Cisco Unified Operating System for Cisco Unified Presence Release 8.0/8.5/8.6 メンテナンス ガイド
Cisco Unified オペレーティング システムのコンポーネントのステータスの表示
Cisco Unified オペレーティング システムのコンポーネントのステータスの表示
発行日;2012/05/11 | 英語版ドキュメント(2011/08/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified オペレーティング システムのコンポーネントのステータスの表示

クラスタ ノードのステータスの表示

ハードウェア ステータスの表示

ネットワーク ステータスの表示

インストールされているソフトウェアの表示

システム ステータスの表示

IP 設定の表示

クラスタ ノードのステータスの表示

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [表示(Show)] > [クラスタ(Cluster)] を選択します。

ステップ 3 [クラスタ(Cluster)] ウィンドウを調べます。

 

表 A-1 [クラスタ ノード(Cluster Nodes)] のフィールドの説明

フィールド
説明

ホストネーム(Hostname)

サーバの完全なホスト名。

IP アドレス(IP Address)

サーバの IP アドレス。

エイリアス(Alias)

サーバのエイリアス名が定義されている場合は、そのエイリアス名。

ノードのタイプ(Type of Node)

サーバがパブリッシャ ノードであるかサブスクライバ ノードであるかを表します。


 

ハードウェア ステータスの表示

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [表示(Show)] > [ハードウェア(Hardware)] を選択します。

ステップ 3 下の表の説明を参照して、[ハードウェア ステータス(Hardware Status)] ウィンドウのフィールドを調べます。

表 A-2 [ハードウェア ステータス(Hardware Status)] のフィールドの説明

フィールド
説明

プラットフォーム タイプ(Platform Type)

プラットフォーム サーバのモデル ID。

シリアル番号(Serial Number)

プラットフォーム サーバのシリアル番号。

プロセッサ速度(Processor Speed)

プラットフォーム サーバのプロセッサ速度(MHz)。

CPU タイプ(CPU Type)

プラットフォーム サーバのプロセッサのタイプ。

メモリ(Memory)

メモリの合計量(MB)。

オブジェクト ID(Object ID)

SNMP によって、オブジェクトの識別に使用されます。

OS バージョン(OS Version)

プラットフォームのオペレーティング システムのバージョン。

RAID の詳細(RAID Details)

マシンが RAID 対応の場合、RAID コントローラおよび論理ドライブのステータス。


 

ネットワーク ステータスの表示

はじめる前に

表示されるネットワーク ステータス情報は、ネットワーク耐障害性が有効になっているかどうかによって異なります。ネットワーク耐障害性が有効になっていると、イーサネット ポート 0 に障害が発生した場合、イーサネット ポート 1 が自動的にネットワーク通信を継承します。ネットワーク耐障害性が有効になっている場合、ネットワーク ポートのイーサネット 0、イーサネット 1、および Bond 0 のネットワーク ステータス情報が表示されます。ネットワーク耐障害性が有効になっていない場合、イーサネット 0 のステータス情報のみが表示されます。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [表示(Show)] > [ネットワーク(Network)] を選択します。

ステップ 3 下の表の説明を参照して、[ネットワークの設定(Network Configuration)] ウィンドウのフィールドを調べます。

 

表 A-3 [ネットワーク設定(Network Settings)] フィールドの説明

フィールド
説明

DHCP

イーサネット ポート 0 に対して DHCP が有効になっているかどうかを示します。

ステータス(Status)

イーサネット ポート 0 および 1 について、ポートがアップまたはダウンのどちらであるかを示します。

IP アドレス(IP Address)

イーサネット ポート 0 の IP アドレス(およびネットワーク耐障害性(NFT))が有効な場合はイーサネット ポート 1)。

IP マスク(IP Mask)

イーサネット ポート 0(NFT が有効の場合はイーサネット ポート 1)の IP マスク。

リンク検出済み(Link Detected)

アクティブ リンクが存在するかどうかを示します。

キューの長さ(Queue Length)

キューの長さ。

MTU

最大伝送ユニット。

MAC アドレス(MAC Address)

ポートのハードウェア アドレス。

受信済み統計(Receive Statistics)

受信したバイトおよびパケットに関する情報。

送信済み統計(Transmit Statistics)

送信したバイトおよびパケットに関する情報。

プライマリ DNS(Primary DNS)

プライマリ ドメイン ネーム サーバの IP アドレス。

セカンダリ DNS(Secondary DNS)

セカンダリ ドメイン ネーム サーバの IP アドレス。

ドメイン(Domain)

サーバのドメイン。

ゲートウェイ(Gateway)

イーサネット ポート 0 のネットワーク ゲートウェイの IP アドレスが表示されます。


 

インストールされているソフトウェアの表示

ソフトウェアのバージョンとインストールされているソフトウェアのオプションを表示できます。

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [表示(Show)] > [ソフトウェア(Software)] を選択します。

ステップ 3 次の表で説明されている [ソフトウェア パッケージ(Software Packages)] ウィンドウのフィールドを調べます。

 

表 A-4 [ソフトウェア パッケージ(Software Packages)] のフィールドの説明

フィールド
説明

パーティションのバージョン(Partition Versions)

アクティブ パーティションと非アクティブ パーティションで実行中のソフトウェアのバージョン。

インストールされているアクティブなソフトウェア オプションのバージョン(Active Version Installed Software Options)

インストールされているソフトウェア オプションのバージョン。これには、アクティブ バージョンにインストールされているロケールとダイヤル プランも含まれます。

インストールされているアクティブでないソフトウェア オプションのバージョン(Inactive Version Installed Software Options)

インストールされているソフトウェア オプションのバージョン。これには、非アクティブ バージョンにインストールされているロケールとダイヤル プランも含まれます。


 

システム ステータスの表示

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [表示(Show)] > [システム(System)] を選択します。

ステップ 3 下の表の説明を参照して、[システム ステータス(System Status)] ウィンドウのフィールドを調べます。

 

表 A-5 [プラットフォーム ステータス(Platform Status)] フィールドの説明

フィールド
説明

ホスト名(Host Name)

Cisco Unified オペレーティング システムがインストールされている Cisco MCS ホストの名前が表示されます。

日時(Date/time)

オペレーティング システムのインストール時に指定された大陸と地域に基づく日時。

タイムゾーン(Time Zone)

インストール時に選択されたタイムゾーン。

ロケール(Locale)

オペレーティング システムのインストール時に選択された言語。

製品バージョン(Product Version)

オペレーティング システムのバージョン。

プラットフォーム バージョン(Platform Version)

プラットフォームのバージョン。


 

IP 設定の表示

手順


ステップ 1 [Cisco Unified オペレーティング システムの管理(Cisco Unified Operating System Administration)] にサインインします。

ステップ 2 [表示(Show)] > [IP 設定(IP Preferences)] を選択します。

ステップ 3 レコードをフィルタリングまたは検索するには、次のいずれかの操作を実行します。

最初のリスト ボックスから検索パラメータを選択します。

2 番目のリスト ボックスから検索パターンを選択します。

必要に応じて、適切な検索テキストを指定します。

ステップ 4 [検索(Find)] を選択します。

ステップ 5 [システム ステータス(System Status)] ウィンドウを調べます。

 

表 A-6 [IP 設定(IP Preference)] フィールドの説明

フィールド
説明

アプリケーション(Application)

アプリケーションの名前。

プロトコル(Protocol)

このアプリケーションが使用するプロトコルのタイプ(TCP、UDP など)。

ポート番号(Port Number)

このアプリケーション用に設定されたポート番号。

タイプ(Type)

このアプリケーションが使用するトランスポートのタイプ。

公開(Public)

プライベート(Private)

変換済み(Translated)

変換済みポート(Translated Port)

このアプリケーションに設定されている変換済みポート番号。

ステータス(Status)

アプリケーションが有効であるか無効であるかを示します。

説明(Description)

アプリケーションの説明。