Cisco Unified Presence コンフィギュレーション メ ンテナンス ガイド
Cisco Unified Presence の管理ページでの システム情報 の表示
Cisco Unified Presence の管理ページでのシステム情報の表示
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Presence の管理ページでのシステム情報の表示

システム ダッシュボード

今回のリリースでの最新情報

システム ステータスの表示

Cisco Unified Presence の管理ページでのシステム情報の表示

「システム ダッシュボード」

「今回のリリースでの最新情報」

「システム ステータスの表示」

システム ダッシュボード

Cisco Unified Presence の管理ページでシステム ダッシュボードを使用すると、Cisco Unified Presence システムのステータスのスナップショットを取得できます。このダッシュボードには、次のシステム コンポーネントの要約データが表示されます。

デバイス数

ユーザ数

ユーザ単位のデータ(ライセンス、連絡先、プライマリ内線など)

今回のリリースでの最新情報

Cisco Unified Presence の管理ページでシステム ダッシュボードを起動すると、最新リリースでの新機能に関する情報を含むツールチップ ウィンドウが表示されます。この情報にアクセスするには、ウィンドウの上部にある [最新情報(What's New)] ダイアログ/音声アイコンにカーソルを合せます。このアイコンをクリックしてツールチップを固定し、機能リストをスクロールします。

システム ステータスの表示

手順


ステップ 1 [診断(Diagnostics)] > [システム ダッシュボード(System Dashboard)] の順に選択します。

ステップ 2 表 32-1 に記載されているステータス情報を確認してください。

表 32-1 システム ステータス情報

パラメータ
説明

[システム(System)] 情報

[システム(System)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

システムのトラブルシューティング ステータス、Sync Agent、プレゼンス エンジン、および SIP プロキシ。ダイアログ/音声アイコンをクリックしてツールチップを固定し、トラブルシューティング情報をスクロールします。

Cisco Unified Communications Manager パブリッシャ サーバの IP アドレス。

パブリッシャ サーバとの同期が取られた日付。

エンドユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのエンドユーザを検索します。

ライセンス済み Cisco Unified Presence エンドユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのライセンス済みエンドユーザを検索します。

[トポロジ(Topology)] 情報

[トポロジ(Topology)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

システム トポロジのトラブルシューティング ステータス。ダイアログ/音声アイコンをクリックしてツールチップを固定し、トラブルシューティング情報をスクロールします。

システム トポロジ内の割り当て済みノード。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらの割り当て済みノードを検索します。

システム トポロジ内の未割り当てノード。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらの未割り当てノードを検索します。

システム トポロジ内の割り当て済みユーザ。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらの割り当て済みユーザを検索します。

システム トポロジ内の未割り当てユーザ。

システム トポロジ内のサブクラスタ。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのサブクラスタを検索します。

システム トポロジ内のパブリッシャ ノード。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、このパブリッシャ ノードを検索します。

[フェデレーテッド ドメイン(Federated Domains)] 情報

フェデレーテッド ドメインが存在しない場合にドメインを追加するには、[追加(Add)] をクリックします。[フェデレーテッド ドメイン(Federated Domains)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

ドメイン間フェデレーション ドメイン。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、このフェデレーション ドメインを検索します。

[クラスタ間設定(Inter-Clustering)] 情報

クラスタ間ピアが存在しない場合にクラスタ間ピアを追加するには、[追加(Add)] をクリックします。[クラスタ間設定(Inter-Clustering)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

Cisco Unified Presence クラスタのトラブルシューティング ステータス。ダイアログ/音声アイコンをクリックしてツールチップを固定し、トラブルシューティング情報をスクロールします。

クラスタ間ピアに関連付けられたエンドユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのクラスタ間ピアを検索します。

クラスタ間ピアに関連付けられたエンドユーザが重複している場合は、重複ユーザの数を示すリンクが表示されます。[X 重複検出(Duplicates found)] ハイパーリンクをクリックします。

(注) クラスタ間ピアに関連付けられたエンドユーザ数が表示されるのは、[クラスタ間ピア設定(Intercluster Peer Configuration)] ウィンドウでクラスタ間ピアがすでに設定されている場合だけです。

[Cisco Unified Personal Communicator] 情報

[Cisco Unified Personal Communicator] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

Cisco Unified Personal Communicator のトラブルシューティング ステータス。ダイアログ/音声アイコンをクリックしてツールチップを固定し、トラブルシューティング情報をスクロールします。

ライセンス済み Cisco Unified Personal Communicator エンドユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのライセンス済みエンドユーザを検索します。

アプリケーションに現在ログインしているライセンス済み Cisco Unified Personal Communicator ユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのエンドユーザを検索します。

[固定電話制御(Desk Phone Control)] 情報

[固定電話制御(Desk Phone Control)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

固定電話制御機能のトラブルシューティング ステータス。ダイアログ/音声アイコンをクリックしてツールチップを固定し、トラブルシューティング情報をスクロールします。

割り当て済み Microsoft Office Communicator エンドユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのエンドユーザを検索します。

[予定表統合(Calendar Integration)] 情報

[予定表統合(Calendar Integration)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

予定表連携に対応しているユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのエンドユーザを検索します。予定表連携用ゲートウェイが存在しない場合に Outlook に対して 1 つの予定表連携用ゲートウェイを有効にするには、[追加(Add)] をクリックします。

[モビリティ統合(Mobility Integration)]

[モビリティ統合(Mobility integration)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

Cisco Unified Mobile Communicator に現在ログインしているユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのエンドユーザを検索します。

[IP Phone Messenger]

[IP Phone Messenger] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

IPPM 機能のトラブルシューティング ステータス。ダイアログ/音声アイコンをクリックしてツールチップを固定し、トラブルシューティング情報をスクロールします。

[サードパーティ API(3rd Party API)]

[サードパーティ API(3rd Party API)] 情報には、次の読み取り専用フィールドが表示されます。

サードパーティ API に現在ログインしているユーザ数。[表示(View)] ハイパーリンクをクリックして、これらのエンドユーザを検索します。

関連項目

『Deployment Guide for Cisco Unified Presence』