Cisco Unified Presence Server アドミニストレーション ガイド Release 1.0(3)
プラグインの設定
プラグインの設定
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

プラグインの設定

プラグインのインストール

プラグインの URL の更新

プラグイン URL の更新の設定値

プラグインの設定

アプリケーションのプラグインにより、Cisco Unified Presence Server の機能を拡張できます。たとえば、JTAPI プラグインを使用すると、Java Telephony Application Programming Interface(JTAPI)経由で Cisco Unified Presence Server にアクセスするアプリケーションをホストできます。

この項では、次のトピックについて説明します。

「プラグインのインストール」

「プラグインの URL の更新」

「プラグイン URL の更新の設定値」

プラグインのインストール


ヒント Cisco Unified Presence Server のアップグレード後、Cisco CDR Analysis and Reporting プラグインを除くプラグインをすべて再インストールする必要があります。

プラグインをインストールする前に、プラグインのインストール先となるサーバで実行されている、侵入検知やアンチウイルスなどのサービスをすべて無効にしてください。


プラグインをインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 [アプリケーション] >[プラグイン] の順に選択します。

[プラグインの検索と一覧表示(Find and List Plugins)]ウィンドウが表示されます。ドロップダウン リスト ボックスを使用して、使用可能なプラグイン アプリケーションを検索します。

ステップ 2 [プラグインの検索と一覧表示(Find and List Plugins)]ウィンドウの最初のドロップダウン リスト ボックスから、次のいずれかの検索条件を選択します。

名前

説明

[プラグインの検索と一覧表示(Find and List Plugins)]ウィンドウの 2 番目のドロップダウン リスト ボックスから、次のいずれかの検索条件を選択します。

が次の文字列で始まる

が次の文字列を含む

が次の文字列と等しい

が次の文字列で終わる

が空である

が空ではない

プラグイン タイプのドロップダウン リスト ボックスから、次のいずれかの検索条件を選択します。

アプリケーションメニュー

インストール

ユーザメニュー

Telecasterメニュー

ステップ 3 必要に応じて適切な検索テキストを指定し、 [検索] をクリックします。


ヒント 使用可能なプラグインをすべて検索するには、検索テキストを入力せずに[検索]をクリックします。

ステップ 4 インストールするプラグイン名をクリックします。

Cisco Unified Presence Server では、次のプラグインがサポートされていません。

Cisco Unified CallManager AXL SQL Toolkit

Cisco IP Phone Address Book Synchronizer

Cisco JTAPI for Linux

Cisco JTAPI for Solaris Sparc

Cisco JTAPI for Solaris X86

Cisco JTAPI for Windows

Cisco TAPS for Windows

Cisco Telephony Service Provider

Cisco Unified CallManager Attendant Console

ステップ 5 プラグインをダウンロードするには、 [ダウンロード] リンクをクリックします。

ステップ 6 インストール ウィザードの指示に従ってインストールを完了します。


 

関連項目

「プラグインの設定」

「プラグインの URL の更新」

プラグインの URL の更新

Cisco Unified Presence Server のインストール プロセス中、プラグイン テーブルに追加されるレコードにより、管理アプリケーションで[アプリケーション]ドロップダウン メニューを作成するために使用する URL が決まります。ドメイン ネーム サーバ(DNS)は、インストール時に作成される URL の基盤を提供します。DNS が変更されると、URL が更新されなくなります。

次の手順に従い、プラグインの URL を更新します。

手順


ステップ 1 [アプリケーション] >[プラグイン] の順に選択します。

[プラグインの検索と一覧表示(Find and List Plugins)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 ドロップダウン リスト ボックスから、プラグインの名前と種類を選択します。

ステップ 3 更新するプラグイン名をクリックします。

[プラグインURLの更新(Update Plugin URL)]ウィンドウが表示されます。

ステップ 4 [カスタムURL(Custom URL)]フィールドに URL を入力します。

ステップ 5 URL を更新して保存するには、ウィンドウの左上隅のツールバーに表示される [保存] アイコンをクリックします(または、ウィンドウの下部に表示される [保存] ボタンをクリックします)。


 

関連項目

「プラグインの設定」

「プラグインのインストール」

プラグイン URL の更新の設定値

表19-1 で、プラグイン URL の更新の設定値について説明します。

 

表19-1 プラグイン URL の更新の設定値

フィールド
説明

プラグイン名

ドロップダウン リスト ボックスから、URL の変更対象となるプラグイン名を選択します。

プラグインタイプ

ドロップダウン リスト ボックスから、URL の変更対象となるプラグイン タイプ(アプリケーションやインストールなど)を選択します。

URL

URL が自動的に表示されます。

カスタムURL(Custom URL)

カスタム URL に使用できるのは、英数字だけです。

プラグインをユーザ オプションページに表示する
(Show Plugin on User Option Pages)

このチェックボックスをオンにすると、ユーザ オプション ウィンドウにプラグインが表示されます。