Cisco Unified MeetingPlace Express ユーザガイド Release 2.0
トラブルシューティングおよび ヘルプの利用
トラブルシューティングおよびヘルプの利用
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

トラブルシューティングおよびヘルプの利用

ヘルプを利用する方法

エンドユーザ用のドキュメンテーションの検索

サポート担当者へのヘルプ依頼からのヘルプの利用

ログインに関する問題を解決する方法

電話からログインできない

電話のプロファイル番号を覚えていない

同じユーザ名を使用してログインできない

ログインのエントリを表示できない

会議のスケジュールに関する問題を解決する方法

[スケジュール]リンクを表示できない

会議のスケジュールに失敗したというエラー

Web 会議をスケジュールできない

会議 ID を使用できない

Microsoft Outlook を使用してスケジュールした会議の更新後に通知が送信されない

会議の検索に関する問題を解決する方法

[検索]リンクを表示できない

[自分の会議]オプションを使用できない

会議が見つからない

会議通知に関する問題を解決する方法

スケジュール担当者が会議通知を受け取っていない

招待者が会議通知を受け取っていない

パスワードに関する問題を解決する方法

パスワードを忘れた

パスワードが機能しない

会議のパスワードがない

会議への参加に関する問題を解決する方法

エラー:会議 ID は見つかりませんでした

エラー:システム リソースがありません

システムから会議参加の呼び出しがない

Web 会議室への参加に関する問題を解決する方法

Web 会議室に参加できない

Adobe Flash Player のダウンロードを求めるメッセージが繰り返し表示される

ロックされている会議に参加できない

会議中の問題を解決する方法

Web 会議室が安定していない

黒い画面が表示される

画面にオブジェクトが表示されない

音量コントロールが無効になっている

権限が間違っている

参加者リストに 2 回表示されている

Cisco Unified MeetingPlace Express アドインをインストールできない

共有に関する問題

青いボックスが表示される

音声会議に関する問題を解決する方法

参加者の声が聞こえにくい

背景のノイズが多すぎる

名前がアナウンスされない

電話のキー コマンドが機能しない

ビデオ会議に関する問題を解決する方法

ビデオ カメラが起動しない

Cisco Unified Video Advantage の使用時にイメージが表示されない

アクティブな発言者の切り替え時の遅延

Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View に関する問題を解決する方法

ログインに関する問題

セッションがタイムアウトになる

セッション中の機能にアクセスできない

ソフトキー ボタンが変化する

トラブルシューティングおよびヘルプの利用

この項では、Cisco Unified MeetingPlace Express の一般的な問題についてのトラブルシューティングの情報を示します。

「ヘルプを利用する方法」

「ログインに関する問題を解決する方法」

「会議のスケジュールに関する問題を解決する方法」

「会議の検索に関する問題を解決する方法」

「会議通知に関する問題を解決する方法」

「パスワードに関する問題を解決する方法」

「会議への参加に関する問題を解決する方法」

「Web 会議室への参加に関する問題を解決する方法」

「会議中の問題を解決する方法」

「音声会議に関する問題を解決する方法」

「ビデオ会議に関する問題を解決する方法」

「Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View に関する問題を解決する方法」

ヘルプを利用する方法

「エンドユーザ用のドキュメンテーションの検索」

「サポート担当者へのヘルプ依頼からのヘルプの利用」

エンドユーザ用のドキュメンテーションの検索

Cisco Unified MeetingPlace Express のエンドユーザ用のドキュメンテーションには、アプリケーション内のオンライン ヘルプ リンク、PDF 版のオンライン ヘルプ、およびクイック スタート ガイドが含まれます。

すべてのエンドユーザ用ドキュメンテーションの最新版については、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/products_user_guide_list.html

サポート担当者へのヘルプ依頼からのヘルプの利用

組織でサポート担当者へのヘルプ依頼の機能が有効になっている場合は、電話で担当者によるサポートを受けることができます。

操作を行う前に

使用している Cisco Unified MeetingPlace Express のバージョンを確認します。Web 会議室から[ヘルプ]>[Cisco MeetingPlace Express について]の順にクリックします。

使用している Flash Player のバージョンを確認します。Web 会議室内の任意の場所を右クリックして、[Macromedia Flash Player 7 について]を選択し、[OK]をクリックします。

手順

 

状況
操作

音声会議またはビデオ会議に参加している。

# を押して、 0 を押します。

音声会議またはビデオ会議に参加していない。

1. Cisco Unified MeetingPlace Express の電話番号をダイヤルします。

2. 0 を押して、 # を押します。

ログインに関する問題を解決する方法

「電話からログインできない」

「電話のプロファイル番号を覚えていない」

「同じユーザ名を使用してログインできない」

「ログインのエントリを表示できない」

電話からログインできない

問題 電話からまたは Cisco Unified IP Phone の Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View からログインできません。または、ログイン時にエラーが表示されます([user not recognized]または[profile does not exist])。

考えられる原因 プロファイルが Cisco Unified MeetingPlace Express システムで初期化されていません。

解決策 まず Cisco Unified MeetingPlace Express の Web URL にアクセスして、ユーザ名とパスワードを使用してログインし、 プロファイル を初期化します。次に、通常の電話または Cisco Unified IP Phone からもう一度ログインしてみます。

電話のプロファイル番号を覚えていない

問題 電話のプロファイル番号を覚えていないため、電話から Cisco Unified MeetingPlace Express にログインできません。

解決策

Web 用のユーザ名およびパスワードがわかっている場合は、次の操作を行います。


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace Express にログインします。

ステップ 2 [プロファイル]をクリックして、この情報を確認します。


 

Web 用のユーザ名とパスワードがわからない場合は、システム管理者にお問い合せください。

同じユーザ名を使用してログインできない

問題 [ユーザ情報を保存]をオンにしましたが、別のユーザ名を使用してログインする必要があります。

解決策


ステップ 1 任意のページの上部にある[ログオフ]をクリックします。

ステップ 2 他のユーザ名とパスワードを入力します。

ステップ 3 [ユーザ情報を保存]をオフにします。

ステップ 4 [ログイン]をクリックします。


 

関連項目

「パスワードに関する問題を解決する方法」

ログインのエントリを表示できない

問題 [ユーザ情報を保存]をオンにしましたが、ログインしてみると、ログインのエントリが消去され、ログインできません。

解決策


ステップ 1 ブラウザ ウィンドウをいったん閉じてから新しいブラウザ ウィンドウを開きます。

ステップ 2 Cisco Unified MeetingPlace Express の URL を再度入力します。


 

会議のスケジュールに関する問題を解決する方法

「[スケジュール]リンクを表示できない」

「会議のスケジュールに失敗したというエラー」

「Web 会議をスケジュールできない」

「会議 ID を使用できない」

「Microsoft Outlook を使用してスケジュールした会議の更新後に通知が送信されない」

[スケジュール]リンクを表示できない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Express サーバの URL を入力すると、Cisco Unified MeetingPlace Express のホーム ページは表示されますが、[スケジュール]や[検索]など多くのリンクが表示されません。

考えられる原因 アクセスしている URL が間違っています。

解決策 「[検索]リンクを表示できない」を参照してください。

会議のスケジュールに失敗したというエラー

問題 会議をスケジュールしようとすると、会議のスケジュールに失敗したというエラーが表示されます。

解決策 システムでは、画面に示された原因により会議をスケジュールできませんでした。表示されるヒントを使用して、会議を再スケジュールします。スケジュール障害の一般的な原因には、次のものがあります。

必要な情報のうち、入力しなかったものがあります。

会議 ID を指定した場合、指定した会議 ID が、会議をスケジュールしている日時および長さについて一意ではありません。会議 ID を変更してみてください。

会議をスケジュールしようとしている日時に、システム上の使用可能なリソースが十分ではありません。別の日時を選択するか、可能な場合は参加者数を減らします。

Web 会議をスケジュールできない

問題 Web と音声の両方で会議をスケジュールしようとしています。[スケジュール]をクリックすると、音声専用会議をスケジュールするかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。

考えられる原因 Web 会議のスケジュールは、Web ライセンスを使用できるかどうかによります。十分な Web ライセンスがない場合に会議をスケジュールしようとすると、音声専用会議をスケジュールするオプションが提示されます。

解決策 音声専用会議が適切ではない場合は、会議の日時を変更するか、参加者のリストを制限してみてください。

会議 ID を使用できない

問題 会議 ID を使用して会議をスケジュールしようとしていますが、この会議 ID が使用不可であることを示すエラーが表示されます。スケジュールしようとしている時間では、この会議 ID を持つ会議は他にはないことがわかっています。

解決策 会議が正式に開始する直前に参加者が会議に参加できるように、また必要に応じて会議を延長できるように、システムで 1 つの会議に予約される実際の長さはスケジュール担当者が指定するよりも長い場合があります。このため、同じ会議 ID を持つ 2 つの会議を時間的に近付けてスケジュールできない場合があります。システム管理者がこの機能に影響を与える設定を行います。

Microsoft Outlook を使用してスケジュールした会議の更新後に通知が送信されない

問題 Microsoft Outlook を使用して会議をスケジュールした後で、別のインターフェイスを使用して会議を変更しましたが、いずれの招待者も更新した会議通知を受け取りませんでした。

解決策 Microsoft Outlook を使用して会議をスケジュールした後で、Web などの別のインターフェイスを使用して会議を変更または削除した場合、システムから更新通知が送信されることはありません。

会議の検索に関する問題を解決する方法

「[検索]リンクを表示できない」

「[自分の会議]オプションを使用できない」

「会議が見つからない」

[検索]リンクを表示できない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Express サーバの URL を入力すると、Cisco Unified MeetingPlace Express のホーム ページは表示されますが、[スケジュール]や[検索]など多くのリンクが表示されません。

考えられる原因 ご使用の Cisco Unified MeetingPlace Express システムが内部(企業ネットワーク)と外部(インターネット)の両方のアクセスに対応するように設定されており、外部アクセス用の URL にアクセスした可能性があります。

解決策 入力した URL をチェックして、この URL が内部システムにアクセスするようダイレクトされていることを確認します。これには、会議のスケジュール担当者またはシステム管理者への問い合せが必要な場合があります。

[自分の会議]オプションを使用できない

問題 自分の会議を検索したいのですが、[会議の検索]ページに[自分の会議]オプションが表示されません。

解決策 Cisco Unified MeetingPlace Express の自分のユーザ名とパスワードを使用してログインしていることを確認してください。

会議が見つからない

問題 リストにあるはずの会議を検索していますが、この会議はリストにありません。

解決策 次の解決策を実行します。

会議のリストは、長すぎて 1 つの画面に収まらない場合があります。下部のリンクをクリックして、より多くの会議がリストに表示されるようにします。

検索しようとしている会議または記録のタイプに対応するラジオ ボタンを選択したことを確認します。

検索の日付範囲を確認します。年を 4 桁で入力する必要があります。

検索している会議が、 公開された会議 ではない可能性があります。

会議通知に関する問題を解決する方法

「スケジュール担当者が会議通知を受け取っていない」

「招待者が会議通知を受け取っていない」

スケジュール担当者が会議通知を受け取っていない

問題 招待されている会議の会議通知を受け取っていません。

解決策 次の解決策を実行します。

プロファイル に電子メール アドレスが正しく入力されていることを確認します。

会議のスケジュール担当者が会議をスケジュールしたときに電子メール アドレスを間違って入力した可能性があります。スケジュール担当者に電子メール アドレスの確認を依頼してください。

システム管理者が、一部またはすべての会議通知を受信しないようにオプションを設定した可能性があります。システム管理者にお問い合せください。

ネットワークまたはその他の問題が発生している可能性があります。システム管理者にお問い合せください。

招待者が会議通知を受け取っていない

問題 所有する会議に招待した一部またはすべての参加者が通知または更新された会議通知を受け取っていません。

解決策 次のいずれかが変更されると、更新された会議通知がシステムから自動的に送信されます。

開始時間

会議 ID

パスワード

招待者のリスト

これら以外のものが変更されても通知は発行されません。これらのいずれかを変更した場合でも通知の問題が生じる場合は、次の点を確認してください。

招待者の電子メールアドレスが、プロファイルに正しく入力されていない可能性があります。通知を受け取っていない招待者にアラートを送信して、プロファイルのアドレスを確認するよう促します。

会議をスケジュールしたときに招待者の電子メール アドレスを正しく入力しなかった可能性があります。通知を受け取っていない招待者のアドレスを確認してください。

システム管理者が、一部の受信者が会議通知の一部またはすべてを受信しないように、または電子メールの会議通知が会議をスケジュールまたは再スケジュールするときに送信されないようにオプションを設定した可能性があります。システム管理者にお問い合せください。

関連項目

「スケジュール プロセス中に参加者を会議に招待する方法」

パスワードに関する問題を解決する方法

「パスワードを忘れた」

「パスワードが機能しない」

「会議のパスワードがない」

パスワードを忘れた

問題 パスワードを思い出せません。

解決策 システム管理者にお問い合せください。

パスワードが機能しない

問題 パスワードが機能しません。

解決策 次の点を確認します。

パスワードでは大文字と小文字が区別されます。Caps Lock がオンになっていないことを確認してください。

正しいパスワードを入力したことを確認します。 プロファイル ユーザ はそれぞれ 2 つのパスワードを持ちます。1 つが Web からのログイン用で、もう 1 つが電話からのログイン用です。

関連項目

「ユーザ ID とパスワード」

会議のパスワードがない

問題 会議のパスワードを受け取っていません。

解決策 パスワードが電子メールによる会議通知に指定されているかどうか確認します。指定されていない場合、または会議通知を受け取っていない場合は、会議のスケジュール担当者に問い合せてください。

会議への参加に関する問題を解決する方法

「エラー:会議 ID は見つかりませんでした」

「エラー:システム リソースがありません」

「システムから会議参加の呼び出しがない」

エラー:会議 ID は見つかりませんでした

問題 Cisco Unified MeetingPlace Express の Web ページを開いています。受け取った会議 ID を入力すると、[会議 ID は見つかりませんでした]というエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 ご使用の Cisco Unified MeetingPlace Express システムが内部(企業ネットワーク)と外部(インターネット)の両方のアクセスに対応するように設定されており、外部アクセス用の URL にアクセスした可能性があります。

解決策 入力した URL をチェックして、この URL が内部システムにアクセスするようダイレクトされていることを確認します。これには、会議のスケジュール担当者またはシステム管理者への問い合せが必要な場合があります。内部システムにアクセスするための URL がわかっている場合は、その Web サイトで会議 ID を使用してみてください。

エラー:システム リソースがありません

問題 Web 会議に参加しようとすると、「操作に使用できるシステム リソースがありません」というようなエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 ご使用のシステムに、十分な Web 会議ライセンスがありません。

解決策 この場合は、システム管理者に連絡してシステムに Web 会議ライセンスを追加してもらうか、他のエンドユーザが Web 会議を終了するなどしていくつかのライセンスが使用可能になるまで待ちます。

システムから会議参加の呼び出しがない

問題 システムから会議参加の自動呼び出しがあるはずの時間に、呼び出しがありません。

考えられる原因 プロファイル設定で会議参加の呼び出し先の検索方法に関する問題が生じている可能性があります。

解決策 システム管理者にプロファイル設定の確認を依頼してください。

Web 会議室への参加に関する問題を解決する方法

「Web 会議室に参加できない」

「Adobe Flash Player のダウンロードを求めるメッセージが繰り返し表示される」

「ロックされている会議に参加できない」

Web 会議室に参加できない

問題 Web 会議室に参加できません。

考えられる原因 不明。

解決策 次の解決策を実行します。

ブラウザ テストを実行して、ご使用のコンピュータおよびソフトウェアに Web 会議室との互換性があることを確認します。詳細は、「初めて会議に参加するための準備」を参照してください。

ブラウザ テスト 中に適切なバージョンの Adobe Flash Player をダウンロードした場合は、これをインストールした後に、ブラウザ ウィンドウを閉じ、ブラウザ ウィンドウを再度開いて、もう一度会議に接続してみてください。

他の Web サイトに正常に接続できることを確認して、インターネット接続が正常に機能していることを確認します。

すべてのポップアップ ブロッカを無効にするか、会議にアクセスするための Cisco Unified MeetingPlace Express の URL をブロック解除します。

ブラウザのキャッシュを消去します。

別のコンピュータから接続します。

会議のプレゼンタ側またはこのイベントに問題がある可能性があります。

ご使用のシステムに、会議に参加できるだけの十分なキャパシティがない可能性があります。後で再度 Web 会議室への参加を試行して、キャパシティが使用可能になったかどうかを確認できます。

考えられる原因 企業ネットワークに接続されていないときに、Cisco Unified MeetingPlace Express の内部サーバを使用して会議に参加しようとしています。

解決策 受け取った電子メールによる通知を確認します。企業ネットワークに接続されていない参加者を許可するように会議がスケジュールされている場合は、外部システムにアクセスするための会議 URL リンクがあるはずです。このリンクをクリックして、会議に参加します。

考えられる原因 プロキシ サーバの背後から会議にアクセスしようとしており、Microsoft Internet Explorer を使用しています。

解決策


ステップ 1 Microsoft Internet Explorer のブラウザ ウィンドウを開きます。

ステップ 2 [ツール]>[インターネット オプション]>[詳細設定]の順に選択します。

ステップ 3 [プロキシ接続で HTTP 1.1 を使用する]チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。

ステップ 4 すべてのブラウザ ウィンドウをいったん閉じて、再度開きます。

ステップ 5 会議への接続を再試行します。


 

考えられる原因 Flash Player のバージョンが正しくないために、ブラウザ テストでバージョンを取得できません。

解決策


ステップ 1 Web ブラウザを開いて、
http://www.macromedia.com/shockwave/download/download.cgi?P1_Prod_Version=ShockwaveFlash にアクセスしてください。

ステップ 2 [今すぐインストール]をクリックします。

ステップ 3 プレーヤーのインストール後、すべてのブラウザ ウィンドウをいったん閉じて、再度開きます。

ステップ 4 会議への接続を再試行します。


 

次の手順

まだ Web 会議室に参加できない場合は、Cisco Unified MeetingPlace Express のシステム管理者にお問い合せください。

Adobe Flash Player のダウンロードを求めるメッセージが繰り返し表示される

問題 Adobe Flash Player をすでにダウンロードしましたが、Cisco Unified MeetingPlace Express から再度ダウンロードを求めるメッセージが表示されます。

解決策 コンピュータに複数のブラウザがインストールされている場合、Web 会議室への参加にそれぞれのブラウザを初めて使用する際に Adobe Flash Player のダウンロードを求められます。

ロックされている会議に参加できない

問題 ロックされている会議への参加を要求しましたが、何の応答もありません。会議に参加することにはまったく問題がないことがわかっています。

解決策 「ロックされた会議への入室の要求」を参照してください。

会議中の問題を解決する方法

「Web 会議室が安定していない」

「黒い画面が表示される」

「画面にオブジェクトが表示されない」

「音量コントロールが無効になっている」

「権限が間違っている」

「参加者リストに 2 回表示されている」

「Cisco Unified MeetingPlace Express アドインをインストールできない」

「共有に関する問題」

「青いボックスが表示される」

Web 会議室が安定していない

問題 Web 会議室の画像がばらばらになったり、非常にゆっくりと再描画されたり、Web 会議室が切断されたりします。

解決策 次の解決策を実行します。

ネットワーク中心の他のアプリケーションやプロセスを使用していないことを確認します。たとえば、会議に参加しているときにインターネットからビデオ ファイルをダウンロードしないでください。

[ヘルプ]>[接続状態]の順にクリックして、接続が適切であることを確認します。適切でない場合は、もっと低い帯域幅を選択します。

モデムを使用して参加している場合、使用可能なモデムの帯域幅を使用する他のアクティビティを実行していないことを確認します。

ネットワーク接続の問題が解決されない場合は、会議の主催者に Web 会議室の接続速度を遅くするよう依頼します。

関連項目

「Web 会議室への接続速度の変更」

「Web 会議室の帯域幅の最適化」

黒い画面が表示される

問題 他のユーザと画面を共有しているときに黒い画面が表示されることがあります。

解決策 これは通常の動作です。プレゼンタが共有するコンテンツを選択している間は、 [共有]ポッド 領域は黒くなります。

画面にオブジェクトが表示されない

問題 Web 会議室でボタンとオプションが表示されません

解決策 必要な権限レベルを持っていないことが考えられます。Web 会議室でリスナ権限またはプレゼンタ権限を持つ参加者は、主催者権限を持つ参加者より特権が少なくなります。主催者にメッセージを送信するか会議内で依頼して、別の権限レベルを要求できます。

音量コントロールが無効になっている

問題 参加者リスト内の音量およびミュートのコントロールを利用できません。

解決策 音量変更の対象の参加者が自分自身であるか他の参加者であるかにかかわらず、次のことが考えられます。

参加者がまだ電話から参加していない場合、その参加者の名前を選択したときに音声のオプションは選択できません。

参加者が Web 会議と音声会議に別々に参加した場合、主催者が 2 つのインスタンスを 1 つに結合していない限り、その参加者はリストに 2 回表示されます。Web 会議に参加したインスタンスの方を選択すると、音声コントロールは利用できません。音声のオプションを変更するには、まず 2 つのインスタンスを 1 つに結合するか、 音声会議 に参加したインスタンスの方を選択します。

リスト内で複数の参加者を選択した場合に、選択した参加者のいずれかが Web だけの参加者としてリストに表示されているときは、リスト内のそのエントリを選択解除します。

関連項目

「参加者リストの参加者の 2 つのインスタンスの結合」

権限が間違っている

問題 プロファイル ユーザ ですが、Web 会議室への入室にはプレゼンタ権限しかありません。主催者権限が必要です。

解決策 プロファイル ユーザとしてログインしていることを確認します。 ゲスト ユーザ として入室すると、プレゼンタ権限しかありません。

参加者リストに 2 回表示されている

問題 参加者リストに 2 回表示されている参加者がいます。

考えられる原因 次のいずれかが原因と考えらます。

ある参加者が、システムにダイヤルアウトさせる代わりにダイヤルインして会議に参加した。

会議にダイヤルインしたゲスト ユーザの名前が参加者リストで変更された後、そのゲスト ユーザは会議を退室した。このゲストが再度ダイヤルインすると、同一ユーザが別のエンティティとして入室することになります。

ある参加者が音声/ビデオ会議と Web 会議に別々に入室したが、一方のインスタンスの会議には(ログインして)プロファイル ユーザとして入室し、他方のインスタンスには(ログインせずに)ゲストとして入室した。またはこの参加者が両方のインスタンスにゲストとして入室した。

解決策 主催者権限を持つ場合は、同一の参加者であることがわかっている 2 つのエントリを結合します。

関連項目

「参加者リストの参加者の 2 つのインスタンスの結合」

Cisco Unified MeetingPlace Express アドインをインストールできない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Express アドインを Web 会議室内からダウンロードしようとするとエラーが表示されます。

考えられる原因 ローカル ハード ドライブにアプリケーションをインストールするための適切な権限がないか、ローカル ハード ドライブへの実行可能ファイルのインストールがウイルス対策ソフトウェアによって禁止されている可能性があります。

解決策 システム管理者に、権限またはウイルス対策ソフトウェアの設定について問い合せてください。

関連項目

「コンテンツ共有の準備」

共有に関する問題

問題 画面またはドキュメントを共有できません。

解決策 次の解決策を実行します。

参加者リストで、プレゼンタまたは主催者であることを確認します。名前の左にあるアイコンにマウスをロールオーバーし、 持っている権限レベル を確認します。

Cisco Unified MeetingPlace Express アドインがインストールされていることを確認します。

Microsoft Internet Explorer を使用している場合は、最新バージョンの Internet Explorer がインストールされていることを確認します。Internet Explorer 5 など前のバージョンを使用していて、これをアップデートできない場合は、ブラウザ証明書が最新であることを確認します。Microsoft Windows Update の Web サイトで、オペレーティング システム セクションの[ルート証明書更新]を確認します。

関連項目

「コンテンツ共有の準備」

青いボックスが表示される

問題 画面を共有していますが、参加者には市松模様の青いボックスしか表示されません。

考えられる原因 画面上で、共有するアプリケーションが他のアプリケーションまたはドキュメントによって非表示になっています。

解決策 画面全体ではなく 1 つのアプリケーションを共有している場合は、そのアプリケーションを共有元の画面に常に表示しておく必要があります。前面に表示して共有するには、共有するドキュメントまたはアプリケーションをクリックします。

関連項目

「会議中の画面の共有」

音声会議に関する問題を解決する方法

「参加者の声が聞こえにくい」

「背景のノイズが多すぎる」

「名前がアナウンスされない」

「電話のキー コマンドが機能しない」

参加者の声が聞こえにくい

問題 声によっては、非常に小さくて聞こえない場合があります。

解決策 このような場合は、これらの参加者の入力音量を大きくします。

関連項目

「個々の参加者のボリュームの変更」

背景のノイズが多すぎる

問題 会議中に不要なノイズが多くあります。

解決策


ステップ 1 ノイズの発生源を特定します。

a. すべての参加者を選択してミュートします。

b. 不要なノイズが聞こえるまで 1 人ずつミュート解除していきます。

ステップ 2 発生源となっている回線をミュートするか、これらの参加者の入力音量を小さくします。


 

関連項目

「Web 会議室からの参加者のミュートおよびミュート解除」

「個々の参加者のボリュームの変更」

名前がアナウンスされない

問題 アナウンスのオプションを[ビープと名前]に設定していても、入室時または退室時の参加者の名前が聞こえないことがあります。

解決策 参加者がシステムにログインしたときにその参加者の名前が記録されなかった可能性があります。すべての参加者は、会議への音声による参加時に名前の記録を求められます。音声会議のすべての参加者が名前で識別されるようにするには、プロンプトが聞こえたときに名前を記録する必要があることを参加者に伝えます。

電話のキー コマンドが機能しない

問題 電話のコマンドを使用しようとしていますが、番号ボタンを押しても反応がありません。

考えられる原因 Cisco Unified IP Phone で Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View を使用しており、電話の画面に会議または参加者の情報が表示されている場合、電話のキーパッドからコマンドを入力することはできません。

解決策 「Cisco Unified IP Phone とともに Cisco Unified MeetingPlace Express を使用するヒント」を参照してください。

ビデオ会議に関する問題を解決する方法

「ビデオ カメラが起動しない」

「Cisco Unified Video Advantage の使用時にイメージが表示されない」

「アクティブな発言者の切り替え時の遅延」

ビデオ カメラが起動しない

問題 ビデオ エンドポイントに接続されている電話から呼び出していますが、ビデオ ウィンドウが起動しません。

考えられる原因 ビデオ エンドポイントと電話が正しく設定されていません。

解決策 システム管理者に設定の確認を依頼してください。

考えられる原因 会議がビデオ会議としてスケジュールされていません。

解決策 この場合は、何もする必要はありません。会議がビデオ会議としてスケジュールされていなければビデオは起動しません。

Cisco Unified Video Advantage の使用時にイメージが表示されない

問題 ビデオ エンドポイントとして Cisco Unified Video Advantage を使用しています。ビデオ ウィンドウが起動してもイメージが表示されません。

考えられる原因 Cisco Unified Video Advantage のコンソールでビデオのビット レートを変更しました。ビット レートが会議でサポートされている値より低くなると、ビデオが表示されません。

解決策 次の操作を行います。


ステップ 1 Cisco Unified Video Advantage のコンソールを開きます。

ステップ 2 [Settings]>[Video Quality]の順に選択します。

ステップ 3 会議の最小ビット レートまでスライダを移動します。

ステップ 4 コンソールを閉じます。


 

アクティブな発言者の切り替え時の遅延

問題 ビデオ表示でアクティブな発言者を切り替えるときに常に数秒の遅延が生じます。

解決策 この場合は、何もする必要はありません。これは想定内の動作です。

Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View に関する問題を解決する方法

「ログインに関する問題」

「セッションがタイムアウトになる」

「セッション中の機能にアクセスできない」

「ソフトキー ボタンが変化する」

ログインに関する問題

問題 Cisco Unified IP Phone へのログインが機能しません。または、エラーが表示されます([user not recognized]または[profile does not exist])。

解決策 「電話からログインできない」を参照してください。

セッションがタイムアウトになる

問題 Cisco Unified IP Phone で Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View を使用しているときに、セッションがタイムアウトになります。

解決策 Cisco Unified IP Phone の[サービス]ボタンを 2 回押します。ご使用の電話のモデルによって、このボタンは地球のアイコンである場合と[サービス]というラベルが付いている場合があります。

関連項目

「Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View の設定」

セッション中の機能にアクセスできない

問題 電話で会議に参加しましたが、現在の参加者のリストやミュート機能などのセッション中の機能にアクセスできません。

考えられる原因 セッション中の機能にアクセスできるのは、Cisco Unified IP Phone から プロファイル ユーザ として会議に参加した場合だけです。ダイヤルインによって会議に参加し、ゲストとして入室した場合(つまり、 電話のプロファイル番号 およびパスワードを入力しなかった場合)、サービスではその参加者とコールを関連付けることができません。

解決策 電話を切って、プロファイル ユーザとして会議に参加し直します。

ソフトキー ボタンが変化する

問題 Cisco IP Communicator または Cisco Unified IP Phone モデル 7970 電話で ソフトキー を押した後、押したボタンがしばらくの間変化します。

解決策 これは通常の動作です。このボタンは、システムが要求の処理を完了すると正常に戻ります。