Cisco IP Phone Messenger Release 8.0 ユーザ ガイド
メッセージの管理
メッセージの管理
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/12/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 419KB) | フィードバック

目次

メッセージの管理

メッセージの表示方法

メッセージとメッセージの詳細の表示

メッセージ アクセスの PIN 保護をオンにする

システム メッセージの表示

着信メッセージの処理方法

着信メッセージ警告の設定

ユーザからのメッセージ送信の禁止

メッセージへの返信

メッセージの送信

メッセージの削除

個人用応答メッセージの表示

メッセージの管理

Cisco IP Phone Messenger を使用すると、組織内で有効なユーザ ID または内線番号を持つユーザとの間でインスタント メッセージを送受信できます。ユーザがログイン中で、応対可能な場合、Cisco IP Phone Messenger は自動的に着信メッセージを電話画面に表示します。

「メッセージの表示方法」

「着信メッセージの処理方法」

「メッセージへの返信」

「メッセージの送信」

「メッセージの削除」

「個人用応答メッセージの表示」

メッセージの表示方法

「メッセージとメッセージの詳細の表示」

「メッセージ アクセスの PIN 保護をオンにする」

「システム メッセージの表示」

メッセージとメッセージの詳細の表示

受信したメッセージのリストを表示し、各メッセージの内容および詳細を表示できます。

Cisco IP Phone Messenger が保存する受信メッセージの最大数は、システム管理者が決定します。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [メッセージ(Messages)] を選択します。

ステップ 2 次のいずれかの操作を行います。

[ツギ Pg(PgDn)] を押して、追加のメッセージを表示します。

[マエ Pg(PgUp)] を押して、前のメッセージを表示します。

ステップ 3 メッセージに移動し、選択します。

ステップ 4 [ショウサイ(Details)] を押して、メッセージの詳細情報を表示します。

[ショウサイ(Details)] 画面で、メッセージの内容およびタイムスタンプの表示、メッセージの削除、連絡先リストへのメッセージ送信者の追加ができます。


 

関連項目

「メッセージ アクセスの PIN 保護をオンにする」

「システム メッセージの表示」

「メッセージへの返信」

メッセージ アクセスの PIN 保護をオンにする

プライバシー向上のため、メッセージ リストにアクセスするときに PIN の入力を要求するようにできます。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [セッテイ(Settings)] を選択します。

ステップ 2 [PIN ノホゴ(PIN protection)] に移動し、選択します。

ステップ 3 次のいずれかの操作を行います。

メッセージ アクセスの PIN の保護をオンにする場合は、[オン(On)] を選択します。

メッセージ アクセスの PIN の保護をオフにする場合は、[オフ(On)] を選択します。

ステップ 4 [センタク(Select)] を押します。

ステップ 5 > [Phone Messenger] > [メッセージ(Messages)] を押します。

ステップ 6 PIN を入力します。

ステップ 7 [ソウシン(Submit)] を押します。


 

関連項目

「メッセージとメッセージの詳細の表示」

「システム メッセージの表示」

システム メッセージの表示

システム管理者は特別なブロードキャスト メッセージを送信でき、ユーザがそれを後で確認できます。ブロードキャスト メッセージは、電話機の [メッセージ(Messages)] メニューで表示できます。ブロードキャスト メッセージの送信者は、「cupsystemadmin」です。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [メッセージ(Messages)] を選択します。

ステップ 2 送信者「cupsystemadmin」からのメッセージに移動し、メッセージを選択します。

ステップ 3 [ショウサイ(Details)] を押します。


 

トラブルシューティングのヒント

Cisco IP Phone Messenger と Cisco Unified Personal Communicator に同時にログインしている場合、ブロードキャスト メッセージは受信されません。

Cisco IP Phone Messenger とサードパーティの XMPP クライアントに同時にログインしているが Cisco Unified Personal Communicator にはログインしていない場合、ブロードキャスト メッセージは受信されます。

関連項目

「メッセージとメッセージの詳細の表示」

着信メッセージの処理方法

着信メッセージの通知方法、および受信できるかどうかを制御できます。着信メッセージがある間、ハンドセットのメッセージ待機インジケータが点滅します。この動作は設定できません。

「着信メッセージ警告の設定」

「ユーザからのメッセージ送信の禁止」

着信メッセージ警告の設定

着信メッセージを受け取ったときに呼び出し音が鳴るように、電話機を設定できます。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [セッテイ(Settings)] を選択します。

ステップ 2 [オーディオアラート(Audible Alert)] に移動し、選択します。

ステップ 3 次のいずれかの操作を行います。

[オン(On)] を選択して、着信メッセージ警告をオンにします。

[オフ(Off)] を選択して、着信メッセージ警告をオフにします。

ステップ 4 [センタク(Select)] を押します。


 

関連項目

「ユーザからのメッセージ送信の禁止」

ユーザからのメッセージ送信の禁止

他のユーザから自分へのメッセージ送信を禁止できます。


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [セッテイ(Settings)] を選択します。

ステップ 2 [ステータス(Status)] に移動し、選択します。

ステップ 3 次のステータス以外の、いずれかのステータスを選択します。

応対可能(Available)

通話中(割込可)(Busy but Interruptible)

ステップ 4 [センタク(Select)] を押します。


 

関連項目

「着信メッセージ警告の設定」

メッセージへの返信

受信したメッセージに返信できます。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [メッセージ(Messages)] を選択します。

ステップ 2 受信したメッセージに移動し、選択します。

ステップ 3 [ショウサイ(Details)] を押します。

ステップ 4 [ヘンシン(Reply)] または [メッセージ(Msg)] を押します。


) [メッセージ(Msg)] ソフトキーは、メッセージの送信者が連絡先リストに登録されている場合だけ表示されます。


ステップ 5 新しいメッセージを作成するか、個人用メッセージ テンプレートを選択します。


 

関連項目

「電話機でのテキスト入力のヒント」

「個人用応答メッセージの表示」

次の手順

「メッセージの送信」

メッセージの送信

連絡先リストに登録されている組織の任意の同僚にメッセージを送信できます。新しいメッセージを作成するか、個人用(事前定義済み)応答メッセージのリストからメッセージを選択できます。


メッセージを送信、またはメッセージに返信するときに、連絡先が電話で応対可能な場合、[ダイヤル(Dial)] を押して、連絡先にインスタント メッセージを送信する代わりに電話をかけることができます。


手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [レンラクサキ(Contact)] を選択します。

ステップ 2 連絡先に移動し、選択します。

ステップ 3 [ショウサイ(Details)] を押します。

ステップ 4 [メッセージ(Msg)] を押します。

ステップ 5 次のいずれかの操作を行います。

[サクセイ(Compose)] を押して、テキスト メッセージを入力します。

個人用応答メッセージをスクロールして選択し、[センタク(Select)] を押します。

ステップ 6 [ソウシン(Send)] を押します。

ステップ 7 [OK] または [シュウリョウ(Exit)] を押します。


 

関連項目

「電話機でのテキスト入力のヒント」

「個人用応答メッセージの表示」

メッセージの削除

不要になったメッセージを削除できます。ただし、インスタント メッセージを削除した場合、インスタント メッセージの復元に使用できるコピーは保存されていません。削除する前に、そのインスタント メッセージが不要なことを確認してください。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [メッセージ(Messages)] を選択します。

ステップ 2 次のいずれかの操作を行います。

目的
操作

すべてのメッセージを削除する

[A サクジョ(Del All)] を押して、すべてのメッセージを削除します。場合によっては、このソフトキーを表示するために、[ツギヘ(more)] を押す必要があります。

メッセージを個別に削除する

a. メッセージに移動し、選択します。

b. [ショウサイ(Details)] を押します。

c. [サクジョ(Delete)] を押して、メッセージを削除します。


 

個人用応答メッセージの表示

ユーザ オプション Web インターフェイスを使用して、個人用応答メッセージを作成できます。詳細については、『 User Guide for Cisco Unified Presence 』を参照してください。

個人用メッセージ テンプレートは、電話機の連絡先リストの詳細から表示できます。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [レンラクサキ(Contact)] を選択します。

ステップ 2 連絡先に移動し、選択します。

ステップ 3 [ショウサイ(Details)] を押します。

ステップ 4 [メッセージ(Msg)] を押します。


 

関連項目

『User Guide for Cisco Unified Presence』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6837/products_user_guide_list.html