Cisco Unified Presence Server アドミニストレーション ガイド Release 1.0(3)
IP Phone Messenger の設定
IP Phone Messenger の設定
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

IP Phone Messenger の設定

IPPM 設定値の設定

IP Phone Messenger の設定

IP Phone Messenger(IPPM)の設定のウィンドウを使用して、すべての IPPM ユーザに適用する設定値を設定します。

IPPM 設定値の設定

IPPM 設定値を設定するには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 [アプリケーション]>[IP Phone Messenger]>[設定] の順に選択します。

[IP Phone Messenger の設定(IP Phone Messenger Settings)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 表21-1 の説明に従って適切な設定値を入力します。

ステップ 3 データを保存するには、ウィンドウの左上隅のツールバーに表示される [保存] アイコンをクリックします(または、ウィンドウの下部に表示される [保存] ボタンをクリックします)。


 

 

表21-1 IP Phone Messenger の設定値

フィールド
説明

IPPMアプリケーションステータス(IPPM Application Status)

このパラメータは、アプリケーションのオンとオフを切り替えます。

アプリケーションユーザ名(Application Username)

このパラメータは、デフォルトのアプリケーション ユーザ名を指定します。

アプリケーションパスワード(Application Password)

このパラメータは、デフォルトのアプリケーション パスワードを指定します。

最大連絡先リストサイズ
(Max Contact List Size)

このパラメータは、連絡先リストの最大サイズを指定します。

範囲:0 ~ 100 件

最大インスタントメッセージ履歴サイズ
(Max Instant Message History Size)

このパラメータは、履歴メッセージの最大数を指定します。

範囲:1 ~ 1000 件

サブスクリプションのタイムアウト(Subscription timeout、秒)

このパラメータは、サブスクリプションのタイムアウトを指定します。

範囲:100 ~ 86400 秒

パブリッシュのタイムアウト(Publish timeout、秒)

このパラメータは、パブリッシュのタイムアウトを指定します。

範囲:300 ~ 86400 秒