Cisco Unified MeetingPlace Express ユーザガイド Release 2.0
会議への参加者の招待
会議への参加者の招待
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

会議への参加者の招待

スケジュール プロセス中に参加者を会議に招待する方法

ディレクトリを使用した参加者の招待

電子メール アドレスの入力による参加者の招待

会議中に参加者を招待する方法

会議中に参加者を招待する前提条件

Web 会議室から電子メールを使用した参加者の招待

Web 会議室にいる参加者へのダイヤルアウト

Web 会議室にいない参加者へのダイヤルアウト

後で電話する参加者のリストの作成

複数の参加者への同時ダイヤルアウト

会議への参加者の招待

スケジュール プロセス中または会議中に参加者を招待することができます。この項では、参加者を招待する方法を説明します。参加者には、会議の詳細が記述された電子メール通知が送信されます。

「スケジュール プロセス中に参加者を会議に招待する方法」

「会議中に参加者を招待する方法」

スケジュール プロセス中に参加者を会議に招待する方法

会議をスケジュールする際に参加者を招待するにはいくつかの方法があります。この項では、最も一般的な方法を説明します。

「ディレクトリを使用した参加者の招待」

「電子メール アドレスの入力による参加者の招待」

ディレクトリを使用した参加者の招待

Cisco Unified MeetingPlace Express ディレクトリには、組織内のすべてのプロファイル ユーザについての情報が保存されています。ディレクトリを使用してプロファイル ユーザを招待すると、次の利点があります。

音声会議に参加している参加者は、まだ会議に参加していないプロファイル招待者を会議に参加させるために、システムから呼び出すことができます。

プロファイル招待者は、「会議に参加する際の優先方法の指定」で説明している[検索]機能を使用して、会議に自動的に参加できます。

操作を行う前に

[会議スケジュールの作成]ページで会議のパラメータを入力します。

手順


ステップ 1 [招待者]をクリックします。

ステップ 2 [ディレクトリ]フィールドに移動します。

ステップ 3 招待者の名前または Cisco Unified MeetingPlace Express ユーザ名 を入力し、 をクリックします。

入力した条件に名前またはユーザ名が一致するディレクトリ内のユーザがすべて、[ディレクトリ]フィールドの下のボックスに表示されます。

ステップ 4 表示されるリストから、招待者の名前をクリックします。


ヒント 複数の名前を選択するには、Shift キーまたは Ctrl キーを押しながら名前をクリックします。Mac ユーザの場合: Control キーを押しながらクリックするよう指示されたら、Command キーを押しながらクリックします。

ステップ 5 右矢印ボタンをクリックし、選択した名前を[招待者]リストに移動します。


ヒント [招待者]リストから名前を削除するには、電子メール アドレスを選択して[削除]をクリックします。

ステップ 6 招待者を追加するには、ステップ 3 からステップ 5 を繰り返します。


 

次の手順

会議のスケジュールを続行します。手順については、「会議のスケジュール」を参照してください。作業していた同じページ上でスケジュール プロセスが続行します。

電子メール アドレスの入力による参加者の招待

操作を行う前に

[会議スケジュールの作成]ページで会議のパラメータを入力します。

手順


ステップ 1 [招待者]をクリックします。

ステップ 2 [メール]フィールドに完全な電子メール アドレスを入力します。

ステップ 3 [メール]フィールドの右側にある矢印ボタンをクリックします。


ヒント [招待者]リストから名前を削除するには、電子メール アドレスを選択して[削除]をクリックします。

ステップ 4 招待者を追加するには、ステップ 2 からステップ 3 を繰り返します。


 

次の手順

会議のスケジュールを続行します。手順については、「会議のスケジュール」を参照してください。作業していた同じページ上でスケジュール プロセスが続行します。

会議中に参加者を招待する方法

会議通知の送信後、その会議に参加者を追加するには、いくつかの方法があります。

「会議中に参加者を招待する前提条件」

「Web 会議室から電子メールを使用した参加者の招待」

「Web 会議室にいる参加者へのダイヤルアウト」

「Web 会議室にいない参加者へのダイヤルアウト」

「後で電話する参加者のリストの作成」

「複数の参加者への同時ダイヤルアウト」

会議中に参加者を招待する前提条件

会議中に参加者を招待する前に、次の条件が満たされていることを確認します。

主催者 であること

ダイヤルアウト できること

すでに Web 会議室に参加していること

Web 会議室から電子メールを使用した参加者の招待

新しい参加者を簡単に招待するには、この方法を使用します。招待者が会議に参加する際に必要となるすべての情報が、自動的に電子メールに記載されます。必要に応じて議題などの情報を追加できます。

操作を行う前に

「会議中に参加者を招待する前提条件」を参照してください。

手順


ステップ 1 [会議]>[参加者の招待]の順にクリックします。

ステップ 2 [電子メールの作成]をクリックします。

あらかじめ情報が記載されている新しい電子メール メッセージを開きます。

ステップ 3 アドレス情報を入力し、必要に応じて[件名]フィールドを変更します。

ステップ 4 電子メールを送信します。

ステップ 5 [完了]をクリックして、[参加者の招待]ウィンドウを閉じて会議に戻ります。


 

Web 会議室にいる参加者へのダイヤルアウト

Web 会議室には参加しているが、音声会議には参加していない場合、Cisco Unified MeetingPlace Express からその参加者を呼び出して、音声会議またはビデオ会議に招待できます。

操作を行う前に

「会議中に参加者を招待する前提条件」を参照してください。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ポッドに移動します。

ステップ 2 音声会議に追加する招待者の名前をクリックします。

ステップ 3 >[選択されたユーザに電話する]の順にクリックします。


) これがビデオ対応の会議で、入力した電話番号がビデオ エンドポイントに接続される場合、参加者はビデオを介して会議に入室します。


ステップ 4 新しい電話番号を入力するか、その参加者に関連付けられた番号リスト(ある場合)から電話番号を選択します。

デスク上の電話からダイヤルするときと同じように電話番号を入力します。たとえば、内線電話の 5 桁の内線番号、または 9、1、外線の市外局番を含む 12 桁すべての数字などを入力します。

ステップ 5 [電話する]をクリックします。


 

関連項目

会議中に電話によって起動できるコマンドのクイック リストは、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/products_user_guide_list.html にある
『Telephone Commands for Cisco Unified MeetingPlace Express』を参照してください。

Web 会議室にいない参加者へのダイヤルアウト

進行中の会議の Web 会議室内から、会議に参加していない参加者に Cisco Unified MeetingPlace Express からダイヤルアウトし、その参加者を音声またはビデオ会議に招待できます。

操作を行う前に

「会議中に参加者を招待する前提条件」を参照してください。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ポッドに移動します。

ステップ 2 >[新しいユーザに電話する]の順にクリックします。

ステップ 3 参加者の名前と電話番号を入力します。

デスク上の電話からダイヤルするときと同じように電話番号を入力します。たとえば、内線電話の 5 桁の内線番号、または 9、1、外線の市外局番を含む 12 桁すべての数字などを入力します。

これがビデオ対応の会議で、入力した電話番号がビデオ エンドポイントに接続される場合、参加者はビデオを介して会議に入室します。

ステップ 4 参加者をすぐに呼び出すには、[今すぐ電話する]をクリックします。


 

関連項目

会議中に電話によって起動できるコマンドのクイック リストは、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/products_user_guide_list.html にある
『Telephone Commands for Cisco Unified MeetingPlace Express』を参照してください。

後で電話する参加者のリストの作成

進行中の会議の Web 会議室内から、音声またはビデオ会議に招待する参加者のリストを作成できます。リストを作成しておけば、会議中いつでもこのシステムからこれらの参加者を呼び出すことができます。

操作を行う前に

「会議中に参加者を招待する前提条件」を参照してください。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ポッドに移動します。

ステップ 2 >[新しいユーザに電話する]の順にクリックします。

ステップ 3 参加者の名前と電話番号を入力します。


) これがビデオ対応の会議で、入力した電話番号がビデオ エンドポイントに接続される場合、参加者はビデオを介して会議に入室します。


ステップ 4 [後で電話する]をクリックします。

参加者は、オフライン参加者として、参加者リストに追加されます。


 

関連項目

「Web 会議室からの会議参加者の強制退室」

次の手順

Cisco Unified MeetingPlace Express から呼び出すすべての参加者を追加したら、「複数の参加者への同時ダイヤルアウト」の手順に従います。

複数の参加者への同時ダイヤルアウト

進行中の会議の Web 会議室内から、Cisco Unified MeetingPlace Express を介して複数の参加者を同時に呼び出して、音声またはビデオ会議に招待できます。

操作を行う前に

「会議中に参加者を招待する前提条件」を参照してください。

呼び出す参加者のリストを作成します。「後で電話する参加者のリストの作成」を参照してください。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ポッドに移動します。

ステップ 2 音声会議に追加する招待者の名前を、Ctrl キーを押しながらクリックします。


ヒント Mac ユーザの場合:Control キーを押しながらクリックするよう指示されたら、Command キーを押しながらクリックします。

ステップ 3 >[選択されたユーザに電話する]または[新しいユーザに電話する](表示されているオプションによる)の順にクリックします。