会議 : Cisco Unified MeetingPlace

Cisco Unified MeetingPlace Express での コンテンツの共有について

Cisco Unified MeetingPlace Express でのコンテンツの共有について
発行日;2012/01/20 | 英語版ドキュメント(2011/01/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace Express での

Cisco Unified MeetingPlace Express での
コンテンツの共有について

Cisco Unified MeetingPlace Express 会議の間、参加者は各自のコンピュータ上のコンテンツを、他の参加者が表示できるように共有することができます。 共有を行うと、共有に関連する機能が新たに有効になります。

このドキュメントは、現在 Cisco Unified MeetingPlace Express 会議に出席している参加者が、Web 会議室の共有関連の領域にある[ヘルプ]リンクをクリックした場合を想定しています。

共有関連の機能、特性、および要件の詳細は、Cisco Unified MeetingPlace Express アプリケーションのオンライン ヘルプを参照してください。

オンライン ヘルプを表示する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Web 会議室が表示されているブラウザ ウィンドウの上部には、メニュー バーがあります。 このメニュー バーの[ヘルプ]をクリックし、次に Cisco Unified MeetingPlace Express のヘルプを選択します。

ステップ 2 ヘルプ ウィンドウの左側にある目次から、次のいずれかのトピック タイトルをクリックします。

Web 会議室の各共有オプションの簡単な説明を参照するには、[共有ポッドの概要]をクリックします。

詳細な手順を確認するには、[共有コンテンツを使用したプレゼンテーションと作業]、またはこのセクションの任意のサブトピックをクリックします。