Cisco Unified MeetingPlace ユーザ ガイド Release 7.0
会議への参加者の招待
会議への参加者の招待
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

会議への参加者の招待

会議の権限

スケジュール作業の中での参加者の招待

会議中に参加者を招待する方法

会議室からの電子メールによる参加者の招待

すでに 会議室に入室している参加者へのダイヤルアウト

会議室に入室していない参加者へのダイヤルアウト

会議への参加者の招待

リリース: 7.0

スケジュール作業の中で、プロファイル ユーザ、チーム、およびゲスト ユーザを会議に招待できます。会議の日時、電話番号、会議に参加するために必要な会議 ID を知らせる通知が、すべての招待者に送られます。

「会議の権限」

「スケジュール作業の中での参加者の招待」

「会議中に参加者を招待する方法」

会議の権限

次の表は、ユーザが Cisco Unified MeetingPlace Web 会議または Cisco WebEx Web 会議のいずれかに参加する際の会議の権限を示しています。招待者に割り当てられる会議の権限は、選択する Web 会議プロバイダによって異なります。

 

Web 会議プロバイダ
会議の種類
参加者権限

Cisco Unified MeetingPlace

コラボレーション

会議のオーナーまたはスケジュール担当者: 主催者/発言者

すべての招待者: プレゼンタ/発言者


) 会議のスケジュール担当者の場合は、Cisco Unified
MeetingPlace プロファイルを持つ招待者に割り当てられたデフォルトの権限を変更できます。この会議に、主催者権限を備えたユーザを少なくとも 1 人設定してください。


Cisco Unified MeetingPlace

プレゼンテーション

会議のオーナーまたはスケジュール担当者: 主催者/発言者

すべての招待者: 聴衆者/発言者


) 会議のスケジュール担当者の場合は、Cisco Unified
MeetingPlace プロファイルを持つ招待者に割り当てられたデフォルトの権限を変更できます。この会議に、主催者権限を備えたユーザを少なくとも 1 人設定してください。


Cisco Unified MeetingPlace

ウェブセミナー

会議のオーナーまたはスケジュール担当者: 主催者/発言者

招待されたプロファイル ユーザの最初の 2 人: プレゼンタ/発言者

他のすべての招待者: 聴衆者/リスナー

Cisco WebEx

会議センター

会議のスケジュール担当者: ホスト

招待者: 参加者


) これらの権限は編集できません。


Web 会議プロバイダとして Cisco Unified MeetingPlace を使用する会議の場合は、次の点に注意してください。

会議の開始後は、主催者が権限をデフォルト値から変更できます。

ウェブセミナーにゲスト プレゼンタを招くには、会議の開始後に、主催者は会議コンソールからゲスト プレゼンタ/発言者権限を付与する必要があります。

会議が主催者によってロックされる場合、会議がロックされた後に参加するすべての参加者は、招待されたときに割り当てられた権限に関わらず、聴衆者会議コンソール アクセス権で参加することになります。会議のロックが解除されるか、セッションが開始された場合、主催者が会議コンソールから手動で権限を変更しない限り、これらの参加者は引き続き参加者権限を備えることになります。

関連トピック

「スケジュール作業の中での参加者の招待」

スケジュール作業の中での参加者の招待

開始する前に

この手順は、Cisco Unified MeetingPlace の[新しい会議]ページまたは[将来の会議]ページで、現在スケジュール中または再スケジュール中であることを前提としています。

手順


ステップ 1 [招待者の追加]フィールドに、ユーザ名または電子メール アドレスの一部または全部を入力します。

このフィールドに文字を入力すると、Cisco Unified MeetingPlace プロファイルを備えたユーザのアドレス帳から、一致すると思われるユーザ名が表示されます。

システムが提示したこのリストから、プロファイルを選択します。


) アドレス帳からプロファイルを選択しないと、そのユーザはゲストとして招待されます。


ステップ 2 ユーザ名を入力してから、[追加]をクリックして[招待者]テーブルにユーザを追加します。

ステップ 3 [招待者]テーブルが空の場合は、招待者の電子メール アドレスを入力し、このユーザに対する会議の権限を選択します。


) ユーザごとに電子メール アドレスを入力し、この会議に主催者権限を備えたユーザを少なくとも 1 人設定してください。スケジュール担当者には、自動的に主催者権限が割り当てられます。


ステップ 4 他の招待者を追加する場合は、手順 1 から 3 を繰り返します。


 

次の操作

会議のスケジュールを続行します。

関連トピック

会議のスケジュールの作成モジュール内の Web 会議をスケジュールする方法

会議中に参加者を招待する方法

「Cisco Unified MeetingPlace 会議室からの電子メールによる参加者の招待」

「すでに Cisco Unified MeetingPlace 会議室に入室している参加者へのダイヤルアウト」

「Cisco Unified MeetingPlace 会議室に入室していない参加者へのダイヤルアウト」

Cisco Unified MeetingPlace 会議室からの電子メールによる参加者の招待

開始する前に

主催者 である必要があります。

ダイヤルアウト できる必要があります。

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [会議] >[参加者の招待]の順にクリックします。

ステップ 2 [電子メールの作成]をクリックします。

ステップ 3 (オプション)電子メールの編集、添付の追加、件名行の変更、その他を行います。

ステップ 4 アドレス情報を入力し、電子メールを送信します。


 

すでに Cisco Unified MeetingPlace 会議室に入室している参加者へのダイヤルアウト

Web 会議に参加しているが音声会議には参加していないユーザにダイヤルアウトするには、この手順を実行します。


) ビデオ対応の会議で、入力した電話番号がビデオ エンドポイントに接続している場合は、ユーザはビデオを通じて会議に参加することになります。


開始する前に

主催者 である必要があります。

ダイヤルアウト できる必要があります。

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ツールを探します。

ステップ 2 音声会議に追加する参加者の名前をクリックします。

ステップ 3 [音声/ビデオのオプション] >[選択したユーザへの接続]の順にクリックします。


ヒント [音声/ビデオのオプション]アイコンは、電話とビデオ カメラに似ています。

ステップ 4 電話番号を入力するか、可能な場合は参加者に関連付けられた電話番号のリストから選択します。

デスクの電話からダイヤルするように、電話番号を入力します。たとえば、内線電話には 5 桁の内線番号を入力し、外線電話には 9、1、および局番を含む 12 桁の番号を入力します。

ステップ 5 [今すぐ接続]をクリックします。


 

関連トピック

会議中に電話から起動可能なコマンドの一覧については、
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/products_user_guide_list.html のサイトにある『 Quick Start Guide: Attending and Scheduling a Cisco Unified MeetingPlace Meeting From Your Phone 』を参照してください。

Cisco Unified MeetingPlace 会議室に入室していない参加者へのダイヤルアウト

会議にまだ参加していないユーザにダイヤルアウトするには、この手順を実行します。


) ビデオ対応の会議で、入力した電話番号がビデオ エンドポイントに接続している場合は、ユーザはビデオを通じて会議に参加することになります。


開始する前に

主催者 である必要があります。

ダイヤルアウト できる必要があります。

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [参加者リスト]ツールを探します。

ステップ 2 [音声/ビデオのオプション] >[新しいユーザへの接続]の順にクリックします。


ヒント [音声/ビデオのオプション]アイコンは、電話とビデオ カメラに似ています。

ステップ 3 ユーザの名前と電話番号を入力します。

デスクの電話からダイヤルするように、電話番号を入力します。たとえば、内線電話には 5 桁の内線番号を入力し、外線電話には 9、1、および局番を含む 12 桁の番号を入力します。

ステップ 4 [今すぐ接続]をクリックします。


 

関連トピック

会議中に電話から起動可能なコマンドの一覧については、
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/products_user_guide_list.html のサイトにある『 Quick Start Guide: Attending and Scheduling a Cisco Unified MeetingPlace Meeting From Your Phone 』を参照してください。