Cisco Unified Mobility Advantage インストレー ション アドミニストレーション ガイド
Cisco Unified Mobility Advantage での Cisco Unified Mobile Communicator クライアント ソフトウェアの管理
Cisco Unified Mobility Advantage での Cisco Unified Mobile Communicator クライアント ソフトウェアの管理
発行日;2012/02/07 | 英語版ドキュメント(2009/04/20 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Mobility Advantage での Cisco Unified Mobile Communicator クライアント ソフトウェアの管理

クライアント ソフトウェアを使用できるようにする方法

クライアント ソフトウェアとアップグレードの入手方法

Cisco Unified Mobile Communicator リリースのアップロード

サポートされているデバイスとサービス プロバイダーの確認

既存のクライアント ソフトウェアの管理方法

アップロードされた Cisco Unified Mobile Communicator バージョンの表示

使用されなくなったデバイスのサポート管理

ユーザ アクセスの制御方法

PIN の有効期限の変更(クライアントのダウンロード用)

必須ログイン頻度の変更

Cisco Unified Mobility Advantage での Cisco Unified Mobile Communicator クライアント ソフトウェアの管理

この章の説明に従って、クライアント ソフトウェアを使用およびアップグレードできるようにし、プロビジョニングおよび接続オプションを設定します。

「クライアント ソフトウェアを使用できるようにする方法」

「既存のクライアント ソフトウェアの管理方法」

「ユーザ アクセスの制御方法」

クライアント ソフトウェアを使用できるようにする方法

「クライアント ソフトウェアとアップグレードの入手方法」

「Cisco Unified Mobile Communicator リリースのアップロード」

「サポートされているデバイスとサービス プロバイダーの確認」

クライアント ソフトウェアとアップグレードの入手方法

各リリースでサポートされているすべてのプラットフォーム、デバイス、サービス プロバイダー、および言語用の Cisco Unified Mobile Communicator クライアント ソフトウェアは、.oar という拡張子が付いた 1 つのファイルで配布されます。

各 .oar ファイルには次のものが含まれています。

Cisco Unified Mobile Communicator ソフトウェア ファイル(携帯電話プラットフォームごとに 1 つのファイル)

サポートされているサービス プロバイダーに関する情報

サポートされている携帯電話モデルとオペレーティング システムのバージョンに関する情報

.oarファイルは CD で入手できます。または、次の手順で Cisco.com からダウンロードできます。

手順


ステップ 1 次のサイトにアクセスします。

http://tools.cisco.com/support/downloads/go/Model.x?mdfid=281001428&mdfLevel=Software%20Family&treeName=Voice%20and%20Unified%20Communications&modelName=Cisco%20Unified%20Mobile%20Communicator&treeMdfId=278875240

ステップ 2 適切なクライアント リリースを Cisco Unified Mobility Advantage サーバからアクセスできるボリュームにダウンロードします。


 

次の手順

この .oar ファイルを Cisco Unified Mobility Advantage にアップロードして、ユーザが個々のクライアントをインストールできるようにします。「Cisco Unified Mobile Communicator リリースのアップロード」 を参照してください。

Cisco Unified Mobile Communicator リリースのアップロード

Cisco Unified Mobile Communicator の新しいリリースを入手したら、.oar ファイルを Cisco Unified Mobility Advantage にアップロードして、個々のクライアント ソフトウェアのバージョンをインストールできるようにします。

始める前に

クライアント ソフトウェアを入手します。「クライアント ソフトウェアとアップグレードの入手方法」 を参照してください。

手順


ステップ 1 [Handset Platform Management] の横の [+] をクリックします。

ステップ 2 [Upload New Version] をクリックします。

ステップ 3 [Browse] をクリックして、Cisco Unified Mobile Communicator のリリースを見つけます。

このファイルには、.oar 拡張子が付いています。

ステップ 4 [Submit] をクリックします。

アップロードが完了すると、サポートされているクライアントの要約が表示されます。

ステップ 5 [Here] をクリックして要約を終了します。


 

サポートされているデバイスとサービス プロバイダーの確認

Cisco Unified Mobility Advantage がサポートしているデバイスは、国やサービス プロバイダーによって異なります。この項の手順に従って、使用可能なデバイス オプションを表示して選択します。

サポートされる国、サービス プロバイダー、デバイスを制限できます。サポート対象を増やすと、ユーザの柔軟性を高めることができます。サポート対象を減らすと、クライアント ベースの管理が簡単になります。

始める前に

「Cisco Unified Mobile Communicator リリースのアップロード」の手順を実行します。

手順


ステップ 1 [Handset Platform Management] の横の [+] をクリックします。

ステップ 2 [Provisioning Management] をクリックします。

ステップ 3 [Provisioning Configuration] をクリックします。

ステップ 4 国をクリックして、その国でサポートされているサービス プロバイダーを表示します。

リリース 7.0(2)の場合:必要な国が表示されない場合は、[Other] を選択します。

ステップ 5 サービス プロバイダーをクリックして、そのプロバイダーがサポートしているデバイスを表示します。

リリース 7.0(2) の場合:必要なプロバイダーが表示されない場合は、[Other] を選択します。

Symbian クライアントは、1 つのクライアント インストーラにサポートされているすべての言語が含まれています。

英語以外のソフトウェア言語のリリース 3.x クライアントを実行している BlackBerry デバイスの場合は、言語を示す次のコードがその後に表示されます。

de = German

en = English

es = Spanish

fr = French

it = Italian

ステップ 6 サポートする国、サービス プロバイダー、およびデバイスを選択します。

エンティティを選択すると、そのエンティティのリスト内にある各項目が選択されます(リストが表示されているかどうかは関係ありません)。必要に応じて項目の選択を解除するか、サポートする各デバイスを選択して開始します。

ステップ 7 [Submit] をクリックします。


 

次の手順

「Cisco Unified Mobility Advantage での Windows Mobile 搭載電話機のプロビジョニング」

「BlackBerry デバイスへの Cisco Unified Mobile Communicator の導入方法」

「Symbian OS 搭載電話機のクライアントの配布」

既存のクライアント ソフトウェアの管理方法

「アップロードされた Cisco Unified Mobile Communicator バージョンの表示」

「使用されなくなったデバイスのサポート管理」

アップロードされた Cisco Unified Mobile Communicator バージョンの表示

Cisco Unified Mobility Advantage サーバにアップロードした Cisco Unified Mobile Communicator のバージョンを確認します。

複数の場所、サービス プロバイダー、デバイス モデル、または言語をサポートしている場合は、各プラットフォームに複数のインストーラを設定できます。

手順


ステップ 1 [Handset Platform Management] の横の [+] をクリックします。

ステップ 2 [Version Management] をクリックします。

ステップ 3 次の情報を表示します。

 

フィールド
説明

[Installer]

特定の国、サービス プロバイダー、デバイス モデル、言語のインストーラ(指定されている場合)。

BlackBerry の場合、言語ごとに異なるインストーラが必要です。Symbian の場合、すべての言語が 同じインストーラに含まれています。

プロビジョニング中に表示されるインストール方法およびインストール手順は、同じ汎用プラットフォームでもインストーラによって異なる場合があります。

[Platform]

モバイル デバイスのオペレーティング システム。

[Version]

選択したプラットフォームにインストールされている Cisco Unified Mobile Communicator のバージョン。


 

関連トピック

「Cisco Unified Mobile Communicator リリースのアップロード」

使用されなくなったデバイスのサポート管理

今後、現在使用している電話モデルが使用されなくなることがあります。電話モデルが新しくアップロードされた .oar ファイルに含まれなくなると、サポートされていないデバイスのリストに表示されます。

サポートされているデバイスにユーザを移動する準備として、この手順を使用してサポートされていないデバイスのユーザを識別し、使用されなくなったデバイスのプロビジョニングを解除します。この手順でデバイスを削除すると、ユーザはCisco Unified Mobile Communicator を使用できなくなり、 Admin Portal や User Portal に電話機が表示されなくなります。

始める前に

対象ユーザに、Cisco Unified Mobility Advantage でユーザのデバイスがサポートされなくなったこと、デバイスのCisco Unified Mobile Communicator をプロビジョニング解除すること、ユーザは Cisco Unified Mobile Communicator を使用したり、個人の連絡先情報やテキスト メッセージの情報にアクセスしたりできなくなることを通知します。

手順


ステップ 1 [Handset Platform Management] の横の [+] をクリックします。

ステップ 2 [Provisioning Management] をクリックします。

ステップ 3 [Unsupported Phone Maintenance] をクリックします。

ステップ 4 リストの電話モデルを選択するか、電話モデルを入力して、[Search] をクリックします。

ステップ 5 サポートされていないデバイスをすべて削除するか、個々のユーザを選択してそのデバイスを削除します。


 

ユーザ アクセスの制御方法

「PIN の有効期限の変更(クライアントのダウンロード用)」

「必須ログイン頻度の変更」

PIN の有効期限の変更(クライアントのダウンロード用)

電話機が Cisco Unified Mobility Advantage に追加された後、ユーザがクライアントを無線でダウンロードして電話機にインストールできる日数を指定します(Windows Mobile および Symbian 搭載電話機の場合だけ)。この有効期限は、手動プロビジョニングには影響しません。ユーザはいつでもコンピュータからダウンロードおよびインストールできます。

手順


ステップ 1 [System Management] の横の [+] をクリックします。

ステップ 2 [System Properties] をクリックします。

ステップ 3 [Max PIN Expiry (days)] に日数を入力します。

ステップ 4 Cisco Unified Mobility Advantage を停止してから起動します。


 

必須ログイン頻度の変更

ユーザが Mobile Communicator にログインする必須頻度を指定できます。たとえば、ユーザのログイン頻度をセキュリティ強化のために増やしたり、使いやすさを優先するために減らしたりします。

手順


ステップ 1 [System Management] の横の [+] をクリックします。

ステップ 2 [System Properties] をクリックします。

ステップ 3 [Session Timeout] に日数を入力します。

ステップ 4 Cisco Unified Mobility Advantage を停止してから起動します。