Cisco Unified Personal Communicator インストレーション ガイド Release 1.1
索引
A
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 689KB) | フィードバック

A

Active Directory

「Microsoft Active Directory」を参照

Administrative XML Layer Simple Object Access Protocol

「AXL SOAP 認証」を参照  2-25

AXL SOAP 認証  2-25

C

Cisco Unified CallManager

Cisco Unified IP Phone

CCM エンド ユーザ グループへのユーザの追加  2-8

CTI からの制御を可能にする  2-5

CTI ユーザ グループへのユーザの追加  2-7

エンド ユーザとの関連付け  2-7

セキュリティ プロファイルの作成  2-8

設定するオプション機能  2-6

データベースへの追加  2-5

ユーザ情報  2-7

Cisco Unified Personal Communicator

IP Phone との回線の共有  2-11

ソフトフォン デバイス名のガイドライン  2-10

ダイヤル規則、設定  2-13

電話タイプとして追加  2-10

エクステンションモビリティ  2-6

設定  2-5

ライセンス

機能の一括割り当て  2-15

ユーザごとの機能の割り当て  2-15

レポート  2-16

ライセンス、説明  2-14

ライセンス ファイル

アップロード  2-14

取得  2-14

Cisco Unified MeetingPlace Express

AXL SOAP 認証  2-25

Web のみの会議

Presenter Add-In  2-35

参加者の権限  2-35

参加する方法  2-35

終了  2-35

定義  2-24

サーバの名前とアドレス、指定  2-33

サーバ プロファイル

作成  2-34

変更  2-40

冗長サーバ、指定  2-34

設定  2-24

Cisco Unified MeetingPlace Express の Presenter Add-In  2-35

Cisco Unified Personal Communicator

起動プロセス、説明  1-5

説明  1-1

ダイヤル規則、説明  2-13

着信コール、RFC2833 と DTMF 番号収集  2-25

通信

Cisco Unified CallManager  1-3

Cisco Unified MeetingPlace Express  1-3

Cisco Unified Presence Server  1-3

Cisco Unity Connection  1-3, 1-5

ディレクトリ  1-3

発信コール、KPML と RFC2833  2-25

Cisco Unified Presence Server

LDAP

「LDAP サーバ」を参照

SIP プロキシ サーバ プロファイル

作成  2-39

変更  2-40

設定  2-26

Cisco Unified Problem Reporting Tool  3-4

Cisco Unity Connection

応答のないコールのリダイレクト  2-32

サーバの名前とアドレス、指定  2-31

サーバ プロファイル

作成  2-32

変更  2-40

冗長サーバ、指定  2-32

設定  2-23

パイロット番号  2-32

Computer Telephony Interface

「CTI」を参照

CTI

Standard CCM End Users グループ  2-8

説明  2-5

ユーザ グループ、Standard CTI Enabled  2-7

CTIManager

「CTI ゲートウェイ」を参照

CTI ゲートウェイ

サーバの名前とアドレス、指定  2-36

サーバ プロファイル

作成  2-37

動的に作成される  2-37

変更  2-40

冗長サーバ、指定  2-37

ホスト プロファイル、動的に作成される  2-36

I

IMAP  2-23

Internet Mail Access Protocol
「IMAP」を参照

L

LDAP サーバ

「Microsoft Active Directory」も参照

クエリーと連絡先情報データベース  1-3

検索コンテキスト情報  2-30

検索を高速化する要件  2-27

サーバ設定、指定  2-28

サーバの名前とアドレス、指定  2-28

サーバ プロファイル

作成  2-29

変更  2-40

冗長サーバ、指定  2-29

設定  2-17

属性マップ スキーマ  2-26

LDAP 属性

Microsoft Active Directory の設定  2-21

UserID のマッピングに関する規則  2-28

デフォルト マップ  2-27

表示される連絡先名に関する規則  2-28

フォト  2-28

Lightweight Directory Access Protocol

「LDAP サーバ」を参照

M

Microsoft Active Directory

グローバルカタログ サーバの設定  2-22

匿名クエリー

AD 2003 の追加設定  2-20

Cisco Unified Presence Server の設定  2-21

親オブジェクトからの権限の継承  2-19

権限の確認  2-21

権限の割り当て  2-18

S

Secure Socket Layer

「SSL」を参照  2-24

Session Initiation Protocol

「SIP」を参照

SIP

電話セキュリティ プロファイル、作成  2-8

プレゼンス エンジン、説明  1-3

プロキシ サーバ

サーバ プロファイル、作成  2-39

サーバ プロファイル、変更  2-40

冗長サーバ、指定  2-39

SSL、Cisco Unified MeetingPlace Express 証明書  2-24

T

TAC

Web サイト  xix

サービス リクエストのシビラティ、定義  xx

サービス リクエストの発行  xix

製品のシリアル番号の確認  xix

説明  xix

TAC (Technical Assistance Center)

「TAC」を参照

TLS、Cisco Unified CallManager でのサポート  2-8

U

URL

Cisco Marketplace  xv

Cisco Technical Support & Documentation  xix

Security Vulnerability Policy ポータル  xvii

TAC Service Request Tool  xix

シスコの Web サイト  xv

製品のリリース ノート  xiii

セキュリティに関する勧告および注意事項  xvii

UserID

マッピングの規則  2-28

W

Windows ローミング プロファイル  1-7

新しいユーザ、最初の展開後の設定  4-1

アプリケーション ダイヤル規則  2-13

アプリケーションの展開

Microsoft Windows 環境  3-3

Windows インストーラの電子メール サポート エイリアスの設定  3-4

共有の場所  3-3

クライアント PC インストーラ  3-3

ソフトウェア展開ツール  3-3

インストーラ パッケージ  3-2

エクステンションモビリティ  2-6

音声デバイス、設定  2-43

ガイド

対象読者  xiii

表記法  xiv

マニュアルの構成  xiv

目的  xiii

技術情報

Product DVD  xv

入手方法  xv

発注方法  xv

起動プロセス  1-5

設定の取得  1-5

説明  1-5

ネットワーク設定  1-6

ポータブル ユーザ プリファレンス  1-7

ユーザ設定  1-6

共有の場所への展開  3-3

サーバの冗長性

「冗長性」を参照

サーバの設定

Cisco Unified CallManager  2-5

Cisco Unified MeetingPlace Express  2-24

Cisco Unified Presence Server  2-26

Cisco Unity Connection  2-23

LDAP  2-17

最初の展開後の新しいユーザの追加  4-1

最初の展開、の後の新しいユーザの追加  4-1

自動的に作成されるプロファイル  2-36, 2-37

冗長性

Cisco Unified MeetingPlace Express  2-34

Cisco Unity Connection  2-32

CTI ゲートウェイ  2-37

LDAP  2-29

SIP プロキシ  2-39

製品のセキュリティ

概要  xvii

問題の報告  xvii

ソフトウェア展開ツール  3-3

ソフトフォン デバイス名のガイドライン  2-10

対象読者  xiii

着信コールに対するネットワーク設定  2-25

着信コール、ネットワーク要件  2-25

通信の円滑化  1-2

通信の効率化  1-2

ディレクトリ ルックアップ規則  2-13

テクニカル サポート

「TAC」を参照

テレビ会議のリソース、設定  2-12

テレビ会議用のメディア リソース  2-12

展開前の作業

集める情報  2-4

概要  2-2

ネットワーク設定、説明  1-6

バックアップ サーバ
「冗長性」を参照

発信コール、KPML と RFC2833 のサポート  2-25

ビデオ テレフォニー カメラ、設定  2-42

表記法、使用  xiv

ファイアウォールの設定  2-42

フォト

Active Directory に必要な形式  2-28

LDAP 属性  2-28

プライマリ サーバ
「冗長性」を参照

プレゼンス情報  1-2

プレゼンス ステータスとファイアウォール  2-42

プレゼンス、定義  1-1

プロファイル、自動的に作成される  2-36, 2-37

ヘッドセット

サードパーティ製の使用  2-44

設定  2-43

ボイスメール

IMAP クライアントを使用したアクセスの許可  2-23

サービス クラスの設定  2-23

メッセージ本文、アクセス  2-23

ボイス メッセージ パイロット番号  2-32

問題レポートのサポート エイリアス  3-4

ユーザが必要な情報  3-5

ユーザ情報、提供  3-5

ユーザ設定、説明  1-6

ユーザ プリファレンス

ファイルの場所(Windows OS)  1-7

ポータブル  1-7

ローミング プロファイル  1-7

優先する連絡手段  1-2

ライセンス

説明  2-14

ユーザへの機能の割り当て  2-15

レポートの表示  2-16

ライセンス ファイル

アップロード  2-14

取得  2-14

連絡先名

表示の規則  2-28

ローミング プロファイル  1-7