Cisco Unified MeetingPlace Express ユーザガイド Release 2.0
会議の参加者の制御
会議の参加者の制御
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

会議の参加者の制御

会議のロック方法

会議のロックに関するヒント

Web 会議室からの会議のロック

Cisco Unified IP Phone を使用した会議のロック

ロックされた会議に対する入室要求の処理

ロックされた会議のメッセージとオプションの変更

会議中に参加者を退室させる方法

Web 会議室からの会議参加者の強制退室

Cisco Unified IP Phone からの会議参加者の強制退室

会議のロック方法

会議の進行中に、仮想 Web 会議室をロックして会議へのアクセスを制御できます。つまり、会議室がロックされてから到着した参加者は、会議に入室できないか、入室の許可を求める必要があります。

会議のロックに関するヒント

「Web 会議室からの会議のロック」

「Cisco Unified IP Phone を使用した会議のロック」

「ロックされた会議に対する入室要求の処理」

「ロックされた会議のメッセージとオプションの変更」

会議のロックに関するヒント

ほとんどの場合、どの方法で会議をロックしても、すべての会議コンポーネント(音声、ビデオ、Web)がロックされます。ただし、いくつかの例外があります。

Web 会議室内から会議をロックした場合、音声会議またはビデオ会議にまだ誰も参加していなければ、Web 会議だけがロックされます。そのため、音声会議またはビデオ会議に誰かが参加した後で会議のロックをいったん解除し、再びロックする必要があります。

音声会議への入室要求を禁止することはできません。

サブ会議セッション は音声機能であるため、Web 会議室内からロックすることはできません。

電話または Cisco Unified IP Phone の Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View を使用して会議をロックした場合は、参加者からの入室要求を禁止することはできません。また、新しく会議に参加しようとした人に対して通知または表示するメッセージを指定することもできません。

目的の機能を実行できる方法であれば、さまざまなアクションを実行できるよう、さまざまな方法を組み合わせて使用することもできます。たとえば、Web 会議室の機能を使用して会議をロックし、電話のキーパッドを使用して参加者の入室を許可できます。

Web 会議室からの会議のロック


ヒント 電話のキーパッドで #41 を押して、会議をロックすることもできます。


操作を行う前に

Web 会議室に入室している必要があります。

主催者 である必要があります。

手順


ステップ 1 メニューバーに移動します。

ステップ 2 [会議]>[会議のロック]を選択します。

ステップ 3 次のいずれかの操作を行います。

 

目的
操作

許可する参加者を選択する。

[到着した参加者は入室を要求できる]をオンにします。

参加者が入室を要求すると、画面にメッセージが表示されます。

参加者の入室要求を制限する。

[到着した参加者は入室を要求できる]をオフにします。

それ以降の参加者は、会議のロックが解除されるまで Web 会議への入室を要求できません。


) 音声会議に参加しようとしている参加者は入室を要求できます。


ステップ 4 (オプション)新しい参加者に表示されるデフォルトのメッセージを変更し、[デフォルトメッセージとして保存]をクリックします。

ステップ 5 [OK]をクリックします。


 

トラブルシューティングのヒント

会議が現在ロックされているときには、[会議]>[会議のロック]を再度クリックするとロック解除できます。

関連項目

会議中に電話によって起動できるコマンドのクイック リストは、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/products_user_guide_list.html にある
『Telephone Commands for Cisco Unified MeetingPlace Express』を参照してください。

Cisco Unified IP Phone を使用した会議のロック

操作を行う前に

Cisco Unified IP Phone に Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View をインストールしておく必要があります。

会議の 所有者 である必要があります。

ロックする会議に対して、「Cisco Unified IP Phone での会議の詳細の表示」 を完了します。

手順


ステップ 1 [ロック] ソフトキー を押します。

[ロック]ソフトキーが表示されていない場合は、[次へ]を押します。

ステップ 2 表示される画面を読んでから、[ロック]を再度押します。


 

トラブルシューティングのヒント

会議が現在ロックされているときには、[解除]ソフトキーをクリックするとロック解除できます。

関連項目

「ロックされた会議に対する入室要求の処理」.

ロックされた会議に対する入室要求の処理

ロックされた会議にダイヤルインした参加者は、会議への入室を要求できます。要求は、電話と Web 会議室の両方から許可または却下できます。

入室要求を電話で却下するには、この要求を単に無視します。

電話のキーパッドからこの参加者を許可するには、 #42 を押し、音声プロンプトに従います。

Web 会議室の場合、Web 会議室のウィンドウの上下に入室要求が表示されます。

操作を行う前に

会議をロックしたユーザである必要があります。

手順

入室要求が表示されたら、 次のいずれかの操作を行います。

 

目的
操作

複数の要求をスクロールする。

通知の矢印をクリックすると、入室要求者名が表示されます。

入室を許可する。

[許可]をクリックします。

入室を拒否し、それを要求者に知らせる。

[却下]をクリックします。

通知を閉じて要求を却下する。

上隅の X をクリックして通知を終了します。

会議のロックを解除してすべての新しい参加者を許可する。

Web 会議室のメニューバーから[会議]>[会議のロック]を選択します。


 

トラブルシューティングのヒント

Cisco Unified MeetingPlace Express アドインがインストールされている場合、複数の通知が画面の下部に重なって表示されます。それぞれの通知に対して個別に対応できます。

関連項目

会議中に電話によって起動できるコマンドのクイック リストは、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/products_user_guide_list.html にある
『Telephone Commands for Cisco Unified MeetingPlace Express』を参照してください。

ロックされた会議のメッセージとオプションの変更

ロックされた Web 会議に参加しようとする参加者に対して、指定可能なメッセージを表示します。新しい参加者が会議への入室を要求できるかどうかを指定することもできます。

操作を行う前に

会議をロックしたユーザである必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 メニューバーに移動します。

ステップ 2 右側にあるロックされた会議室のアイコンにマウスのカーソルを合わせます

ステップ 3 該当するリンクをクリックして、次のいずれかの変更を行います。

新しい参加者が入室を要求できる、またはできないようにする。

新しい参加者に表示するメッセージを変更する。

会議のロックを解除して、入室制限を削除する。


 

会議中に参加者を退室させる方法

会議をロックしてそれ以降入室させない方法に加え、すでに会議に参加している参加者を退室させることもできます。

「Web 会議室からの会議参加者の強制退室」

「Cisco Unified IP Phone からの会議参加者の強制退室」

Web 会議室からの会議参加者の強制退室

Web 会議室から参加者を退室させると、その参加者が音声コンポーネントまたはビデオ コンポーネントに電話で個別に参加している場合を除き、その参加者はすべての会議コンポーネントから退室させられます。この場合、参加者が参加者リストに 2 回表示されている可能性があるため、参加者のそれぞれのインスタンスを個別に削除する必要があります。


ヒント また、電話のキーパッドで #43 を押すことにより、最後に参加した参加者を退室させることもできます。


操作を行う前に

主催者 である必要があります。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ポッドに移動します。

ステップ 2 退室させる参加者の名前をクリックします。

Windows ユーザの場合:複数の参加者を選択するには、キーボードで Ctrl キーを押しながらクリックします。

Mac ユーザの場合:複数の参加者を選択するには、キーボードで Command を押しながらクリックします。


) 参加者が Web 参加者と音声またはビデオ参加者とで別々に表示されている可能性があるため、退室させる参加者のすべてのインスタンスを確実に選択してください。


ステップ 3 >[選択したユーザーを削除]をクリックします。

ステップ 4 (オプション)退室させた参加者が会議に再入室できないようにするには、会議をロックします。


 

関連項目

「会議のロック方法」

Cisco Unified IP Phone からの会議参加者の強制退室

操作を行う前に

Cisco Unified IP Phone に Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View をインストールしておく必要があります。

会議の 所有者 である必要があります。

退室させる参加者に対して、「Cisco Unified IP Phone での参加者リストおよび詳細の表示」を完了します。

手順


ステップ 1 [退室] ソフトキー を押します。

ステップ 2 電話の画面に表示されるメッセージを読みます。

ステップ 3 [閉じる]を押して、[参加者]に戻ります。

ステップ 4 (オプション)退室させた参加者が会議に再入室できないようにするには、会議をロックします。


 

関連項目

「会議のロック方法」