Cisco Unified MeetingPlace Express ユーザガイド Release 2.0
会議画面の個人設定
会議画面の個人設定
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

会議画面の個人設定

音声のミュート

ビデオ表示のオフ

Web 会議室の全画面表示

共有コンテンツの全画面表示

見やすくするために共有コンテンツを拡大する

ポップアップ チャット通知の無効化

会議室の言語を Web から変更する方法

Web 会議室の退室

音声のミュート

Web 会議室では、自分の音声をミュートして他人から声を聞かれないように、または背景のノイズを聞かれないようにすることができます。ビデオ エンドポイントで会議に参加している場合は、この処理によって自分のビデオ エンドポイントからの音声をミュートできます。

操作を行う前に

Web 会議室に入室している必要があります。


共有専用会議の参加者は、Cisco Unified Personal Communicator 会議の音声コンポーネントまたはビデオ コンポーネントから、自身をミュートおよびミュート解除できます。


手順

 

目的
操作

Web 会議室内から自分をミュートする。

参加者リストで[ステータス]>[電話のミュート]をクリックします。

Web 会議室内から自分をミュート解除する。

参加者リストで[ステータス]>[自分のミュートをオフにする]をクリックします。

電話を使用して自分をミュートまたはミュート解除する。

電話のキーパッドの #5 を押します。

自分をミュートすると、自分の名前の横にミュート中アイコンが表示されます。


ヒント 使用している電話にミュート ボタンがあっても、これを使用してミュートしないでください。電話のミュート ボタンを使用して、会話を保留状態にすると、「保留状態」の音楽が会議室に流れることがあります。


ビデオ表示のオフ

Cisco Unified MeetingPlace Express には一度に 1 つのビデオ ウィンドウが表示されます。アクティブな発言者のビデオ ストリームは会議のすべてのエンドポイントに送信され、現在のアクティブな発言者には前の発言者のビデオ ストリームが送信されます。会議のエンドポイントが 1 つのみの場合、発信者のビデオ ストリームが反映されます。

次の表では、ビデオ表示で制御可能な設定を説明します。

 

目的
操作

ビデオ表示のスイッチをオフにする。

電話の保留機能を使用します。

ビデオ表示を元に戻す。

電話の再開機能を使用します。

ビデオ表示を確実に非アクティブにする。

電話のキーパッドの #5 を押して音声をミュートします。

ビデオ表示がオフになるかどうかは最後にアクティブだった発言者により決まるため、音声をミュートすることによってビデオ表示をオフにします。

トラブルシューティングのヒント

Cisco Unified MeetingPlace Express は、最後にアクティブだったビデオ発言者のビデオを表示するよう設定されます。会議の次の発言者が、ビデオ エンドポイントに接続できない参加者である、つまり音声のみの参加者である場合、ビデオ通信は最後にアクティブだったビデオ発言者を引き続き表示します。

関連項目

「ビデオ会議に関する問題を解決する方法」

Web 会議室の全画面表示

デフォルトでは、Web 会議室は、オペレーティング システムのすべての要素([スタート]メニュー、Web 会議室ウィンドウのタイトルバーの[ウィンドウを閉じる]ボタン、その他のアプリケーションなど)とともに標準のブラウザ ウィンドウに表示されます。

ただし、Web 会議室を全画面表示するよう選択して、コンピュータで Web 会議室以外を非表示にすることができます。


) この項では、Web 会議室を全画面表示する方法を説明します。会議中に共有されるコンテンツを全画面表示する方法ではありません。共有コンテンツ機能の詳細は、「共有コンテンツの全画面表示」を参照してください。


操作を行う前に

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 メニューバーに移動します。

ステップ 2 [会議室] > [全画面表示]を選択して、全画面表示と標準表示を切り替えます。


 

トラブルシューティングのヒント

フル会議室 を含む会議に出席している場合は、全画面表示モードに設定しても、Web 会議室のさまざまな領域(参加者リスト、ノート、チャット、共有コンテンツ)はすべて表示されたままになります。

Windows オペレーティング システムでオペレーティング システムの要素が非表示になっている場合は、 Alt キーを押したまま Tab キーを繰り返し押すことで、コンピュータ上で開いている他のアプリケーションを順番に表示できます。

共有コンテンツの全画面表示

共有コンテンツを見やすくするには、拡大して画面いっぱいに表示してください。共有コンテンツを拡大すると、次の要素が非表示になります。

オペレーティング システムのすべての要素(Web 会議室ウィンドウのタイトルバーと[ウィンドウを閉じる]ボタンを含む)。


ヒント 全画面表示の外観は、Cisco Unified MeetingPlace Express のアドインをインストール済みかどうかによって異なります。インストールしていない場合は、タイトルバーなどのブラウザ要素は表示されたままになります。

その他すべてのアプリケーション。

フル Web 会議室の場合は、参加者リスト、チャット、ノートの機能。


ヒント アドインをインストールしている場合は、チャット メッセージのポップアップ通知を表示するよう選択します。

操作を行う前に

主催者 または プレゼンタ の場合は、以下を実行します。

1. [共有]ポッドに移動します。

2. [全画面表示]ボタンの横にある矢印をクリックします。

3. [プレゼンタが行った変更を全員に反映する]チェックボックスにチェック マークが付いている場合は、クリックしてチェック マークを外します。


) 主催者またはプレゼンタによって、リスナ権限の参加者が全画面機能を使用できないように設定されている場合があります。


手順


ステップ 1 [共有]ポッドに移動します。

ステップ 2 [全画面表示]をクリックします。

ステップ 3 全画面表示を解除するには、[全画面表示]を再度クリックします。


 

関連項目

「Web 会議室の全画面表示」

「他の参加者の共有コンテンツ表示を制御する方法」

見やすくするために共有コンテンツを拡大する

手順


ステップ 1 [共有]ポッドに移動します。

ステップ 2 次のいずれかを実行します。

 

目的
操作

[共有]ポッドを画面全体に表示する。

共有スクリーンをスクロール可能な全解像度表示で表示する。

をクリックします。


 

ポップアップ チャット通知の無効化

自分がプレゼンテーションしている間はチャット通知を表示しない場合、次の手順を実行することにより、この機能を無効化できます。

デフォルトでは、チャット通知は有効になっています。

操作を行う前に

主催者 または プレゼンタ である必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

Cisco Unified MeetingPlace Express アドインをインストールします。「コンテンツ共有の準備」を参照してください。

手順


ステップ 1 [チャット]ポッドに移動します。

ステップ 2 >[チャット通知を無効化]の順にクリックします。


 

トラブルシューティングのヒント

チャット通知を有効化するには、[チャット通知を無効化]を再度クリックします。

会議室の言語を Web から変更する方法

Cisco Unified MeetingPlace Express で使用する言語は、アプリケーションを使用するたびに変更できます。選択した言語は次のものに適用されます。

音声プロンプト

スケジュールする会議のアプリケーション Web ページ

Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View (Cisco Unified IP Phone 上)

言語選択は、自分でスケジュールしなかった会議には適用されません。自分がスケジュールしなかった会議に出席しているときは、Web 会議室はその会議のスケジュール担当者のプロファイルで指定された言語で常に表示されます。


) 言語ライセンスを購入していない組織では、システムのデフォルト言語だけが使用されます。


手順


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace Express にログインします。

ステップ 2 Web 会議室以外の任意のページの下部分から選択する言語をクリックします。


 

関連項目

プロファイルの言語を変更する方法の詳細は、「プロファイルの個人設定の変更」を参照してください。

電話で使用される会議プロンプトの言語を変更する方法の詳細は、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/products_user_guide_list.html にある『Telephone Commands for Cisco Unified MeetingPlace Express』を参照してください。

Web 会議室の退室

この項では、会議を終了せずに退室する方法を説明します。

手順

Web 会議室のウィンドウの右上隅にある[閉じる]( X )ボタンをクリックします。

トラブルシューティングのヒント

[閉じる]( X )ボタンが Web 会議室ウィンドウの右上隅に表示されていない場合は、次のいずれかの操作を行ってください。

 

状況
操作

Web 会議室を全画面表示モードで表示しており、参加者リストが表示されている場合

[会議]>[全画面表示]を選択します。

Web 会議室を全画面表示モードで表示しており、参加者リストが表示されていない場合

画面下の[全画面表示]をクリックします。