Cisco Unified Personal Communicator for Macintosh ユーザガイド Release 7.0
Cisco Unified Personal Communicator でのビデオの 使用
Cisco Unified Personal Communicator でのビデオの使用
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1,017KB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Personal Communicator でのビデオの使用

ビデオ会話

ビデオの表示

進行中のビデオ会話の操作

Cisco Unified Personal Communicator でのビデオの使用

「ビデオ会話」

「ビデオの表示」

「進行中のビデオ会話の操作」

ビデオ会話

ビデオ会議には次のような特徴があります。

カメラを使用しなくても、着信したビデオを表示できます。

ビデオを使用した場合、ビデオ カメラを持っていないユーザの画像は表示できませんが、自分の画像はそれらのユーザに表示されます。

発信者と着信者は、それぞれビデオを使用するか音声だけを使用するかを決定できます。

次のような会話中には、ビデオ画像を表示できます。

ビデオを使用するように設定された Cisco Unified Personal Communicator ユーザ

Cisco Unified Video Advantage 2.0 ユーザ

Cisco Unified IP Phone モデル 7985 ユーザ

Cisco IPVC または Cisco Unified Videoconferencing 製品に接続されているビデオ エンドポイントを使用するユーザ

Cisco Unified MeetingPlace または MeetingPlace Express ビデオ会議の参加者

ビデオの表示

始める前に

自分自身のビデオ画像を転送するには

ビデオを使用するように設定する必要があります。

Cisco Unified Personal Communicator の設定でビデオ カメラを指定します。

最適な画質を得るためには、無線接続ではなく有線接続を使用します。

電話モード ]を ソフト フォン に設定する必要があります。

別のアプリケーション(iChat など)でカメラを使用できません。

手順

 

手順
方法

自分自身のビデオ画像を表示する

[ウィンドウ]>[ビデオのプレビュー]の順に選択します。

ビデオ会話を開始する

Control キーを押しながら名前をクリックして、[ビデオコールの発信]を選択します。

相手がビデオを使用してコールに応答しない場合、コールは音声だけのコールとして接続されます。


ヒント ボイスメール以外の通信履歴のアイテムをダブルクリックすると常にビデオ コールが発信されるように設定できます。

音声会話にビデオを追加する

1. ビデオを使用する準備が整っているかどうかを確認します。

2. 会話ウィンドウ がアクティブであることを確認して、[会話]>[ビデオをコールに追加する]の順に選択します。

電話会議の場合は、ビデオを追加する各参加者がこの操作を実行する必要があります。

標準的で、完全な機能を備えた Cisco Unified MeetingPlace または Cisco Unified MeetingPlace Express の会議でビデオを使用する

1. 会議からダイヤルします。

2. ビデオ エンドポイントにダイヤルしていることを指定します。

3. Cisco Unified Personal Communicator から呼び出し音が聞こえたら、[ビデオ応答]アイコンをクリックします。

詳しくは、会議アプリケーションのオンライン ヘルプを参照してください。


) この手順は、Cisco Unified Personal Communicator 内の会話ウィンドウを介して追加する Web 会議とは区別されます。


関連トピック

「オーディオ デバイスとビデオ デバイスの指定」

「ビデオ会話」

「ビデオに関する問題の解決方法」

「コール開始に関する問題の解決方法」

進行中のビデオ会話の操作

デフォルトでは、自分自身の画像は、相手の画像を表示する大きなウィンドウ内のサブ画面として表示されます。

会話ウィンドウ 内でビデオ アイコンが振動しているときは、自分自身のビデオ画像が転送されていることを示しています。

手順

 

手順
方法

他の参加者に表示される自分自身のビデオ イメージを静止(一時停止)または再開する

会話ウィンドウがアクティブであることを確認して、[会話]>[ビデオ一時停止]の順に選択します。

自分自身に表示される自分のイメージは静止されません。

自分自身の画像を移動する

サブ画面をクリックして、ドラッグします。 サブ画面がコーナーまたはより大きな画像の中央にはめ込まれます。

独立したウィンドウに自分自身のイメージを表示する

Control キーを押しながら自分自身のイメージをクリックして、[プレビューの切り離し]を選択します。

独立したウィンドウに表示されている自分自身のイメージをサブ画面ウィンドウに戻す

自分自身のイメージが表示されている独立したウィンドウを閉じます。

ビデオ画像のサイズを変更する

自分自身の画像のサイズを変更するには

Control キーを押ながら自分自身のイメージをクリックして、サイズを選択します。

着信した画像のビデオ ウィンドウのサイズを変更するには

会話ウィンドウの右下のコーナーをドラッグします。

ウィンドウには最大サイズと最小サイズが設定されています。 サイズの変更はこれらのサイズ内で実行する必要があります。

ビデオを削除して音声だけで会話を継続する

この操作を実行すると、すべての参加者が影響を受けます。

会話ウィンドウ がアクティブであることを確認して、[会話]>[ビデオなしコール]の順に選択します。