音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Personal Communicator

Cisco Unified Personal Communicator 8.5 のアクセシビリティ機能

Cisco Unified Personal Communicator 8.5 のアクセシビリティ機能
発行日;2012/04/16 | 英語版ドキュメント(2011/01/26 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified Personal Communicator 8.5 のアクセシビリティ機能

Personal Communicator のメイン ウィンドウでの操作と全般的なコントロール

連絡先の管理

ビデオとコールの管理

コール中の処理

チャット

アクセシビリティと本製品に関する詳細情報の入手

Cisco Unified Personal Communicator 8.5 のアクセシビリティ機能

 

このマニュアルでは、Cisco Unified Personal Communicator 独自のキーボード ショートカットとアクセシビリティ手順について説明します。

「Personal Communicator のメイン ウィンドウでの操作と全般的なコントロール」

「連絡先の管理」

「ビデオとコールの管理」

「チャット」

「アクセシビリティと本製品に関する詳細情報の入手」

Personal Communicator のメイン ウィンドウでの操作と全般的なコントロール

 

操作
メニュー項目
キーボード ショートカット

メニュー操作

メニューにアクセスするには、Alt と一緒にメニュー名の頭文字を押します。たとえば、[ファイル(File)] メニューにアクセスするには、Alt+F を使用します。

メニュー項目へのアクセス

メニューをプルダウンし、矢印キーまたはアクセラレーター キーを使用すれば必要な項目を選択できます。

アクセラレーター キーはメイン ウィンドウのメニュー項目ごとに定義されており、下線が付いているのがそれです。下線が付いた文字を選択するには、Alt キーを押します。

[オプション(Options)] ダイアログボックスを開く

[オプション(Options)]

Ctrl+Shift+P

アクティブ ウィンドウを閉じる

Alt+F4

項目に関連するコンテキスト メニューを表示する(場合によっては右クリックで表示されるメニュー)

Shift+F10

選択した連絡先との会議を開始する

[会議の開始(Start Meeting)]

Ctrl+4

選択したチャット ルームを開く

右クリックして、[参加(Join)]

Enter

選択した連絡先の会話履歴を開く

[会話履歴(Conversation History)]

Ctrl+Shift+H

キーパッドを開く

[キーパッド(Keypad)]

Ctrl+K

連絡先リストと部屋リストの表示を切り替える

Ctrl+Tab

オンライン ヘルプを起動する

[ヘルプ トピック(Help Topics)]

F1

連絡先の管理

次のコマンドは、Personal Communicator のメイン ウィンドウで選択した連絡先に適用されます。

操作
メニュー項目
キーボード ショートカット

社内ディレクトリの検索結果を元に、連絡先をリストに追加する

[連絡先の追加(Add Contact)]

Ctrl+N

選択した連絡先の情報(電話番号のリストなど)を表示する

[プロファイルの表示(View Profile)]

Ctrl+I

リストから連絡先を削除する

[削除(Remove)]

Delete

ディレクトリで連絡先を検索する

[ディレクトリの検索(Search Directory)]

Ctrl+Shift+D

ビデオとコールの管理

次のコマンドは、Personal Communicator のメイン ウィンドウがアクティブのときに適用されます。

操作
メニュー項目
キーボード ショートカット

選択した連絡先に電話をかける

[コール(Call)]

Ctrl+2

選択した連絡先に、ビデオを有効にして電話をかける

[ビデオ コール(Call with Video)]

Ctrl+3

コール中の処理

次のコマンドは、アクティブな会話ウィンドウに適用されます。


) キーボード ショートカットが使用可能なのは、アクティブな会話ウィンドウに限られます。全画面ビデオ モードでは、Esc を除いてショートカットは使用できません。


 

操作
メニュー項目
キーボード ショートカット

全画面ビデオを表示する

[全画面表示(Show Full Screen)]

Alt+Shift+F

全画面モードを終了する

Esc

コールにビデオを追加または削除する

[ビデオをコールに追加(Add Video to Call)]/
[ビデオをコールから削除(Remove Video from Call)]

Alt+Shift+V

Web 会議をコールに追加する

[会議の開始(Start a Meeting)]

Ctrl+Shift+5

コールを保留にする

[コールの保留(Hold Call)]

Ctrl+H

アクティブ コールのミュートのオンとオフを切り替える

F7

連絡先にコールを転送する

[転送先(Transfer to)] - [連絡先(Contact)]

Ctrl+F

連絡先との会議でコールする

[会議参加者(Conference with)] - [連絡先(Contact)]

Ctrl+M

保留中のコールを再開する

[コールの再開(Resume Call)]

Ctrl+H

コールをパークする

[コールのパーク(Park Call)]

Ctrl+P

コールを終了する

[コールの終了(End Call)]

Ctrl+E

チャット

次のコマンドは、Personal Communicator のメイン ウィンドウで選択した人物に適用されます。

 

操作
メニュー項目
キーボード ショートカット

選択した連絡先との会話ウィンドウを開く

チャット

Ctrl+1 または Enter

次のコマンドは、アクティブなインスタント メッセージ ウィンドウに適用されます。

 

操作
メニュー項目
キーボード ショートカット

テキストの入力後にメッセージを送信する

Enter

アクセシビリティと本製品に関する詳細情報の入手

アクセシビリティおよび本製品に関する詳細については(United States government Section 508 VPAT(Voluntary Product Accessibility Template)の請求など)、Accessibility@Cisco.com まで電子メールでお問い合わせください。