Cisco Unified MeetingPlace ユーザ ガイド Release 7.0
Cisco Unified MeetingPlace での 会議 の検索
Cisco Unified MeetingPlace での会議の検索
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace での会議の検索

会議の検索

の会議の検索

Cisco Unified MeetingPlace での会議の検索

リリース: 7.0

「会議の検索」

「Cisco Unified Personal Communicator の会議の検索」

会議の検索


) 以前の会議の情報が見つからない場合は、システム管理者に連絡して、レコードが消去されていないかどうかを確認します。


手順


ステップ 1 Web ブラウザを開いて、Cisco Unified MeetingPlace サーバの URL を入力します。

ステップ 2 [会議の検索]をクリックします。

ステップ 3 プロファイル ユーザまたはゲストとしてサインインします。

ステップ 4 (オプション)検索する会議の ID を入力します。

ステップ 5 [会議の検索]をクリックします。

デフォルトでは、[会議の検索]ページに今日の会議および継続会議のリストが表示されます。

ステップ 6 (オプション)過去または将来の会議を参照するには、対応するラジオ ダイヤルをクリックします。

ステップ 7 (オプション)デフォルトの設定範囲外を参照するには、会議検索パラメータを変更して、[検索]をクリックします。

ステップ 8 特定の会議の詳細を検索するには、[会議ID]をクリックします。


 

トラブルシューティングのヒント

[会議の検索]結果に目的の会議が表示されない場合は、次の原因が考えられます。

プライベート会議 として設定されている。この場合は、会議のスケジュール担当者に問い合せてください。

公開された会議 であっても招待者のみに表示が制限されている。

探している会議の記録を管理者が削除している。

関連トピック

リファレンスモジュール内の フィールド リファレンス:[会議の検索]ページ

Cisco Unified MeetingPlace の トラブルシューティングとヘルプの参照 モジュール内の 会議の検索に関する問題の解決方法

Cisco Unified Personal Communicator の会議の検索

Cisco Unified Personal Communicator のユーザが Web 会議を開始すると、Cisco Unified MeetingPlace システムによって会議の URL が生成され、会議の発信者に送信されます。

Cisco Unified Personal Communicator の会議を検索するには、ユーザは会議の URL を知っている必要があります。この情報については会議の発信者に問い合わせてください。この種の会議は、Cisco Unified MeetingPlace の[会議の検索]ページには表示されません。