Cisco Unified MeetingPlace ユーザ ガイド Release 7.0
Cisco Unified MeetingPlace での 会議 の延長または終了
Cisco Unified MeetingPlace での会議の延長または終了
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace での会議の延長または終了

会議の延長

会議の自動終了

共有のみの会議の終了

Web 会議室からの会議の終了

[会議の詳細]Web ページからの会議の終了

会議の延長

次の条件のすべてに合致している場合、会議は自動的に延長されます。

Cisco Unified MeetingPlace 管理者が自動会議延長を許可するようにシステム会議パラメータを設定している。

2 人以上の参加者が音声会議、ビデオ会議、Web 会議のいずれかにとどまっている。


) 参加者がすでに電話を使用し、Web 上で予約不要の会議または即時会議を開始している場合、その後に電話またはビデオによる参加がなければ、会議の Web 部分は最大で 24 時間延長できます。これは、会議の Web 部分が音声またはビデオ部分に接続されており監視不可であることを、システムが前提としているためです。


会議の続行のための Cisco Unified MeetingPlace リソースが使用可能である。

最大延長は、すべての会議で 24 時間です。

会議の延長時のアナウンスを設定できます。この説明については、 Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の管理モジュール内の 会議アナウンスを変更する方法を参照してください。

会議の自動終了

一定の条件に合致すると、会議は自動的に終了します。その他の場合は、権限を持つユーザが終了させる必要があります。会議の自動終了が迫った場合、参加者には会議終了の数分前に警告メッセージが出力されます。

会議は、次の表に記載された条件に従って終了します。

 

会議の種類
割り当てられた時間に従って終了する場合
即時終了する場合

即時会議

少なくとも 1 人のユーザが、いずれかのアクセス ポイント(Web、音声、ビデオ)から会議にとどまっている。

権限のあるユーザが会議終了の操作を実行する。

または

電話の最後の参加者が電話を切る。Web 会議室にとどまっている参加者の数に関係なく、会議の音声、ビデオおよび Web 部分のすべてが終了します。

スケジュールされた会議

少なくとも 1 人のユーザが、いずれかのアクセス ポイント(Web、音声、ビデオ)から会議にとどまっている。

または

同じ会議 ID を持つ別の会議が、現在の会議の終了予定後、ただちに開始するようにスケジュールされている。

権限のあるユーザが会議終了の操作を実行する。

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室からの会議の終了」

「[会議の詳細]Web ページからの会議の終了」

共有のみの会議の終了

共有のみの会議では、会議参加者が Cisco Unified Personal Communicator 会議の音声部分から会議の終了を要求する必要があります。Cisco Unified MeetingPlace システムによって共有のみの Web 会議が終了され、すべての参加者を会議室から退室させます。

詳細については、Cisco Unified Personal Communicator のユーザ マニュアルを参照してください。

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室からの会議の終了

Web 会議室からの会議の終了では、Web 会議室および関連する音声およびビデオ会議のいずれもが終了されます。この方法による会議の終了では、参加者が会議コンソールから退室する際に表示される会議後のメッセージまたは URL を指定できます。


ヒント ユーザが会議のスケジュール担当者またはオーナーの場合、またはシステム管理者権限のユーザである場合、電話から #89 を押し、案内に従って会議を終了することもできます。この機能を有効にするには、音声会議にログインしている必要があります。


開始する前に

主催者 である必要があります。

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議室 に入室している必要があります。

手順


ステップ 1 [会議] >[会議の終了]の順にクリックします。

ステップ 2 (オプション)会議の終了時に参加者に表示されるメッセージを変更します。

ステップ 3 (オプション)[参加者に対してこの URL を開く]をクリックします。

ステップ 4 会議の終了時に参加者に表示する URL を入力します。この URL はすべての参加者の画面で、新しいブラウザ ウィンドウに表示されます。

ステップ 5 (オプション)[メッセージの保存]をクリックします。

ステップ 6 [OK]をクリックします。


 

トラブルシューティングのヒント

終了せずに会議から退出するには、[会議]>[Cisco Unified MeetingPlace の終了]の順にクリックします。

[会議の詳細]Web ページからの会議の終了

Cisco Unified MeetingPlace では、常にデスクトップ上に 2 つのブラウザ ウィンドウが開かれます。この 1 つは Web 会議室で、もう 1 つは[会議の詳細]Web ページです。


) 権限のあるユーザは、参加しなくても会議を終了できます。


開始する前に

ユーザは、当該会議のオーナーまたはスケジュール担当者である必要があります。会議のオーナーまたはスケジュール担当者でない場合は、会議のオーナーの 代理人 、システム管理者、または 出席者 である必要があります。

手順


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace にサインインします。

ステップ 2 [会議の検索]をクリックします。

ステップ 3 終了する会議の ID をクリックします。

ステップ 4 [会議の終了]をクリックします。