Cisco Unified Personal Communicator ユーザガイド Release 1.1
会議コールのホスティング
会議コールのホスティング
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 602KB) | フィードバック

目次

会議コールのホスティング

会議コールの作成

コールのマージについて

コールのマージ

進行中の会議コールの操作

会議コールのホスティング

会話をマージして会議コールを作成できます。

「会議コールの作成」

「コールのマージについて」

「進行中の会議コールの操作」

会議コールの作成

複数の会話をマージして、会議コールを作成します。 2 人のユーザにコールして会話をマージし、さらに別のユーザにコールして(または別のユーザからのコールに応答して)、そのユーザを先ほどのコールにマージします。すべての追加ユーザについて、同様の操作を実行すると、すべての参加者を単一の会議コールに加えることができます。

コールのマージについて

複数の会話をマージして、複数の会話参加者を単一の会話にまとめることができます。

マージできる対象は次のとおりです。

2 つの会話

会話と会議

連続的な複数の会話を単一の会議にマージ


) • [マージ]ボタンがアクティブになるのは、進行中の会話が 2 つ以上存在する場合だけです。このボタンは、アクティブな会話の会話ウィンドウ内でだけアクティブになります。

マージ後、ビデオ会話は音声のみの会話になります。

Web 会議を含んだ会話をマージする場合、会話をマージするときに、Web 会議を含んだ会話がアクティブな会話になっていないことを確認してください。

2 つの会話をマージした後にコールを切断した場合、その他の参加者は会議コールを続行できます。


 

コールのマージ

手順


ステップ 1 維持する会話を選択して保留にします。 たとえば、ある会話に Web 会議または複数の参加者が含まれている場合は、その会話を保留にします。

ステップ 2 もう一方の会話をアクティブにします。

ステップ 3 次のいずれかの方法で会話をマージします。

アクティブな会話ウィンドウで、[マージ]ボタンをクリックします。

アクティブな会話ウィンドウのメニュー バーで、[セッション]>[マージ]の順に選択します。

保留しておいた会話がアクティブな会話になり、すべての参加者がその会話に加わります。


 

進行中の会議コールの操作

会話についての説明が会議コールにも適用されます。 「処理中の会話の操作」を参照してください。