Cisco Unified MeetingPlace ユーザ ガイド Release 7.0
Cisco Unified MeetingPlace の トラブルシューティングと ヘルプの参照
Cisco Unified MeetingPlace のトラブルシューティングとヘルプの参照
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace の

ヘルプの参照方法

環境に関する情報の参照

エンドユーザ ドキュメントの参照

Cisco ユーザ ドキュメントへのアクセス

アシスタントから直接サポートを受ける方法

ログインに関する問題の解決方法

電話からログインできない

アウトダイヤル時にプロファイル パスワードを要求される

電話のプロファイル番号を思い出せない

ログイン後に何も起きない

同じユーザ名でログインできない

ログイン情報が表示されない

エラー メッセージ: セッション使用中

スケジュールに関する問題の解決方法

[スケジュール]リンクが表示されない

エラー メッセージ: 会議のスケジュールに失敗

Web 会議をスケジュールできない

エラー メッセージ: 会議 ID を使用できない

Microsoft Outlook でスケジュールした会議を更新した後、通知が送信されない

エラー メッセージ: 異なる会議

エラー メッセージ: ゲスト プロファイルを使用できない

会議の検索に関する問題の解決方法

[検索]リンクが表示されない

[自分の会議]オプションを使用できない

会議を検索できない

会議が見つからない

会議通知に関する問題の解決方法

スケジュール担当者から会議通知が送られてこない

招待者が会議通知を受信できない

パスワードに関する問題の解決方法

ユーザ ID またはパスワードがない

パスワードを忘れてしまった

パスワードが受け入れられない

会議パスワードがない

会議への参加に関する問題の解決方法

CiscoWebEx 会議室からアウトダイヤルできない

会議へのアクセスの問題

会議終了後、30 分間は引き続き使用可能になっている

エラー メッセージ: 会議 ID が見つからない

エラー メッセージ: 使用可能なシステム リソースがない

システムから会議の呼び出しがない

エラー メッセージ: 早すぎて参加できない

Web 会議室への入室に関する問題の解決方法

Web 会議室に入室できない

エラー メッセージ: セッションが期限切れ

Adobe Flash Player のダウンロードを指示するプロンプトが繰り返し表示される

ロックされた会議に参加できない

会議中に発生する問題の解決方法

会議コンソールのロード中にクリック音がする

会議コンソールが非表示になる

ウィンドウが再使用されないように Internet Explorer を設定する方法

権限が不適切

プレゼンタの権限がない

自分の操作を表示できない

Web 会議室が不安定

スクリーン オブジェクトが表示されない

音量コントロールを使用できない

参加者が 2 回表示される

Cisco Unified Presenter アドインをインストールできない

コンテンツ共有時の問題を解決する方法

コンテンツを共有できない

クライアント コンピュータ上の Cisco Unified Presenter アドインに関する診断ログの収集

自分のアプリケーションを他のユーザが表示できない

共有ドキュメントが表示されない

一部の種類のコンテンツを共有できない

ドキュメントの制御を取得できない

黒いスクリーン

青いボックスが表示される

[共有]ウィンドウのテキストが小さすぎる

音声会議に関する問題の解決方法

参加者の音声を聞き取れない

背景ノイズが大きい

名前がアナウンスされない

電話のキーコマンドが機能しない

ビデオ会議に関する問題の解決方法

ビデオ カメラを起動できない

の使用時に画像を表示できない

アクティブな発言者の切り替え時に遅延が生じる

ビデオ会議が突然終了する

に関する問題の解決方法

ログインの問題

セッションのタイムアウト

セッション中の機能にアクセスできない

ソフトキー ボタンが変わる

Cisco WebEx 会議に関する問題の解決方法

エラー メッセージ: WebEx 会議はすでに進行中

ユーザが Cisco WebEx 会議室からダイヤルアウトできない

余分な会議通知

エラー メッセージ: 会議のスケジュール エラー

Web 会議から退室させられる理由

Cisco Unified MeetingPlace の
トラブルシューティングとヘルプの参照

リリース: 7.0

「ヘルプの参照方法」

「ログインに関する問題の解決方法」

「スケジュールに関する問題の解決方法」

「会議の検索に関する問題の解決方法」

「会議通知に関する問題の解決方法」

「パスワードに関する問題の解決方法」

「会議への参加に関する問題の解決方法」

「Web 会議室への入室に関する問題の解決方法」

「会議中に発生する問題の解決方法」

「コンテンツ共有時の問題を解決する方法」

「音声会議に関する問題の解決方法」

「ビデオ会議に関する問題の解決方法」

「PhoneView に関する問題の解決方法」

「Cisco WebEx 会議に関する問題の解決方法」

「Web 会議から退室させられる理由」

ヘルプの参照方法

「Cisco Unified MeetingPlace 環境に関する情報の参照」

「エンドユーザ ドキュメントの参照」

「Cisco WebEx ユーザ ドキュメントへのアクセス」

「アシスタントから直接サポートを受ける方法」

Cisco Unified MeetingPlace 環境に関する情報の参照

[ヘルプ]>[Cisco Unified MeetingPlaceについて]の順にクリックすると、Cisco Unified Presenter アドインのバージョン(このアドインをインストールしている場合)、Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のバージョンなど、現在の Cisco Unified MeetingPlace 環境に関する情報が表示されます。

エンドユーザ ドキュメントの参照

Cisco Unified MeetingPlace のエンドユーザ向けドキュメントには、このアプリケーションのオンライン ヘルプ リンク、オンライン ヘルプの PDF バージョン、およびクイック スタート ガイドがあります。

次の Web ページでは、すべてのエンドユーザ マニュアルの最新版を参照できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/products_user_guide_list.html

Cisco WebEx ユーザ ドキュメントへのアクセス

システム設定とユーザ プロファイルの設定によっては、Cisco WebEx のホームページにアクセスし、Cisco WebEx ユーザ ドキュメントをダウンロードできます。


) Cisco WebEx の会議記録およびユーザ ドキュメントにアクセスする場合のみ、[マイ WebEx]リンクを使用してください。[マイ WebEX]リンクからその他の機能を有効にすることはできません。


開始する前に

プロファイル ユーザとして Cisco Unified MeetingPlace にサインインします。ホームページに[マイ WebEx]リンクが表示される場合は、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 [マイ WebEx]をクリックします。

ステップ 2 [会議センター]をクリックします。

ステップ 3 [サポート]をクリックします。

ステップ 4 [ユーザ ガイド]をクリックします。

ステップ 5 ユーザ ガイドのリストから、目的のドキュメントを選択します。

ステップ 6 ドキュメントの形式を選択します。

ステップ 7 選択したドキュメントを表示またはダウンロードします。


 

アシスタントから直接サポートを受ける方法

ライブ 出席者 機能が有効になっている場合は、担当者から電話で直接サポートを受けることができます。

開始する前に

使用している Cisco Unified MeetingPlace のバージョンを確認してください。Web 会議室から、[ヘルプ]>[Cisco MeetingPlace について]の順にクリックします。

使用している Flash Player のバージョンを確認してください。Web 会議室内を右クリックし、[About Macromedia Flash Player 7]を選択して[OK]をクリックします。

手順


ステップ 1 音声会議に参加している場合は、 # を押し、続いて 0 を押します。

ステップ 2 音声会議またはビデオ会議に参加していない場合は、Cisco Unified MeetingPlace の電話番号をダイヤルします。

ステップ 3 # を押します。

ステップ 4 0 を押します。


 

ログインに関する問題の解決方法

「電話からログインできない」

「アウトダイヤル時にプロファイル パスワードを要求される」

「電話のプロファイル番号を思い出せない」

「ログイン後に何も起きない」

「同じユーザ名でログインできない」

「ログイン情報が表示されない」

「エラー メッセージ: セッション使用中」

電話からログインできない

問題 電話または Cisco Unified IP Phone の Cisco Unified MeetingPlace PhoneView からログインできません。あるいは、ログインしようとすると、ユーザを認識できないこと、またはプロファイルが存在しないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 Cisco Unified MeetingPlace システムで、自分のプロファイルが初期化されていません。

解決策 最初に、Cisco Unified MeetingPlace の Web URL にアクセスします。自分のユーザ ID とパスワードを入力してログインし、プロファイルを初期化してください。その後、一般の電話または Cisco Unified IP Phone を使用して再度ログインします。

アウトダイヤル時にプロファイル パスワードを要求される

問題 アウトダイヤル機能を使用して会議に参加しようとすると、パスワード不要の会議であるにもかかわらず、会議のパスワードを入力するよう求められます。

考えられる原因 プロファイル パスワードの期限が切れているため、会議にアクセスするにはパスワードを変更する必要があります。

解決策 プロファイル パスワードを入力し、音声プロンプトに従ってパスワードを変更してください。

電話のプロファイル番号を思い出せない

問題 自分の電話のプロファイル番号を思い出せないため、電話から Cisco Unified MeetingPlace にログインできません。

解決策 自分の Web ユーザ ID とパスワードがわかっている場合は、次の手順に従います。


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace にサインインします。

ステップ 2 [プロファイル]をクリックします。

自分の Web ユーザ ID とパスワードがわからない場合は、システム管理者に問い合わせてください。


 

ログイン後に何も起きない

問題 ログインしましたが、何も起きません。

考えられる原因 ゲストとしてログインする際に、承認が必要な場合があります。会議の開催者に対して承認メッセージが表示されます。要求が却下された場合は、会議へ入室できず、要求が却下されたというメッセージが表示されます。

解決策 会議のプレゼンタまたは開催者に、自分のアクセス状況を確認してください。

同じユーザ名でログインできない

問題 以前に[ユーザ情報を保存]チェックボックスをオンにしましたが、別のユーザ ID でログインする必要があります。

解決策


ステップ 1 各ページの一番上にある[ログオフ]をクリックします。

ステップ 2 別のユーザ ID とパスワードを入力します。

ステップ 3 [ユーザ情報を保存]チェックボックスをオフにします。

ステップ 4 [ログイン]をクリックします。


 

関連トピック

「パスワードに関する問題の解決方法」

ログイン情報が表示されない

問題 以前に[ユーザ情報を保存]チェックボックスをオンにしました。しかし、その後のログイン時には自分のログイン情報が消去され、ログインできません。

解決策


ステップ 1 ブラウザ ウィンドウを閉じます。

ステップ 2 新しいブラウザ ウィンドウを開きます。

ステップ 3 Cisco Unified MeetingPlace の URL をもう一度入力します。


 

エラー メッセージ: セッション使用中

問題 ログインしようとすると、セッションが使用中であることを知らせるエラー メッセージが表示されます。

解決策 ログイン ページで[新しいログインの強制]をクリックします。

スケジュールに関する問題の解決方法

「[スケジュール]リンクが表示されない」

「エラー メッセージ: 会議のスケジュールに失敗」

「Web 会議をスケジュールできない」

「エラー メッセージ: 会議 ID を使用できない」

「Microsoft Outlook でスケジュールした会議を更新した後、通知が送信されない」

「エラー メッセージ: 異なる会議」

「エラー メッセージ: ゲスト プロファイルを使用できない」

[スケジュール]リンクが表示されない

問題 Cisco Unified MeetingPlace サーバの URL を入力した後、Cisco Unified MeetingPlace のホームページは表示されますが、[スケジュール]、[検索]などのリンクやボタンが表示されません。

考えられる原因 間違った URL にアクセスしています。

解決策 「[検索]リンクが表示されない」を参照してください。

エラー メッセージ: 会議のスケジュールに失敗

問題 会議をスケジュールしようとすると、会議のスケジュールに失敗したことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

解決策 画面上に示されている理由により、会議をスケジュールできませんでした。表示されるヒントを参照して、会議を再スケジュールしてください。スケジュールに失敗した場合の一般的な理由は次のとおりです。

必要なすべての情報を入力していません。

指定した会議 ID が一意ではありません。その会議をスケジュールしている日時および期間に同じ会議 ID が存在します。会議 ID を変更してください。

システム リソースが不足しているため、その日時には会議をスケジュールできません。可能であれば、別の日時を選択するか、参加者数を少なくしてください。

Web 会議をスケジュールできない

問題 Web と音声を両方使用する会議をスケジュールしたいのですが、[スケジュール]をクリックすると、音声のみの会議をスケジュールするかどうかを確認するメッセージが表示されます。

考えられる原因 Web 会議の開催は、Web ライセンスの使用状況によって決まります。十分な数の Web ライセンスを使用できないときに会議をスケジュールしようとすると、選択肢として音声のみの会議が提示されます。

解決策 音声のみの会議が適切でない場合は、会議の日時を変更するか、参加者を少なくしてください。

エラー メッセージ: 会議 ID を使用できない

問題 会議 ID を指定して会議をスケジュールしようとしましたが、その会議 ID を使用できないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。予定している時刻には、同じ会議 ID を使用する会議が他にありません。

解決策 会議が正式に開始される直前に参加者が参加できるようにし、必要であれば会議を延長できるようにするため、実際には、スケジュール担当者の指定より多少長い時間が会議用として確保される場合があります。そのため、同じ会議 ID を使用する 2 つの会議をごく近い日時にスケジュールすることができません。この機能に影響を与える設定はシステム管理者が行います。

Microsoft Outlook でスケジュールした会議を更新した後、通知が送信されない

問題 Microsoft Outlook で会議をスケジュールし、その後、別のインターフェイスを使用してその会議を変更したところ、どの招待者にも新しい会議通知が送信されません。

解決策 Microsoft Outlook でスケジュールした後、Web など別のインターフェイスを使用してその会議を変更または削除した場合は、新しい通知が送信されません。

エラー メッセージ: 異なる会議

問題 スケジュールしようとしている会議が Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing の会議ではないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 システムから応答がある前に、[スケジュール]ボタンを 2 回クリックした可能性があります。そのため、スケジュールした会議と応答の間に遅延が生じました。

解決策 [会議の検索]タブを使用して、一度スケジュールした会議を再度スケジュールしていないかどうかを確認します。

エラー メッセージ: ゲスト プロファイルを使用できない

問題 「ゲスト プロファイルはシステム用に予約されているため、現在の操作に使用できない」ことを伝えるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 この会議は、Cisco Unified MeetingPlace のプロファイル ユーザのみを許可するようにスケジュールされています。ゲストは参加できません。

解決策 ゲスト ユーザを許可するように会議を再スケジュールします。

会議の検索に関する問題の解決方法

「[検索]リンクが表示されない」

「[自分の会議]オプションを使用できない」

「会議を検索できない」

「会議が見つからない」

[検索]リンクが表示されない

問題 Cisco Unified MeetingPlace サーバの URL を入力したところ、Cisco Unified MeetingPlace ホームページは開きましたが、[スケジュール]や[検索]などのリンクが表示されません。

考えられる原因 Cisco Unified MeetingPlace システムが内部アクセス(社内ネットワーク)と外部アクセス(インターネット)の両方に対応するように設定されており、外部アクセス用の URL を入力したと思われます。

解決策 内部システム用の URL を入力しているかどうかを確認してください。場合によっては、会議のスケジュール担当者またはシステム管理者に問い合わせる必要があります。

[自分の会議]オプションを使用できない

問題 自分の会議を検索したいのですが、[会議の検索]ページに[自分の会議]オプションが表示されません。

解決策 Cisco Unified MeetingPlace のユーザ ID とパスワードを使用してログインしていることを確認してください。

会議を検索できない

問題 たった今スケジュールした会議が見つかりません。

解決策 ページを更新して、最新データを表示してください。

会議が見つからない

問題 探している会議が、あるはずのリストに表示されません。

解決策 次の方法を試してください。

会議の数が多すぎるため、画面に表示しきれない可能性があります。一番下にあるリンクをクリックして、リスト内のその他の会議を表示します。

会議の正しいラジオ ボタン([過去]、[本日]、[将来])を選択していることを確認します。

検索の日付範囲を確認します。年を 4 桁で入力していることを確認してください。

検索している会議は公開されていない可能性があります。

会議通知に関する問題の解決方法

「スケジュール担当者から会議通知が送られてこない」

「招待者が会議通知を受信できない」

スケジュール担当者から会議通知が送られてこない

問題 招待されている会議の通知が送られてきません。

解決策 次の方法を試してください。

自分のプロファイルに入力されている電子メール アドレスが正しいかどうかを確認します。

その会議のスケジュール担当者が、あなたの電子メール アドレスを間違って入力した可能性があります。スケジュール担当者に連絡して、電子メール アドレスが正しいかどうかを確認してください。

システム管理者によって、一部またはすべての会議通知があなたに送信されないように設定されている可能性があります。システム管理者に問い合わせてください。

ネットワークまたはその他の問題が発生している可能性があります。システム管理者に問い合わせてください。

招待者が会議通知を受信できない

問題 自分の会議に招待するユーザに通知または更新後の招待通知を送信しましたが、相手に届きません。

解決策 次のいずれかを変更すると、新しい会議通知が自動的に送信されます。

開始時刻

会議 ID

パスワード

招待者のリスト

上記以外の変更では通知が送信されません。上記いずれかの情報を変更したにもかかわらず通知が送信されない場合は、次のような原因が考えられます。

招待者のプロファイルに、各自の電子メール アドレスが正しく入力されていない可能性があります。通知を受け取っていない招待者に連絡し、各自のプロファイルの電子メール アドレスを確認するよう指示してください。

会議をスケジュールするとき、招待者の電子メール アドレスを正しく入力しなかった可能性があります。通知を受け取っていない招待者の電子メール アドレスを確認してください。

システム管理者によって、一部の招待者が会議通知を受け取れないように設定されている可能性があります。または、あなたがスケジュールまたは再スケジュールする会議については、通知が送信されないように設定されている可能性があります。システム管理者に問い合わせてください。

関連トピック

会議への参加者の招待 モジュールの スケジュール作業の中での参加者の招待

パスワードに関する問題の解決方法

「ユーザ ID またはパスワードがない」

「パスワードを忘れてしまった」

「パスワードが受け入れられない」

「会議パスワードがない」

ユーザ ID またはパスワードがない

問題 会議に参加するためのユーザ ID またはパスワードを持っていません。

解決策 管理者に連絡して、ユーザ ID またはパスワードの割り当てを依頼してください。一部の会議にはゲストとしてログインできます。それ以外の会議では、ホストまたは主催者の承認があればゲストとしてログインできますが、承認に数分かかる場合があります。

パスワードを忘れてしまった

問題 自分のパスワードを思い出せません。

解決策 システム管理者に問い合わせてください。

パスワードが受け入れられない

問題 パスワードを入力してもログインできません。

解決策 次の点を確認してください。

パスワードは大文字と小文字が区別されます。Caps Lock キーが解除されていることを確認してください。

パスワードを正しく入力しているかどうかを確認してください。プロファイル ユーザはいずれも 2 つのパスワードを所有しています。Web 上でログインするためのパスワードと、電話を使用してログインするためのパスワードです。

アカウント管理者に連絡して、アカウントのアクセスを確認します。

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace へようこそ モジュールの ユーザ ID とパスワード

会議パスワードがない

問題 会議パスワードを持っていません。

解決策 通常は、電子メールで送信された会議招待通知に会議パスワードが記載されています。会議招待通知に会議パスワードが記載されていない場合、または会議通知を受け取っていない場合は、その会議のスケジュール担当者に問い合わせてください。

会議への参加に関する問題の解決方法

「Cisco WebEx 会議室からアウトダイヤルできない」

「会議へのアクセスの問題」

「会議終了後、30 分間は引き続き使用可能になっている」

「エラー メッセージ: 会議 ID が見つからない」

「エラー メッセージ: 使用可能なシステム リソースがない」

「システムから会議の呼び出しがない」

「エラー メッセージ: 早すぎて参加できない」

Cisco WebEx 会議室からアウトダイヤルできない

問題 Cisco WebEx 会議室で[Join Teleconference]をクリックすると、電話と通信できないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 Cisco WebEx サーバと Cisco Unified MeetingPlace サーバの時間差が大きすぎるため(6 分以上)、これら 2 つのサーバ間の認証に失敗しました。

解決策 システム管理者に問い合わせてください。

会議へのアクセスの問題

問題 会議にアクセスできません。

解決策 まず、次の点を確認してください。

インターネットに接続していますか。

正しい URL にアクセスしていますか。

イベントまたはセミナーに登録しましたか。

最近、パスワードを変更しましたか。

次に、次の操作を試してください。

登録されたユーザまたはゲストとして会議にアクセスします。

ポップアップ ブロッカー ソフトウェアを無効にします。

Web ブラウザのキャッシュをクリアします。

別のコンピュータから接続します。

会議終了後、30 分間は引き続き使用可能になっている

問題 1 時間の会議をスケジュールしました。誰も出席しませんでしたが、予定した終了時刻を過ぎても会議がまだ有効な状態となっています。

考えられる原因 会議の終了予定時刻から 30 分後に、会議のポートを開放するように設定されています。

解決策 異常ではないので、何もする必要がありません。会議に誰も出席しないことがわかっている場合は、スケジュールしたポートが解放される前にその会議をキャンセルしてください。

エラー メッセージ: 会議 ID が見つからない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Web ページを開いています。会議 ID を入力すると、会議 ID が見つからないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 Cisco Unified MeetingPlace システムが内部アクセス(社内ネットワーク)と外部アクセス(インターネット)の両方に対応するように設定されており、外部アクセス用の URL を入力したと思われます。

解決策 内部システム用の URL を入力しているかどうかを確認してください。場合によっては、会議のスケジュール担当者またはシステム管理者に問い合わせる必要があります。内部システムの URL がわかっている場合は、その Web サイトの会議 ID を使用してください。

エラー メッセージ: 使用可能なシステム リソースがない

問題 Web 会議に参加しようとすると、操作に使用できるシステム リソースがないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 システムの Web 会議ラインセンスが不足しています。

解決策 システム管理者に連絡し、システムに Web 会議ライセンスを追加するよう依頼してください。または、(他のエンドユーザが Web 会議を終了するなど)ライセンスが使用可能になるまで待ってください。

システムから会議の呼び出しがない

問題 ある会議への出席を予定していますが、システムからの自動呼び出しがありません。

考えられる原因 あなたのプロファイル設定に問題があるため、会議の出席者として認識されていない可能性があります。

解決策 システム管理者に連絡して、プロファイル設定を確認してください。

エラー メッセージ: 早すぎて参加できない

問題 会議通知の参加リンクをクリックして Web 会議に参加しようとすると、早すぎて参加できないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 不明。

解決策


ステップ 1 ブラウザを開きます。

ステップ 2 Cisco Unified MeetingPlace の URL を入力します。

ステップ 3 [会議の検索]をクリックします。

ステップ 4 会議 ID をクリックします。

ステップ 5 [接続]をクリックします。


 

関連トピック

会議への参加 モジュールの 会議に出席する方法

Web 会議室への入室に関する問題の解決方法


) このセクションでは、Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室で発生する可能性のある問題とその対処方法を説明します。WebEx スケジュール オプションが統合された Cisco WebEx に参加している場合、Cisco WebEx のさまざまな機能に関する情報を確認するには、Cisco WebEx Web 会議室、または WebEx.com から使用できるヘルプを参照してください。


「Web 会議室に入室できない」

「エラー メッセージ: セッションが期限切れ」

「Adobe Flash Player のダウンロードを指示するプロンプトが繰り返し表示される」

「ロックされた会議に参加できない」

Web 会議室に入室できない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室に入室できません。

考えられる原因 不明。

解決策 次の方法を試してください。

ブラウザ テストを実行し、使用しているコンピュータおよびソフトウェアが Web 会議室に対応しているかどうかを確認します。

ブラウザ テスト中に Adobe Flash Player の指定バージョンをダウンロードし、インストールした場合は、ブラウザ ウィンドウをすべて閉じてから、新しいブラウザ ウィンドウを開き、もう一度会議に接続してください。

他の Web サイトに接続し、インターネット接続が正常に機能しているかどうかを確認します。

ポップアップ防止機能を無効するか、Cisco Unified MeetingPlace URL のブロックを解除して、会議にアクセスできるようにします。

ブラウザのキャッシュをクリアします。

別のコンピュータから接続します。

会議のプレゼンタ側またイベントに問題が生じている可能性があります。

システムのキャパシティが不足しているため、会議に参加できない可能性があります。しばらくしてから会議の Web メディアに再接続し、キャパシティの利用状況を確認してください。

考えられる原因 社内ネットワークにログインしていない状態で、内部の Cisco Unified MeetingPlace サーバ経由で会議に参加しようとしています。

解決策 電子メール通知を確認し、外部の会議 URL をクリックしてください。

考えられる原因 Microsoft Internet Explorer を使用して、プロキシ サーバの背後から会議にアクセスしようとしています。

解決策 次の手順に従ってください。


ステップ 1 Microsoft Internet Explorer のブラウザ ウィンドウを開きます。

ステップ 2 [ツール]>[インターネット オプション]>[詳細設定]の順に選択します。

ステップ 3 [プロキシ接続で HTTP 1.1 を使用する]チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。

ステップ 4 ブラウザ ウィンドウをすべて閉じて、もう一度開きます。

ステップ 5 会議に再接続します。


 

考えられる原因 Flash Player の指定バージョンがインストールされていません。また、Flash Player の指定バージョンをブラウザ テスト中に入手できません。

解決策 次の手順に従ってください。


ステップ 1 Web ブラウザを開き、
http://www.macromedia.com/shockwave/download/download.cgi?P1_Prod_Version=ShockwaveFlash に移動します。

ステップ 2 [今すぐインストール]をクリックします。

ステップ 3 ブラウザ ウィンドウをすべて閉じます。

ステップ 4 ブラウザ ウィンドウをもう一度開きます。

ステップ 5 会議に再接続します。


 

トラブルシューティングのヒント

上記の方法を試しても会議室に入れない場合は、Cisco Unified MeetingPlace システム管理者に連絡してください。

関連トピック

会議への参加 モジュールの 初めて Cisco Unified MeetingPlace 会議に出席するための準備

エラー メッセージ: セッションが期限切れ

問題 セッションの期限切れを知らせるエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 最初とは別の場所から Cisco Unified MeetingPlace にサインインすると、最初のブラウザ接続が切断されます。その後、最初のブラウザに戻ると、「期限切れのセッション」の通知が発行されます。

考えられる原因 Web Conferencing にサインインした後、セッションに参加していない状態が 1 時間を過ぎると自動的に切断され、他のユーザのためにリソースが解放されます。その際、セッションが期限切れであることが通知されます。

解決策 Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のホームページに接続すると、そのユーザのセッション情報が保持され、会議を検索、スケジュール、または更新するときやアカウントを設定するときに使用されます。このセッション情報は、前回のセッションから最短 1 時間、最長 24 時間保持されます。期限切れになった接続を閉じて、もう一度接続してください。

Adobe Flash Player のダウンロードを指示するプロンプトが繰り返し表示される

問題 Adobe Flash Player をすでにダウンロードしているにもかかわらず、再びダウンロードするよう指示されます。

解決策 コンピュータに複数のブラウザをインストールしている場合、それらのブラウザを初めて使用して Web 会議室に入るたびに、Adobe Flash Player のダウンロードを指示するプロンプトが表示されます。

ロックされた会議に参加できない

問題 ロックされた会議への参加を要求しましたが、何も起きません。その会議に参加可能であることはわかっています。

解決策 会議への参加 モジュールの ロックされた Cisco Unified MeetingPlace 会議への入室の要求を参照してください。

会議中に発生する問題の解決方法


) このセクションでは、Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室で発生する可能性のある問題とその対処方法を説明します。WebEx スケジュール オプションを備えた Cisco WebEx 統合アプリケーションを使用する場合は、Cisco WebEx Web 会議室または WebEx.com のヘルプで、Cisco WebEx のさまざまな機能に関する情報を参照してください。


「会議コンソールのロード中にクリック音がする」

「会議コンソールが非表示になる」

「権限が不適切」

「プレゼンタの権限がない」

「自分の操作を表示できない」

「Web 会議室が不安定」

「スクリーン オブジェクトが表示されない」

「音量コントロールを使用できない」

「参加者が 2 回表示される」

「Cisco Unified Presenter アドインをインストールできない」

会議コンソールのロード中にクリック音がする

問題 会議コンソールのロード中またはプレゼンテーションの更新中にクリック音がします。

考えられる原因 コンピュータの音量が大きすぎます。

解決策 コントロール パネルで音量を調節してください。

会議コンソールが非表示になる

問題 Microsoft Word または Microsoft Outlook のリンクをクリックすると、会議コンソールが消えてしまいます。

考えられる原因 現在のブラウザで、ウィンドウを再使用するように設定されている可能性があります。ブラウザのウィンドウを再使用するように設定していると、現在のウィンドウのコンテンツが、リンクで呼び出したコンテンツに置き換わってしまいます。

解決策 Web 会議中は、他のアプリケーションのリンクをクリックしないようにします。または、ウィンドウが再使用されないように Internet Explorer を設定します。「ウィンドウが再使用されないように Internet Explorer を設定する方法」を参照してください。

考えられる原因 主催者が[Web リンク]ツールを使用して、会議参加者に Web ページを表示しています。

解決策 この場合、会議コンソールは開いたままですが、その前面に別のブラウザ ウィンドウが表示されます。新しいブラウザ ウィンドウを縮小するか、または閉じて、会議コンソールを表示してください。

ウィンドウが再使用されないように Internet Explorer を設定する方法

手順


ステップ 1 Internet Explorer で、[ツール]>[インターネット オプション]>[詳細設定]の順に選択します。

ステップ 2 [ブラウズ]セクションまでスクロールします。

ステップ 3 [ショートカットを起動するためにウィンドウを再使用する]チェックボックスをオフにします。

ステップ 4 [適用]をクリックします。

ステップ 5 [OK]をクリックします。


 

権限が不適切

問題 Cisco Unified MeetingPlace の Web 会議室にプロファイル ユーザとしてログインしたのですが、与えられたのはプレゼンタの権限だけで、主催者の権限が与えられません。

解決策 プロファイル ユーザとしてログインしていることを確認してください。ゲスト ユーザとしてログインした場合は、プレゼンタの権限しか与えられません。

プレゼンタの権限がない

問題 私はプレゼンタのはずですが、Cisco Unified MeetingPlace の Web 会議に参加者としてログインしました。

解決策 ゲストとしてログインしている場合は、会議から退出し、プロファイル ユーザとしてログインします。会議のプレゼンタに指名されている場合、ユーザ プロファイル アカウントでログインして、適切な権限が与えられることが必要な場合があります。プロファイル ユーザとしてログインしたにもかかわらず、プレゼンタ権限が与えられない場合は、その会議の主催者または Cisco Unified MeetingPlace 管理者に問い合わせてください。

自分の操作を表示できない

問題 Cisco Unified MeetingPlace の Web 会議で、自分の操作が参加者に表示されません。

解決策 参加者リストをチェックして、自分がプレゼンタであることを確認します。プレゼンタは、それぞれの名前の最初にプレゼンタ アイコン(プレゼンテーション ボードの前にいる人)が付いてリストに表示されます。また、準備モードでないことも確認します。このモードでは、参加者に操作が表示されません。プレゼンタのステータスを主催者に要求するか、登録ユーザとしてログインします。

参加者の要求がプレゼンタに表示されない場合があります。主催者またはプレゼンタは、ステータスおよびメニュー バーに注意し、サインイン要求を受け入れることを選択する必要があります。

Web 会議室が不安定

問題 Cisco Unified MeetingPlace の Web 会議室が中断したり、再描画に長時間かかったり、接続が途切れたりします。

解決策 次の方法を試してください。

ネットワーク負荷の大きい他のアプリケーションやプロセスを使用していないことを確認します。たとえば、会議に参加している間は、インターネットからビデオ ファイルをダウンロードしないようにします。

[ヘルプ]>[接続ステータス]の順にクリックして、現在の接続状態を確認します。接続状態に問題がある場合は、帯域幅を小さくしてください。

モデム接続を介して会議に参加している場合は、そのモデム帯域幅を使用するその他の操作を実行していないことを確認します。

ネットワーク接続の問題が解消されない場合は、会議の主催者に連絡し、Web 会議室の接続速度を下げるよう依頼してください。

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の管理 モジュールの Web 会議室への接続速度の確認

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の管理 モジュールの Web 会議室の帯域幅の最適化

スクリーン オブジェクトが表示されない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室の自分の画面にボタンやオプションが表示されません。

解決策 それらのボタンやオプションを使用するための権限が与えられていない可能性があります。 聴衆者 またはプレゼンタの権限を与えられたユーザは、主催者権限を持つユーザに比べ、Web 会議室で実行できる操作が少なくなります。別の権限レベルを要求するメッセージを主催者に送信するか、会議中に必要な権限レベルを要求してください。

音量コントロールを使用できない

問題 Cisco Unified MeetingPlace の参加者リストで、参加者をミュートするためのオプションを使用できません。

解決策

参加者が電話経由でまだ会議に参加していない場合は、その参加者の名前を選択しても音声オプションを使用できません。

参加者が Web 会議と音声会議に別々に参加している場合、主催者がそれらのインスタンスを結合しないかぎり、その参加者はリストに 2 回表示されます。Web 会議に参加しているインスタンスを選択した場合は、音声コントロールを使用できません。音声オプションを変更するには、最初にこれら 2 つのインスタンスを結合する必要があります。または、音声会議に参加しているインスタンスを選択します。

リストで複数の参加者を選択し、選択したいずれかの参加者が「Web のみ」として表示されている場合は、リスト内でそのエントリを選択解除してください。

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の管理 モジュールの 参加者リストに存在する 1 人の参加者の 2 つのインスタンスの結合

参加者が 2 回表示される

問題 Cisco Unified MeetingPlace の参加者リストに、同じ参加者が 2 回表示されます。

考えられる原因 考えられる原因は次のとおりです。

システムから参加者へダイヤルアウトするのではなく、参加者がダイヤルインして会議に参加しています。

ゲスト ユーザが会議にダイヤルインした後、参加者リストの名前が変更され、そのまま会議に参加しています。このゲストが再びダイヤルインすると、別のユーザとして認識されます。

参加者が音声/ビデオ会議と Web 会議に別々に参加しています。その際、一方ではプロファイル ユーザ(ログインあり)、もう一方ではゲスト(ログインなし)として入室しました。または、参加者がどちらの会議にもゲストとして入室しています。

解決策 主催者権限を持っている場合は、同じ参加者であることがわかっている 2 つのエントリを結合します。

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の管理 モジュールの 参加者リストに存在する 1 人の参加者の 2 つのインスタンスの結合

Cisco Unified Presenter アドインをインストールできない

問題 Web 会議室内から Cisco Unified Presenter アドインをダウンロードしようとしたところ、エラーが発生しました。

考えられる原因 ローカル ハードドライブにアプリケーションをインストールするための権限が与えられていません。または、ウイルス対策ソフトウェアによって、ローカル ハードドライブに実行可能ファイルをインストールできないようになっている可能性があります。

解決策 システム管理者に連絡し、必要な権限を設定してもらうか、ウイルス対策ソフトウェアの設定を変更するよう依頼してください。

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace での スクリーン、ドキュメント、ホワイトボードの共有 モジュールの Cisco Unified Presenter アドインのインストール

コンテンツ共有時の問題を解決する方法

「コンテンツを共有できない」

「自分のアプリケーションを他のユーザが表示できない」

「共有ドキュメントが表示されない」

「一部の種類のコンテンツを共有できない」

「ドキュメントの制御を取得できない」

「黒いスクリーン」

「青いボックスが表示される」

「[共有]ウィンドウのテキストが小さすぎる」

コンテンツを共有できない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Web 会議中にコンテンツを共有できません。

考えられる原因 聴衆者権限が与えられている可能性があります。その場合、プレゼンテーション、アプリケーション、およびホワイトボードを表示することは可能ですが、共有はできません。

解決策 自分の名前の左側にあるアイコン上にマウスを置くと、自分の 権限レベル が表示されます。権限が不適切な場合は、会議の主催者に連絡して、自分の権限を「主催者」に変更するよう依頼してください。

考えられる原因 Cisco Unified Presenter アドインをインストールしていません。

解決策 Cisco Unified Presenter アドインをインストールしてください。詳細は、 Cisco Unified MeetingPlace での スクリーン、ドキュメント、ホワイトボードの共有 モジュールの Cisco Unified Presenter アドインのインストールを参照してください。

考えられる原因 不適切なエンドポイントを使用して、デスクトップ上のスクリーンやドキュメントを共有しようとしています。Linux システムおよび Unix システムのユーザが共有できるのは、その会議に添付されているドキュメント、または会議コンソールにアップロードされているドキュメントだけです。

解決策 なし。

考えられる原因 Internet Explorer を使用しており、Cisco Unified MeetingPlace Web 証明書を受け入れないように設定しています。

解決策 ブラウザを閉じて、会議にもう一度アクセスしてください。その際、Web 証明書を受け入れるように選択します。

問題 Cisco Unified Presenter アドインをダウンロードしましたが、共有できません。

考えられる原因 Cisco Unified Presenter アドインに問題があります。

解決策 クライアント コンピュータに関する診断ログを収集し、シスコのサポート担当者に送信してください。「クライアント コンピュータ上の Cisco Unified Presenter アドインに関する診断ログの収集」を参照してください。

クライアント コンピュータ上の Cisco Unified Presenter アドインに関する診断ログの収集


注意 ログ記録は、会議室クライアントおよび Cisco Unified Presenter アドインのパフォーマンスに大きく影響します。問題のトラブルシューティング時のみログ機能を有効にし、その後はすぐに無効にしてください。

手順


ステップ 1 テキスト エディタに新しいファイルを開きます。

ステップ 2 PlayerLogging=1 」と入力し、 Enter キーを押します。

ステップ 3 このファイルに mms.cfg という名前を付け、次の場所に保存します。

Microsoft Windows コンピュータでは、Windows インストール ディレクトリの System32 フォルダ(例:C:\Windows\System32\mms.cfg)。

Macintosh コンピュータでは、MacintoshHD\Library\Application Support\Macromedia\ フォルダ。

デバッグ出力は、<ドライブ>:\Documents and Settings\<ログイン名>\My Documents\
ciscounifiedaddin6x0.log(Windows コンピュータの場合)、または ~ フォルダ(Macintosh コンピュータの場合)に記録されます。


 

自分のアプリケーションを他のユーザが表示できない

問題 私が共有しているアプリケーションが参加者に表示されません。

解決策 共有アプリケーションは、プレゼンタの画面上で常に表示されている必要があります。共有するプレゼンタの画面上に、共有されていないアプリケーションが開いていて、共有アプリケーションが隠れている場合、共有されていないアプリケーションで隠れた部分の共有アプリケーションは会議の参加者には表示されず、代わりに青い格子模様が表示されます。

共有ドキュメントが表示されない

問題 Cisco Unified MeetingPlace Web 会議に自分のドキュメントが表示されません。

考えられる原因 そのドキュメントを会議室にアップロードしていない可能性があります。

解決策 Cisco Unified MeetingPlace での スクリーン、ドキュメント、ホワイトボードの共有モジュールの ドキュメントを共有する方法を参照してください。

一部の種類のコンテンツを共有できない

問題 Cisco Unified MeetingPlace の自分の Web 会議で、Word ドキュメント、Excel スプレッドシート、Web ページなどのコンテンツを表示できません。

解決策 自分がホストまたはプレゼンタであること、および Cisco Unified Presenter アドインがインストールされていることを確認します。この種類のコンテンツを表示するには、プレゼンタはスクリーンを共有する必要があります。


ヒント Web ページを共有するときは、[Web リンク]ツールを使用してください。このツールを使用すれば、すべての参加者が別のブラウザ ウィンドウで Web ページを起動できます。
Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の管理モジュールの Web リンク ツールを使用する方法を参照してください。


ドキュメントの制御を取得できない

問題 Web 会議のホストがコラボレーション用のドキュメントを開いていますが、他の参加者は制御を取得できません。

考えられる原因 ドキュメントの制御を持っている参加者が[制御の解放]ボタンをクリックしていません。このボタンをクリックしないと、他のユーザが制御を取得できない場合があります。

解決策 ドキュメントの制御を持っている参加者に、[制御の解放]ボタンをクリックするよう要求してください。

考えられる原因 そのユーザに、会議コンソールのコラボレーション権限が与えられていません。

解決策 なし。ホストが共有しているドキュメントを制御できるのは、プレゼンタの権限を持つ参加者だけです。

黒いスクリーン

問題 他のユーザとコンテンツを共有しているとき、黒いスクリーンが表示される場合があります。

解決策 異常ではありません。共有するコンテンツをプレゼンタが選択している間は、[共有]ツール領域が黒くなります。

青いボックスが表示される

問題 スクリーンを共有していますが、参加者には斜線模様の青いボックスしか表示されません。

考えられる原因 スクリーン上で、共有対象のアプリケーションが他のアプリケーションやドキュメントに隠されています。

解決策 スクリーン全体ではなく、Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の 1 つのアプリケーションを共有する場合、そのアプリケーションは常にスクリーン上で表示できる状態にしておく必要があります。共有するドキュメントまたはアプリケーションをクリックして、最前面に移動してください。

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace での スクリーン、ドキュメント、ホワイトボードの共有 モジュールの 会議中のスクリーン共有

[共有]ウィンドウのテキストが小さすぎる

問題 スクリーンを共有していますが、参加者に対して表示される[共有]ウィンドウのテキストが小さすぎます。

解決策 [共有]ウィンドウの下部にあるボタンをクリックして、共有コンテンツを元のサイズに戻してください。共有コンテンツを再びスクロールできるようになります。

音声会議に関する問題の解決方法

「参加者の音声を聞き取れない」

「背景ノイズが大きい」

「名前がアナウンスされない」

「電話のキーコマンドが機能しない」

参加者の音声を聞き取れない

問題 参加者の声が小さすぎて、聞き取ることができません。

解決策 その参加者に、電話の音量を上げるよう依頼してください。

背景ノイズが大きい

問題 会議中の不要なノイズが気になります。

解決策 次の手順に従ってください。


ステップ 1 参加者リストの[発言者]セクションに表示される名前を参照して、ノイズの発生源を確認します。

ステップ 2 原因となっている回線をミュートにします。


 

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の管理 モジュールの 聴衆者の非公開チャットの有効化

名前がアナウンスされない

問題 参加者が会議へ入室するとき、または会議から退室するとき、その参加者の名前がアナウンスされない場合があります。アナウンス オプションは[ビープと名前]に設定されています。

考えられる原因 その参加者がシステムにログインしたとき、名前が記録されなかった可能性があります。音声接続を介して会議に参加するすべての参加者は、各自の名前を記録するよう求められます。

解決策 会議の音声メディアに参加するすべてのユーザが名前を明らかにするよう要求する場合は、プロンプトが聞こえた時点で、各自の名前を記録するよう参加者に指示してください。

電話のキーコマンドが機能しない

問題 電話のコマンドを使用しようとしましたが、数字ボタンを押しても何も起きません。

解決策 会議または参加者に関する情報が電話画面に表示されているときは、電話のキーパッドからコマンドを入力できません。対処方法については、 Cisco Unified MeetingPlace での PhoneView の使用 モジュールの Cisco Unified IP Phone での Cisco Unified MeetingPlace の使用のヒントを参照してください。

ビデオ会議に関する問題の解決方法

「ビデオ カメラを起動できない」

「Cisco Unified Video Advantage の使用時に画像を表示できない」

「アクティブな発言者の切り替え時に遅延が生じる」

「ビデオ会議が突然終了する」

ビデオ カメラを起動できない

問題 ビデオ エンドポイントに接続されている電話を使用して呼び出していますが、ビデオ ウィンドウが起動しません。

考えられる原因 ビデオ エンドポイントと電話機が適切に設定されていません。

解決策 現在の設定をシステム管理者に確認してください。

考えられる原因 その会議がビデオ会議としてスケジュールされていません。

解決策 特にありません。ビデオ会議としてスケジュールされていない場合は、ビデオを起動できません。

Cisco Unified Video Advantage の使用時に画像を表示できない

問題 ビデオ エンドポイントとして Cisco Unified Video Advantage を使用しています。ビデオ ウィンドウは起動されましたが、画像を表示できません。

考えられる原因 Cisco Unified Video Advantage コンソールでビデオ ビットレートを変更しました。その会議でサポートされているビットレートより小さい値を指定すると、ビデオを表示できなくなります。

解決策 次の手順に従ってください。


ステップ 1 Cisco Unified Video Advantage コンソールを開きます。

ステップ 2 [設定]>[ビデオ画質(Video Quality)]の順に選択します。

ステップ 3 スライダを移動し、その会議の最小ビットレートに合わせます。

ステップ 4 コンソールを閉じます。


 

アクティブな発言者の切り替え時に遅延が生じる

問題 ビデオ ディスプレイでアクティブな発言者を切り替えるたびに、数秒間の遅延が生じます。

解決策 特にありません。想定内の動作です。

ビデオ会議が突然終了する

問題 ビデオ会議中、突然すべてのビデオが表示されなくなりました。ただし、音声は有効です。

考えられる原因 システムのビデオ リソースが無効になるか、削除されたため、音声会議に縮小されました。

解決策 この後、ビデオ リソースが再び利用可能になったとしても、現在の会議でビデオを参照することはできません。その会議に新しい発信者が参加した場合でも同様です。ただし、現在の会議の後で、新しい会議を開始した場合はビデオが有効になります。

PhoneView に関する問題の解決方法

「ログインの問題」

「セッションのタイムアウト」

「セッション中の機能にアクセスできない」

「ソフトキー ボタンが変わる」

ログインの問題

問題 Cisco Unified IP Phone にログインできません。あるいは、ユーザを確認できないこと、またはプロファイルが存在しないことを知らせるエラー メッセージが表示されます。

解決策 「電話からログインできない」を参照してください。

セッションのタイムアウト

問題 Cisco Unified IP Phone で Cisco Unified MeetingPlace PhoneView を使用している最中に、自分のセッションがタイムアウトになります。

解決策 Cisco Unified IP Phone の[サービス]ボタンを 2 回押してください。使用している電話機の型式によっては、[サービス]ボタンの代わりに地球アイコンが使用されている場合があります。

関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace での PhoneView の使用 モジュールの セットアップ PhoneView

セッション中の機能にアクセスできない

問題 電話を使用して会議に参加していますが、現在の参加者リストやミュートなどのセッション中機能にアクセスできません。

考えられる原因 その会議にプロファイル ユーザとしてサインインしていません。

解決策 いったん電話を切り、プロファイル ユーザとして会議に参加してください。

ソフトキー ボタンが変わる

問題 Cisco IP Communicator または Cisco Unified IP Phone 7970 シリーズ電話のソフトキーを押すと、ボタンの表示が一瞬変わります。

解決策 異常ではありません。システムで要求が処理されると、ボタンが通常の状態に戻ります。

Cisco WebEx 会議に関する問題の解決方法

「エラー メッセージ: WebEx 会議はすでに進行中」

「ユーザが Cisco WebEx 会議室からダイヤルアウトできない」

「余分な会議通知」

「エラー メッセージ: 会議のスケジュール エラー」

エラー メッセージ: WebEx 会議はすでに進行中

エラー メッセージ A WebEx meeting is already in progress. You must use another browser to start a second meeting.

説明 すでに Cisco WebEx 会議を開始しているコンピュータから、さらに別の Cisco WebEx 会議をスケジュールしようとしているか、Cisco WebEx 会議に出席しようとしています。使用しているのが Internet Explorer か Firefox かにかかわらず、この状態が発生します。

推奨アクション 別のブラウザを使用して、新しい会議を開始してください。

問題 Cisco Unified MeetingPlace ホームページを開いています。別の会議をスケジュールするか、または別の会議に出席するために新しいウィンドウを開くと、新しいブラウザを使用するよう指示するエラー メッセージが表示されます。

考えられる原因 Firefox を使用しています。すべての Firefox ウィンドウは同じプロセスを共有します。

解決策 Internet Explorer でウィンドウを開き、そのウィンドウから別の会議をスケジュールしたり、別の会議に参加したりしてください。

ユーザが Cisco WebEx 会議室からダイヤルアウトできない

問題 Cisco WebEx 会議室からホストとしてダイヤルアウトできません。ただし、ゲストとしてはダイヤルアウトできます。

解決策 Cisco WebEx システム管理者が、あなたの Cisco WebEx アカウントの次の設定を確認する必要があります。

コールイン テレビ会議

コールバック テレビ会議

グローバル コールバック テレビ会議

その他のテレビ会議サービス

さらに、Cisco Unified MeetingPlace のプロファイルでアウトダイヤルが許可されていることも確認してください。

余分な会議通知

問題 会議をスケジュールした後、Cisco WebEx から余分な会議通知がメール送信されてきます。Cisco WebEx で会議に参加しようとすると、この状況が発生します。

解決策 システム管理者に次の操作を依頼してください。Cisco WebEx Site Administration インターフェイスで[Site Setting]ページを開き、会議の電子メール リマインダを[オフ]に設定します。

エラー メッセージ: 会議のスケジュール エラー

問題 会議に参加しようとすると、会議のスケジューリングでエラーが発生したことを知らせるメッセージが表示されます。

解決策 システム管理者が Cisco WebEx Site Administration インターフェイスで[Site Setting]ページを開き、次の操作を行う必要があります。

[All meetings must have a password]の設定が、Cisco Unified MeetingPlace の該当する設定と一致していることを確認します。

[Require strict passwords for meetings]チェックボックスをオフにします。

Web 会議から退室させられる理由

問題 会議コンソールを使用しているときに、(Microsoft Word や Microsoft Outlook のリンクをクリックするなどの方法で)別のアプリケーションから Web ブラウザ セッションを開始すると、Web 会議から出されてしまいます。

考えられる原因 Web ブラウザで、ブラウザ ウィンドウを再使用するように設定されています。会議コンソール リンクが新しく起動したリンクに置き換わり、その結果、Web 会議に参加できなくなってしまいます。

解決策 Web 会議中は、他のアプリケーションのリンクをクリックしないでください。

考えられる原因 接続速度が遅いため、Web 会議の進行についていけない可能性があります。

解決策 ブラウザ テストを実行して、Cisco Unified MeetingPlace サーバとの接続速度を確認してください。

関連トピック

会議への参加モジュールの 初めて Cisco Unified MeetingPlace 会議に出席するための準備