Cisco Unified MeetingPlace Express Release 2.0 と Microsoft Outlook の統合:ユーザ ガイド
用語集
glossary
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 178KB) | フィードバック

glossary

 


W
Web 会議室
Web 会議室は、Web ブラウザを使用して表示される Cisco Unified MeetingPlace Express アプリケーションの一部です。

 


会議 ID
スケジュールされている日時および期間で会議を一意に識別する番号。
関連解除
Microsoft Outlook でスケジュールされた Cisco Unified MeetingPlace Express 会議を変更して、Microsoft Outlook に Cisco Unified MeetingPlace Express のリソースの使用を停止させること。
関連付け
Microsoft Outlook 専用の会議が Cisco Unified MeetingPlace Express のリソースを使用できるように、Microsoft Outlook 専用の会議を変更すること。

 


スケジュール担当者
会議のスケジュール担当者は、会議をスケジュールします。通常、会議のスケジュール担当者は、その会議の所有者と同じです。ただし、代理がそのユーザに代わって会議をスケジュールする場合は、その代理がスケジュール担当者です。

 


通知
Cisco Unified MeetingPlace Express の会議に招待されたときに電子メールで受信する、会議の案内。自分がスケジュールした会議の案内も受信します。予約不要の会議の場合、会議の案内は送信されません。
定例会議
毎日や 2 週おきなど、定期的なパターンに従って実行される一連の会議。

 


パスワード
すべての プロファイル ユーザ には、Cisco Unified MeetingPlace Express Web ページにログインする際に使用する、自分の ユーザ名 に関連付けられたパスワードがあります。また、 スケジュール担当者 が会議をスケジュールするときにパスワードを指定した場合、その会議にパスワードが関連付けられる場合もあります。
プロファイル
組織の一部、ほとんど、またはすべてのユーザには、Cisco Unified MeetingPlace Express に定義されているプロファイルがあります。このプロファイルには、ユーザ名およびパスワード、連絡先、およびシステム管理者が決定した権限などの情報が含まれます。
プロファイルに定義されているユーザ名およびパスワードを使用して Cisco Unified MeetingPlace Express にログインすると、システム管理者がアクセスを制限している機能を除いて、プロファイル ユーザが利用できるすべての機能にアクセスできます。
プロファイル ユーザ

プロファイル が Cisco Unified MeetingPlace Express で定義されているユーザ。

 


待合室
会議が開始する前に参加者が予約不要の会議に到着した場合、会議が開始するまで 予約不要の会議 で待機する必要があります。

 


ユーザ名
Web ブラウザから Cisco Unified MeetingPlace Express へのログインに使用するユーザ名。
予約不要の会議の ID
すべての Cisco Unified MeetingPlace Express 会議にはそれぞれ、会議の日時および期間で会議を一意に識別する 会議 ID が指定されます。
予約不要の会議
前もってスケジュールしない会議のこと。その代わり、必要になった時点で予約不要の会議を開始します。