Cisco Unified Personal Communicator ユーザガイド Release 1.1
用語集
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 602KB) | フィードバック

 


W
Web 会議
自分のコンピュータ上のドキュメントおよびアプリケーションを、会話の参加者にも表示させるための Cisco Unified Personal Communicator の機能。

 


会話ウィンドウ
会話中に表示されるウィンドウ。

 


コラボレーション
Web 会議 」を参照
コンソール
Cisco Unified Personal Communicator のメイン ウィンドウ。[連絡先]、[通信履歴]、および[検索]ウィンドウのほか、ステータス情報、ボタン、メニュー、およびその他のコントロール オプションが表示されます。

 


在席
プレゼンス 」を参照

 


ソフト フォン
電話として機能するソフトウェア。Cisco Unified Personal Communicator にはソフト フォンが含まれています。

 


ダイヤル パッド
電話のキーパッドとして機能する小さいウィンドウ。
外観の似た 2 つのダイヤル パッドがあります。 1 つは電話番号をダイヤルするのに使用します。もう 1 つはアクティブな会話ウィンドウからアクセスするもので、番号付きの選択肢やパスワードなど、情報を入力する指示があったときに使用します。

 


デスクの電話
会社のネットワークに接続されている Cisco Unified IP Phone。 通常は、机の上に設置されている電話のことです。

 


プレゼンス
Cisco Unified Personal Communicator のユーザが応対可能かどうかを示すステータス。[応対可能]、[ビジー]、または[不在]など。 これは、他の Cisco Unified Personal Communicator ユーザに対して表示されるステータスです。これにより、相手に連絡するのに最適な時間や手段を知ることができます。
コンピュータまたは電話の使用状況をシステムに検出させてプレゼンスを決定することが可能です。または、自分でプレゼンスのステータスを設定することも可能です。
プロファイル
Cisco Unified Personal Communicator システムに格納される個人の情報。たとえば、個人が設定した内容です。
Web 会議においては、 プロファイル は Cisco Unified MeetingPlace Express のユーザ アカウントを指します。

 


優先する連絡手段
他のユーザに連絡するとき、または他のユーザからの連絡を受けるときに使用するメディアを指定できます。たとえば、電話や電子メールです。

 


連絡先カード
[連絡先の詳細]ウィンドウ