Cisco Unified Personal Communicator for Windows ユーザガイド Release 7.0
用語集
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

 


I
IP Phone Messenger(IPPM)
Cisco Unified IP Phone のサービスとして実行されるアプリケーション。 このサービスは Cisco Unified Personal Communicator から独立していますが、プレゼンス ステータス、インスタント メッセージ、連絡先管理などの領域では Cisco Unified Personal Communicator と連携して動作します。

 


W
Web 会議
自分のコンピュータ上のドキュメントおよびアプリケーションを、会話の参加者にも表示させるための Cisco Unified Personal Communicator の機能。

 


オフライン
ユーザは Cisco Unified Personal Communicator にログインしていないか、ユーザがブロック対象リストに追加したか、またはユーザのステータスを判別できません。

 


会話ウィンドウ
会話中に表示されるウィンドウ。 現在進行中の会話は、アクティブなウィンドウに表示されます。

 


コンソール
Cisco Unified Personal Communicator のメイン ウィンドウ。[連絡先]、[通信履歴]、および[検索]ウィンドウのほか、プレゼンス ステータス 、ボタン、メニュー、およびその他のコントロール オプションが表示されます。

 


ステータス
Cisco Unified Personal Communicator のユーザが応対可能かどうかを示すステータス。[応対可能]や[不在]など。 これは、他の Cisco Unified Personal Communicator および特定の関連製品のユーザに対して表示されるステータスです。 この情報を使用して、相手に連絡するのに最適な時間や手段を知ることができます。

 


ソフト フォン
電話として機能するソフトウェア。Cisco Unified Personal Communicator にはソフト フォンが含まれています。

 


ダイヤラ
電話番号をダイヤルするために使用する、電話のキーパッドとして機能する小さいウィンドウ。
ダイヤル パッドも参照してください。
ダイヤル パッド
アクティブな会話ウィンドウからアクセスし、番号付きの選択肢やパスワードなど、情報を入力する指示があったときに使用する、電話のキーパッドとして機能する小さいウィンドウです。
ダイヤラも参照してください。

 


デスクの電話
会社のネットワークに接続されている Cisco Unified IP Phone。 通常は、机の上に設置されている電話のことです。
電話モード
Cisco Unified Personal Communicator がソフト フォンとして動作しているか、Cisco Unified IP Phone(デスクの電話)に関連付けられているかを示すモード。

 


ドメイン
ドメインは会社名を表します。 これは電子メール アドレスの @ 記号より後の部分です。

 


プロファイル
Cisco Unified Personal Communicator システムに格納される個人の情報。たとえば、個人が設定した内容です。
Web 会議においては、 プロファイル は Cisco Unified MeetingPlace Express のユーザ アカウントを指します。