Cisco Unified Personal Communicator インストレーション ガイド Release 1.1
最初の展開後の新しいユーザの追加
最初の展開後の新しいユーザの追加
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 689KB) | フィードバック

目次

最初の展開後の新しいユーザの追加

最初の展開後の新しいユーザの追加

アプリケーションの最初の展開を完了した後に、すべての機能を備えた新しいユーザを Cisco Unified Personal Communicator に追加するための設定手順を、 表4-1 に示します。

 

表4-1 Cisco Unified Personal Communicator でのすべての機能を備えた新しいユーザの設定

設定
参照先

Cisco Unified CallManager の設定

Cisco Unified CallManager データベースに電話を追加する。

コンピュータ テレフォニー インターフェイス(CTI)から Cisco Unified IP Phone を制御できるようにする。

電話番号と電話を関連付ける。

「Cisco Unified CallManager データベースへの Cisco Unified IP Phone の追加」

ユーザ アカウントを設定し、電話番号をユーザに関連付けます。

電話をエンド ユーザと関連付ける。

エンド ユーザを Standard CTI Enabled グループに追加する。

エンド ユーザを CCM End User グループに追加する。

「Cisco Unified IP Phone とエンド ユーザの関連付けおよびグループへのエンド ユーザの追加」

ユーザごとに新しいデバイスを手動で作成して、Cisco Unified Personal Communicator のソフトフォン機能を有効にする。

「電話タイプとしての Cisco Unified Personal Communicator の追加」

必要に応じてライセンス ファイルを取得する。

必要に応じてライセンス ファイルをアップロードする。

機能を割り当てる。

「ライセンス ファイルの取得」

「ライセンス ファイルのアップロード」

「ユーザへの機能の割り当て」

Cisco Unity Connection サーバの設定

新しいユーザのアカウントをセットアップする。

「Cisco Unity Connection の設定」

Cisco Unified MeetingPlace Express サーバの設定

新しいユーザのユーザ プロアイルをセットアップする。

「Cisco Unified MeetingPlace Express の設定」

Cisco Unified Presence Server の設定

新しいユーザの LDAP 属性マップを設定する。

「LDAP 属性マップの設定」

新しいユーザをサーバ プロファイルに追加する。

「LDAP サーバ プロファイルの作成」

「Cisco Unity Connection サーバ プロファイルの作成」

「Cisco Unified MeetingPlace Express サーバ プロファイルの作成」

「CTI ゲートウェイ サーバ プロファイルの作成」

「SIP プロキシ サーバ プロファイルの作成」

優先する CTI デバイスとして、ユーザのプライマリ指定されたデスクの電話の MAC アドレスを設定する。

「ユーザごとのアプリケーション プロファイルの変更」

ビデオ テレフォニー カメラの設定

「ビデオ テレフォニー カメラの設定」

ヘッドセットおよび音声デバイスの設定

「ヘッドセットおよびその他の音声デバイスの設定」

ユーザへの情報の提供

「エンド ユーザへの情報の提供」