Cisco Unified MeetingPlace Express ユーザガイド Release 2.0
会議の記録
会議の記録
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

会議の記録

会議を記録する前に知っておくべきこと

Web 会議室からの会議の記録

Cisco Unified IP Phone からの会議の記録

会議の記録の再生

会議を記録する前に知っておくべきこと

会議を記録する前に次のことを確認してください。

会議の音声部分のみが記録されます。共有ドキュメントまたはホワイトボードの画面キャプチャは個別にアーカイブします。

記録を開始する前に音声会議に少なくとも 1 名の参加者が必要です。

サブ会議 を記録することはできません。メインの Web 会議室の音声会議のみが記録されます。

会議中、記録の停止および開始は複数回できます。

記録には通常、16Kbps のディスク容量が必要です。

Web 会議室からの会議の記録

操作を行う前に

主催者である必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

「会議を記録する前に知っておくべきこと」を参照してください。

手順


ステップ 1 画面の上部にあるメニューバーに移動します。

ステップ 2 [会議]>[会議の記録(音声)]を選択します。

ステップ 3 (オプション)記録を停止するには、もう一度[会議]>[会議の記録(音声)]の順に選択します。


 

トラブルシューティングのヒント

記録を開始すると、 が画面上部のメニューバーの右側に表示され、[会議の記録(音声)]オプションの横にチェック マークが表示されます。

関連項目

「会議の記録の再生」

Cisco Unified IP Phone からの会議の記録

操作を行う前に

Cisco Unified IP Phone に Cisco Unified MeetingPlace Express Phone View をインストールしておく必要があります。

会議の 所有者 である必要があります。

「会議を記録する前に知っておくべきこと」を参照してください。

記録する会議に対して、「Cisco Unified IP Phone での会議の詳細の表示」を完了します。

手順


ステップ 1 [記録] ソフトキー を押します。

[記録]ソフトキーが表示されていない場合は、[次へ]を押します。

ステップ 2 表示される画面を読んでから、[記録]を押します。

ステップ 3 会議の記録を停止するには、[停止]を押します。


 

会議の記録の再生

会議の記録は、利用可能になるとすぐに再生できます。会議の記録は、会議の終了後 1 時間以内に、MP3 形式で利用可能になります。

記録する会議がプロファイル ユーザに限定されているか、またはパスワードによって制限されている場合、記録を再生するためにこの情報が追加で必要となります。

操作を行う前に

MP3 のファイルを再生できるメディア プレーヤーがコンピュータにインストールされていることを確認します。Windows Media Player、Apple QuickTime、Apple iTunes、Real Media Player など多くのメディア プレーヤーを、インターネットから無償ダウンロードで入手できます。

再生する会議を検索します。「会議または記録の検索」を参照してください。

ユーザ名とパスワードを確認します(必要な場合)。

会議のパスワードを確認します(必要な場合)。

手順


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace Express にログインします。

ステップ 2 (オプション)必要に応じて会議のパスワードを入力します。

[会議の詳細]ページが表示されます。

ステップ 3 [記録の再生]をクリックします。


ヒント 一定期間後、システム管理者が会議の記録を削除する可能性があります。将来参照するために記録を残しておく場合は、再生可能になった後でその記録をダウンロードして保存しておきます。


 

トラブルシューティングのヒント

ログインを指示するメッセージが表示された場合は、ログインしてから[会議の詳細]ページに戻る必要があります。ログインしてこのページに戻ると、[記録の再生]ボタンが表示されています。

[会議ステータス]列に[記録済み]と表示されていない場合、次のいずれかの状況が考えられます。

会議がまだ終了していない。

会議が終了したばかりで、記録がまだ利用可能になっていない。

会議が記録されなかった。

記録がシステムから消去されたため、利用できなくなった。

記録をファイルとして保存するオプションが表示されない場合は、ブラウザ、オペレーティング システム、または MP3 形式の記録を再生するコンピュータ上のアプリケーションのドキュメンテーションを参照してください。