Cisco Unified Operating System for Cisco Unified Presence Release 8.0/8.5/8.6 メンテナンス ガイド
Cisco Unified オペレーティング システムのシャットダウンおよび再起動
Cisco Unified オペレーティング システムのシャットダウンおよび再起動
発行日;2012/05/11 | 英語版ドキュメント(2011/08/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified オペレーティング システムのシャットダウンおよび再起動

システムのシャットダウン

ディスク パーティションの操作

以前のバージョンへの ノードの復帰

現在のバージョンの再起動

Cisco Unified オペレーティング システムのシャットダウンおよび再起動

 

システムをシャットダウンまたは再起動するには、次のオプションから選択する必要があります。

[シャットダウン(Shutdown)]:実行中のソフトウェアをすべて停止し、サーバをシャットダウンします。

[バージョンの切り替え(Switch Versions)]:アクティブなディスク パーティションと非アクティブなディスク パーティションを切り替えて、システムを再起動します。通常、このオプションを選択するのは、非アクティブ パーティションを更新し、新しいバージョンのソフトウェアを実行する場合です。

[リスタート(Restart)]:パーティションを切り替えずにシステムを再起動します。


) サーバの電源を切断するには、電源ボタンを押します。ただし、この操作を実行すると、ファイル システムが破損するおそれがあるので、お勧めしません。


 

システムのシャットダウン

ディスク パーティションの操作

システムのシャットダウン

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [設定(Settings)] > [バージョン(Version)] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかの操作を実行します。

a. [シャットダウン(Shutdown)] を選択して、すべてのプロセスを中止し、システムをシャットダウンします。

b. [キャンセル(Cancel)] を選択して、操作を中止します。


 

トラブルシューティングのヒント

ハードウェアの電源は自動的には切れません。サーバの電源ボタンを押すと、システムがただちにシャット ダウンされます。

次の作業

「ディスク パーティションの操作」

ディスク パーティションの操作

「以前のバージョンへの Cisco Unified Presence ノードの復帰」

「現在のバージョンの再起動」

以前のバージョンへの Cisco Unified Presence ノードの復帰

新しいソフトウェア バージョンにアップグレードしていて、古いソフトウェア バージョンにフォールバックする必要がある場合、アクティブ ディスク パーティションで実行中のシステムをシャットダウンすると、非アクティブ パーティションのソフトウェア バージョンを使用しているシステムが自動的に再起動します。アクティブ パーティションと非アクティブ パーティションの両方で実行されているソフトウェア バージョンが示されます。


注意 この手順を実行すると、システムが再起動し、一時的に使用できない状態になります。

はじめる前に

アクティブ パーティションのデータベースをアップグレードします。非アクティブ パーティションのデータベースは更新されません。アップグレード後にデータベースに変更を加えた場合は、パーティションを切り替えてから同じ変更を繰り返す必要があります。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [設定(Settings)] > [バージョン(Version)] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかの操作を実行します。

a. [バージョンの切り替え(Switch Versions)] を選択して、バージョンを切り替え、システムを再起動します。

b. [キャンセル(Cancel)] を選択して、操作を中止します。


 

トラブルシューティングのヒント

[バージョンの切り替え(Switch Versions)] をクリックするとシステムが再起動し、現在非アクティブであるパーティションがアクティブになります。

システムの再起動を確認すると、システムが再起動します。処理が完了するまでに、最大で 15 分かかることがあります。

関連項目

「Cisco Unified オペレーティング システムでのソフトウェアのアップグレード」

現在のバージョンの再起動

バージョンを切り替えずに、現在のパーティションのシステムを再起動できます。


注意 この手順を実行すると、システムが再起動し、一時的に使用できない状態になります。

はじめる前に

アクティブなバージョンが実行されているシステムをシャットダウンします。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [設定(Settings)] > [バージョン(Version)] を選択します。

ステップ 3 次のいずれかの操作を実行します。

a. [リスタート(Restart)] を選択して、システムを再起動します。

b. [キャンセル(Cancel)] を選択して、操作を中止します。


 

トラブルシューティングのヒント

[リスタート(Restart)] をクリックすると、現在のパーティションのシステムが、バージョンを切り替えずに再起動します。

関連項目

「システムのシャットダウン」