Cisco Unified MeetingPlace Express ユーザガイド Release 2.0
Web 会議室でのメッセージの 送信
Web 会議室でのメッセージの送信
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Web 会議室でのメッセージの送信

名前の横のアイコンの表示または消去

他の参加者の名前の横にあるアイコンの消去

[チャット]ポッドでのテキスト メッセージの送信

チャット テキストのサイズの変更

チャット メッセージの消去

新規ノートの作成

表示するノートの選択

Web 会議室でのメッセージの送信

Cisco Unified MeetingPlace Express の Web 会議室では会議の進行中に、テキストまたアイコンを使用して他の参加者と通信できます。

「名前の横のアイコンの表示または消去」

「他の参加者の名前の横にあるアイコンの消去」

「[チャット]ポッドでのテキスト メッセージの送信」

「チャット テキストのサイズの変更」

「チャット メッセージの消去」

「新規ノートの作成」

「表示するノートの選択」

名前の横のアイコンの表示または消去

参加者リスト内の自分の名前の横に顔文字(emoticon)を表示することによって、フィードバックを提供したり、要求を行ったりできます。本人または 主催者 は、会議中のどの時点でもアイコン メッセージを消去できます。

操作を行う前に

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ポッドに移動します。

ステップ 2 [ステータス]をクリックします。

ステップ 3 表示するアイコンを選択します。

ステップ 4 アイコンを消去するには、[ステータスのリセット]を選択します。


 

関連項目

「他の参加者の名前の横にあるアイコンの消去」

他の参加者の名前の横にあるアイコンの消去

操作を行う前に

主催者 である必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ポッドに移動します。

ステップ 2 参加者の名前をクリックします。

ステップ 3 >[参加者のステータスをクリア]の順にクリックします。


 

関連項目

「名前の横のアイコンの表示または消去」

[チャット]ポッドでのテキスト メッセージの送信

[チャット]ポッドを使用してテキスト メッセージを作成し、それを特定の参加者、プレゼンタ全員、または参加者全員に送信できます。他の参加者からチャット メッセージを受信すると、[チャット]ポッドに送信者の名前とメッセージが表示されます。

操作を行う前に

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [チャット]ポッドに移動します。

ステップ 2 テキスト ボックスをクリックして、カーソルを表示します。


ヒント テキスト ボックスは、[チャット]ポッドにある 2 つのボックスのうち小さい方のボックスです。

ステップ 3 メッセージのテキストを入力します。

ステップ 4 [宛先:]ドロップダウン メニューで受信者を選択します。

ステップ 5 テキスト ボックスの横にある矢印ボタンをクリックして、メッセージを送信します。


 

トラブルシューティングのヒント

デフォルトでは、すべての参加者が[チャット]ポッドでテキスト メッセージを送信できるようになっています。テキスト メッセージを送信できない場合で、リスナ権限を持つときは、会議の主催者またはプレゼンタがこの権限レベルを持つ参加者に対して非公開チャットを無効にしている可能性があります。これが当てはまらない場合は、システム管理者にお問い合せください。

関連項目

「チャット テキストのサイズの変更」

「チャット メッセージの消去」

「リスナの非公開チャットの有効化」

チャット テキストのサイズの変更

選択したテキスト サイズは、会議のすべての参加者に影響を及ぼします。

操作を行う前に

主催者 または プレゼンタ である必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [チャット]ポッドに移動します。

ステップ 2 >[テキスト サイズ]の順にクリックします。

ステップ 3 テキスト サイズを選択します。


 

関連項目

「[チャット]ポッドでのテキスト メッセージの送信」

「チャット メッセージの消去」

チャット メッセージの消去

Web 会議室に入室している間、デフォルトでは会議中に送受信したメッセージはすべて[チャット]ウィンドウに表示されたままです。Web 会議室を退室すると、非公開メッセージとプレゼンタに送信されたメッセージはすべて退室者の[チャット]ポッドから消去されますが、全員に送信されたメッセージは、すべての参加者の[チャット]ウィンドウに残ります。

ただし、 主催者 または プレゼンタ は、すべての参加者のすべてのメッセージを消去できます。

操作を行う前に

主催者またはプレゼンタである必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [チャット]ポッドに移動します。

ステップ 2 >[チャットの消去]の順にクリックします。


 

関連項目

「[チャット]ポッドでのテキスト メッセージの送信」

「チャット テキストのサイズの変更」

新規ノートの作成

主催者またはプレゼンタは、会議中に他の参加者に情報を提示するためのノートを作成できます。ノートは、会議の間中、あるいは別の参加者がノートの編集、消去、または別のノートの表示を行うまで、表示されたままになります。

1 つのノート内のテキスト全体に同じ書式が使用されます。複数のノートがある場合、各ノートに異なる書式を設定できます。

作成する各ノートには、連続する番号が割り当てられます。

操作を行う前に

主催者 または プレゼンタ である必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [ノート]ポッドに移動します。

ステップ 2 >[新規ノート]の順にクリックします。

ステップ 3 新規ノート内をクリックして、ノートを入力します。

ステップ 4 (オプション)ノートを変更します。

 

目的
操作

ノートを編集する。

ノート内の任意の場所をクリックして、テキストを変更します。

テキスト サイズを変更する。

1. [ポッド オプション]>[テキスト サイズ]の順にクリックします。

2. テキスト サイズを選択します。

テキストの配置を変更する。

1. [ポッド オプション]をクリックします。

2. 配置のオプションを選択します。


 

関連項目

「表示するノートの選択」

表示するノートの選択

複数のノートがある場合は、参加者に表示されるノートをいつでも変更できます。

操作を行う前に

主催者 または プレゼンタ である必要があります。

Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [ノート]ポッドに移動します。

ステップ 2 >[ノートの選択]の順にクリックします。

ステップ 3 表示するノートの番号を選択します。


) 現在表示されているノートの名前が、ポップアップ メニューから除外されます。



 

関連項目

「新規ノートの作成」