Manager ユーザ ガイド
IM Compliance の計画
IM Compliance の計画
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2011/12/22 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 598KB) | フィードバック

目次

IM Compliance の計画

IM Compliance の概要

IM Compliance のコンポーネント

IM Compliance 用サンプル トポロジーおよびメッセージ フロー

必要な設定タスク

Cisco Unified Presence IM Compliance の概要

「Cisco Unified Presence IM Compliance のコンポーネント」

「IM Compliance 用サンプル トポロジーおよびメッセージ フロー」

多くの業界では、インスタント メッセージが、他のビジネス レコードと同じ適合認定のガイドラインに従うことが求められています。これらの規制を順守するには、ご使用のシステムがすべてのビジネス レコードを記録してアーカイブする必要があり、アーカイブされたレコードが取得可能になっている必要があります。

Cisco Unified Presence は、単一クラスタ ネットワーク構成、クラスタ間ネットワーク構成、または連動ネットワーク構成における次の IM アクティビティ用のデータを収集して、インスタント メッセージング(IM)コンプライアンスに対するサポートを提供します。

ポイントツーポイント メッセージ

グループ チャット: これには、Ad-hoc または一時チャット メッセージと、常設チャット メッセージがあります。

Cisco Unified Presence IM Compliance のコンポーネント

Cisco Unified Presence IM Compliance には次のコンポーネントがあります。

Cisco Unified Presence サーバ Release 8.0:Cisco Unified Presence は、外部データベースへのメッセージのロギングにメッセージ アーカイバ コンポーネントを使用します。

外部データベース:サポートされる外部データベースの詳細については、『 Database Setup Guide for Cisco Unified Presence 』を参照してください。

IM クライアント:サポートされるクライアントには、Cisco Unified Personal Communicator などの Cisco クライアント、サードパーティ製 XMPP クライアント、および連動ネットワークで使用されるその他のサードパーティ製クライアントがあります。


) Cisco Unified Presence IM Compliance には、基本的な IM ロギング ソリューションが用意されています。ポリシーに基づいたロギングなどの、きめ細かなロギング ソリューションを必要とする場合は、サードパーティ製のコンプライアンス ソリューションを使用します。詳しくは付録を参照してください。


関連項目

『Database Setup Guide for Cisco Unified Presence』

「サードパーティ製コンプライアンス サーバとの統合」

IM Compliance 用サンプル トポロジーおよびメッセージ フロー


) ここに示す外部データベース要件は、ご使用のサーバの容量により異なります。


Cisco Unified Presence IM Compliance は、コンプライアンス関連のすべてのデータを外部データベースに記録します。すべての IM トラフィックはCisco Unified Presence サーバを通過し(Message Archiver コンポーネントを経由)、同時に外部データベースに記録されます。各 IM ログには送信者および受信者情報、タイムスタンプ、メッセージ本文が含まれます。

Ad-hoc グループ チャット メッセージは、デフォルトで Cisco Unified Presence 同じメッセージの複数のコピーを外部データベースに記録し、受信者ごとに 1 通のコピーを記録します。これにより、Ad-hoc グループ チャットでメッセージを受信したユーザが識別されます。

配置した XMPP クライアントに応じて、次の動作にも注意が必要です。

Cisco Unified Presence は 1 通の受信メッセージを外部データベースに 2 回送信することがあります。これは、一部の XMPP クライアントが、カンバセーション内の他のパーティの完全 JID または完全アドレスを「学習する」機能をサポートしていないために発生します。そのため、XMPP クライアントはメッセージをユーザの すべての アクティブ クライアント(ユーザが現在ログインしているすべてのクライアント)に転送し、続いて Cisco Unified Presence は、転送されたすべてのメッセージを外部データベースに記録します。

Cisco Unified Presence は、チャットの最初のメッセージを外部データベースに 2 回記録することがあります。これは、XMPP クライアントがカンバセーション内の他のパーティの完全 JID または完全アドレスを「学習する」まで発生します。

Cisco Unified Presence が外部データベースに接続できなくなった場合でも、ユーザへの IM の送信を続行し、ユーザは引き続き(Ad-hoc)チャット ルームを作成できます。ただし、外部データベースに接続していないと、Cisco Unified Presence はこれらの IM のいずれも記録せず、常設グループ チャットをサポートしません。外部データベースに接続していない場合、Cisco Unified Presence はアラームを発生します。

単一クラスタ コンフィギュレーション

Cisco Unified Presence IM Compliance を単一クラスタで使用する場合は、クラスタ内のユーザに送信されたすべての受信メッセージのログを記録する外部データベースを、クラスタごとに 1 つ導入することを強く推奨します。


) • IM Compliance では、クラスタごとに 1 つの外部データベースを導入することを強く推奨します。ただし、ご使用の要件によっては、クラスタごとに複数の外部データベースを設定したり、クラスタ間で 1 つのデータベースを共有することも可能です。

グループ チャット機能を導入するには、クラスタ内の ノードごとに 1 つの外部データベースが 必要 です。『 Database Setup Guide for Cisco Unified Presence 』を参照してください。


 

図 1-1 に、これらのコンポーネントとメッセージ フローを示します。デフォルトでは、Cisco Unified Presence IM Compliance は、受信メッセージを外部データベースに記録しますが、発信メッセージも記録するように設定できます。

図 1-1 単一クラスタ用 Cisco Unified Presence IM Compliance

 

クラスタ間または連動ネットワーク構成

Cisco Unified Presence IM Compliance をクラスタ間または連動ネットワーク構成で使用する場合は、クラスタごとに 1 つの外部データベースを設定する必要があります。さらに、受信メッセージと発信メッセージの両方を記録するように、Cisco Unified Presence サーバを設定する必要があります。この設定を行わないと、各データベースにはカンバセーションの片側だけが保存されます。図 1-2 に、これらのコンポーネントとメッセージ フローを示します。

図 1-2 複数クラスタ用 Cisco Unified Presence IM Compliance

 

必要な設定タスク

このガイドを使用して IM Compliance を設定する前に、次のタスクを実行したことを確認してください。

『Installation Guide for Cisco Unified Presence』の説明に従い、Cisco Unified Presence サーバをインストールします。

『Deployment Guide for Cisco Unified Presence』の説明に従い、Cisco Unified Presence サーバを設定します。

Database Setup Guide for Cisco Unified Presence 』の説明に従い、外部データベースをセットアップします。

関連項目

『Installation Guide for Cisco Unified Presence』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6837/prod_installation_guides_list.html

Deployment Guide for Cisco Unified Presence

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6837/products_installation_and_configuration_guides_list.html

『Database Setup Guide for Cisco Unified Presence』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6837/products_installation_and_configuration_guides_list.html