての連絡先

連絡先リストのすべての連絡先を表示できます。

1. > Phone Messenger > [連絡先] を選択します。

2. [フィルタ] を押します。プロンプト フィールドに現在の設定が表示されます。

3. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、 [全連絡先の表示] を選択します。

4. [選択] を押し、 [終了] を押して連絡先リストに戻ります。

5. [次頁] を押すと表示されている以外の連絡先が表示され、 [前頁] を押すと前に表示した連絡先が表示されます。

連絡先リストのすべての連絡先を表示できます。

1. [ユーザオプション] > [設定]>[IPPM設定] を選択します。

2. [連絡先フィルタリング] フィールドから BUDDIES_SHOW_ALL を選択します。

3. [保存] をクリックします。

4. [ユーザオプション] > [連絡先] を選択します。

5. [検索オプション] で、 [連絡先] の[空ではない]を選択して、フィルタ条件に一致するすべての連絡先を表示します。

6. [検索] をクリックします。

応対可能な連絡先の表示

現在応対可能な連絡先だけを表示できます。

1. > Phone Messenger > [連絡先] を選択します。

2. [フィルタ] を押します。プロンプト フィールドに現在の設定が表示されます。

3. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、 [応対可能な連絡先の表示] を選択します。

4. [選択] を押し、 [終了] を押して連絡先リストに戻ります。

5. [次頁] を押すと表示されている次のセットの連絡先が表示され、 [前頁] を押すと前に表示した連絡先が表示されます。

現在応対可能な連絡先だけを表示できます。

1. [ユーザオプション] > [設定]>[IPPM設定] を選択します。

2. [連絡先フィルタリング] フィールドから BUDDIES_SHOW_ONLINE を選択します。

3. [保存] をクリックします。

4. [ユーザオプション] > [連絡先] を選択します。

5. [検索オプション] で、 [連絡先] の[空ではない]を選択して、フィルタ条件に一致するすべての連絡先を表示します。

6. [検索] をクリックします。

頻繁に更新される連絡先リスト

連絡先リストの更新頻度を変更できます。

1. > Phone Messenger > [設定] を選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールして、 [リフレッシュ間隔] を選択し、 [選択] を押します。

3. 7 ~ 3600 の値を秒単位で入力します。選択する数が小さければ小さいほど、連絡先リストが頻繁に更新されます。

4. [送信] を押します。

連絡先リストの更新頻度を変更できます。

1. [ユーザオプション] > [設定]>[IPPM設定] を選択します。

2. [電話の表示のリフレッシュ間隔(秒)] フィールドに、7 ~ 3600 の値を秒単位で入力します。選択する数が小さければ小さいほど、連絡先リストが頻繁に更新されます。

3. [保存] をクリックします。

連絡先のアベイラビリティを表示する

連絡先のアベイラビリティをすばやく確認できます。表示されるアベイラビリティのアイコンの説明については、「IP Phone Messenger のアイコン」 を参照してください。


ヒント アベイラビリティを表示したときに、連絡先が電話で応対可能な場合は、インスタント メッセージを送信せずに、[ダイヤル]を押して連絡先にコールできます。


 

表示対象
電話機で操作する場合
ユーザ オプション Web ページで操作する場合
すべての連絡先のアベイラビリティ

すべての連絡先のステータスを表示できます。

> Phone Messenger > [連絡先] を選択します。

ステータスはサーバによって判定され、次の警告とともに表示されます。

少なくとも 1 つのデバイスで応対可能な場合に表示されます。

電話機は応対可能だが、Cisco IP Phone Messenger は応対不可である場合に表示されます。

適用なし。

デバイス別のアベイラビリティ

各連絡先に存在する応対可能なデバイスの個数、その機能(インスタント メッセージ、電話、ビデオ)、および各デバイスのステータスを表示できます。

1. > Phone Messenger > [連絡先] を選択します。

2. ナビゲーション ボタンを使用してスクロールし、連絡先を選択します。

3. [詳細] を押します。

適用なし。