Cisco IP Phone Messenger Release 8.0 ユーザ ガイド
Cisco IP Phone Messenger スタートアッ プ ガイド
Cisco IP Phone Messenger スタートアップ ガイド
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/12/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 419KB) | フィードバック

目次

Cisco IP Phone Messenger スタートアップ ガイド

Cisco IP Phone Messenger について

へのアクセス方法

CiscoIP Phone Messenger へのログイン

CiscoIP Phone Messenger からのログアウト

セッション タイマーの設定

電話機でのテキスト入力のヒント

Cisco IP Phone Messenger について

Cisco IP Phone Messenger サービスは、Cisco Unified IP phone で実行されるアプリケーションです。Cisco IP Phone Messenger を使用すると、Cisco Unified IP phone でテキストベースのインスタント メッセージングを使用し、同僚と通信できます。アクセスするためには、システム管理者が Cisco IP Phone Messenger を電話機に割り当てる必要があります。

Cisco IP Phone Messenger を使用すると、Cisco Unified IP Phone のインスタント メッセージおよび連絡先を次のように管理できます。

連絡先リストを作成する。

すべてのデバイスにプライバシー(アベイラビリティ)ステータスを設定する。

連絡先リストの同僚に、インスタント メッセージを送信する。

着信メッセージの通知設定を設定する。

Cisco IP Phone Messenger を使用している同僚のアベイラビリティ ステータスを表示する。

メッセージのアクセス方法および表示をカスタマイズする。

スケジュールされている毎日の会議を表示し、参加する。

ここで説明するいくつかのタスクは、Cisco Unified Presence ユーザ オプション Web インターフェイスを使用して実行できます。詳細については、『 User Guide for Cisco Unified Presence 』を参照してください。

関連項目

『User Guide for Cisco Unified Presence』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6837/products_user_guide_list.html

Cisco IP Phone Messenger へのアクセス方法

「Cisco IP Phone Messenger へのログイン」

「Cisco IP Phone Messenger からのログアウト」

Cisco IP Phone Messenger へのログイン

Cisco IP Phone Messenger にログインするには、PIN を入力し、場合によってはユーザ ID を入力します。自分に電話機が割り当てられていない場合、ログインにユーザ ID が必要です。

通常、別のユーザに割り当てられている電話機の Cisco IP Phone Messenger にはログインできません。PIN は、別のユーザのユーザ ID と組み合せると機能しません。例外は、電話機にエクステンション モビリティが設定されている場合で、この場合は、エクステンション モビリティにログインしてから Cisco IP Phone Messenger にログインできます。

すでに別の電話機の Cisco IP Phone Messenger にログインしている場合は、ログインしようとしたときに警告が表示されます。ログインする前に、この警告に応答する必要があります。

[ハイ(Yes)] を選択すると、別の電話機から自動的にログアウトされます。または、

[イイエ(No)] を選択すると、別の電話機がログインされたままになります。


) 複数の電話機に同時にログインすると、すべてのインスタント メッセージが各電話機に表示され、プライバシーの問題が発生する可能性があります。


開始する前に

システム管理者から Cisco IP Phone Messenger PIN を取得します。

システム管理者から Cisco IP Phone Messenger ユーザ ID を取得します(必要な場合)。

手順


ステップ 1 Cisco Unified IP phone で、 > [Phone Messenger](または、類似した名前)を選択します。


) システム管理者は Cisco IP Phone Messenger サービスの名前をカスタマイズ可能なため、組織で使用されているサービスの名前を確認してください。


ステップ 2 PIN およびユーザ ID(必要な場合)を入力します。

ステップ 3 [ソウシン(Submit)] を押します。


 

関連項目

「電話機でのテキスト入力のヒント」

 

Cisco IP Phone Messenger からのログアウト

自分に電話機が割り当てられていない場合、Cisco IP Phone Messenger からのログアウトに PIN は必要 ありません 。セキュリティ向上のため、自動的にログアウトするよう、割り当てられていない電話機を設定できます。

手順


ステップ 1 Cisco IP Phone Messenger のメイン メニューから、[ログアウト(Logout)] を押します。

ステップ 2 PIN を入力します(要求された場合)。

ステップ 3 [ハイ(Yes)] を押してログアウトします。


 

関連項目

「セッション タイマーの設定」

「電話機でのテキスト入力のヒント」

セッション タイマーの設定

他のユーザと電話機を共有しているなど、自分に電話機が割り当てられていない場合は、セキュリティ向上のため、Cisco IP Phone Messenger サービスから自動的にログアウトするようにできます。ここで説明するようにセッション タイマーを設定すると、セッション タイマーの時間が経過したときに、電話機によって Cisco IP Phone Messenger から自動的にログアウトされます。

手順


ステップ 1 > [Phone Messenger] > [セッテイ(Settings)] を選択します。

ステップ 2 ナビゲーション ボタンを使用して [セッションタイマ(Session Timer)] までスクロールし、[センタク(Select)] を押します。

ステップ 3 1 ~ 9999 の値を入力します(分単位)。

ステップ 4 [ソウシン(Submit)] を押します。


 

電話機でのテキスト入力のヒント

インスタント メッセージを作成したり、ユーザ ID を入力して連絡先を連絡先リストに追加するときは、Cisco Unified IP Phone のダイヤル パッドを使用して、英字、数字、およびその他の文字を入力します。キーを 1 回押すと、そのキーで使用可能な最初の文字が選択されます。2 回押すと、使用可能な 2 番目の文字が選択されます。3 回押すと、使用可能な 3 番目の文字が選択され、以降も同様です。

たとえば、a を選択するには 2 のキーを 1 回、b は 2 回、c は 3 回、2 は 4 回押します。

キー
文字

1

1 ! | ’ : ; ^

2

a b c 2 A B C

3

d e f 3 D E F

4

g h i 4 G H I

5

j k l 5 J K L

6

m n o 6 M N O

7

p q r s 7 P Q R S

8

t u v 8 T U V

9

w x y z 9 W X Y Z

0

.- _ 0 = , <スペース>

*

.@ ~ * & %

#

# + $ <ユーロ記号> £ \