Cisco Unified Presence Release 8.6 インストレーション ガイド
参照先
参照先
発行日;2012/05/09 | 英語版ドキュメント(2012/01/24 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

参照先

RAID および BIOS 設定

参照先

RAID および BIOS 設定

ソフトウェアのインストール中に、システム インストーラは新しいオペレーティング システムおよび Cisco Unified Presence アプリケーション用に、システム BIOS および RAID を設定します。

インストール中に設定される BIOS 設定および RAID 設定については、次の表を参照してください。インストール中にハードウェア設定プロセスが失敗した場合、IBM サーバおよび HP サーバにあるブート時ユーティリティを使用して、 表 8-1 および 表 8-2 のように、RAID 設定および BIOS 設定を手動で行います。

 

表 8-1 HP サーバおよび IBM サーバの BIOS 設定

HP サーバ
IBM サーバ

OS Selection:Linux(新しいモデルには適用されません)

OS Selection:適用されません

Boot order:CD、C:、Floppy

Boot order:CD、C:、Floppy

Post F1 prompt:Delayed

Post F1 prompt:Delayed

Hyperthreading:Enabled

Hyperthreading:Enabled

 

表 8-2 RAID 設定

Cisco MCS 7825(HP および IBM)
Cisco MCS 7835(HP および IBM)
Cisco MCS 7845(HP および IBM)

RAID は適用されません

論理ドライブ:1

論理ドライブ:2

RAID は適用されません

(注) Cisco 7825H1 および Cisco 7825I1 では、SATA RAID が有効、RAID タイプが 1(1+0)、論理ドライブが 1 です。

RAID タイプ:1(1+0)

RAID タイプ:1(1+0)