会議 : Cisco Unified MeetingPlace

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議のスケジューリング

クイック スタート ガイド
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議のスケジューリング

Web 会議のスケジューリング

よく使用される機能

Web 会議への参加

会議の検索

即時会議のスケジューリングと参加

クイック スタート ガイド

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議のスケジューリング

Release 6.x

Published May 31, 2007

会議のスケジューリング中に詳細を参照するには、Cisco Unified MeetingPlace の任意の Web ページで[ヘルプ]をクリックし、Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のオンライン ヘルプを起動してください。

Web 会議のスケジューリング


) 会議をスケジュールするには、Cisco Unified MeetingPlace プロファイルを使用してサインインする必要があります。質問がある場合は、次の番号のヘルプ デスクに連絡してください。



ステップ1 次の URL から Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のホーム ページに移動します。

ステップ2 [会議スケジュールの作成] をクリックします。

ステップ3 メッセージが表示されたら、ユーザ ID とパスワードを入力します。[新しい会議]ページが表示されます。

ステップ4 日付、時刻、会議の所要時間などの会議情報を入力します。会議 ID と件名を入力することもできます。

ステップ5 ほかの参加者を招待するには、ユーザ名や電子メール アドレスの一部またはすべてを[招待者の追加]フィールドに入力します。名前の文字列を入力すると、Cisco Unified MeetingPlace は、ユーザのアドレス ブックから Cisco Unified MeetingPlace のプロファイルと一致する可能性のある名前を示します。示された一覧からプロファイルをクリックし、選択します。


) アドレス ブックからプロファイルを選択しない場合、ユーザはゲストとして招待される可能性があります。


ステップ6 名前を入力した後、[追加]をクリックし、ユーザを[招待者]テーブルに追加します。

ステップ7 [招待者]テーブルで、招待者の電子メール アドレスを入力し(入力がない場合)、必要に応じて招待者の会議権限をデフォルト値から変更します。各ユーザが電子メール アドレスを持ち、1 人以上のユーザが会議の主催者権限を持つ必要があります(主催者は、会議中に会議コンソールから参加者の会議権限も変更できます)。

ステップ8 (オプション)添付と記録を追加するには、次の手順を実行します。

a. [新しい会議]ページの右側のペインで、 [添付/記録] をクリックします。

b. 添付を追加するには、 [添付の追加] をクリックします。

c. 添付するファイルの種類( [ファイルの添付] または [会議のコメント] )を選択します。

d. コンピュータからファイルを検索するには、 [参照] をクリックします。

e. [添付の追加] をクリックし、 [OK] をクリックします。添付が追加され、会議の際にダウンロードできます。プロファイルの設定に応じて、添付に会議の招待状が付加される場合もあります。

ステップ9 (オプション)ほかの会議機能を指定するには、次の手順を実行します。

a. 右側のペインで [その他のオプション] をクリックします。

b. 必要に応じて設定を変更し、 [実行] をクリックします。

ステップ10 [スケジュール] をクリックし、会議のスケジューリングを完了します。確認ページが表示され、会議が正常にスケジュールされたこと、および電子メールの招待状がスケジュール担当者と招待者に送信されたことを確認できます。


 

よく使用される機能

入席/退席のアナウンス:[ビープと名前]、[ビープのみ]、または[サイレント]から選択できます。

会議の説明:会議通知に表示される説明を入力できます。

Web 会議への参加


ステップ1 Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のホーム ページに移動します。

ステップ2 参加する会議の会議 ID を入力し、 [会議に参加] をクリックします。


ヒント 会議 ID がわからない場合は、[会議ID]フィールドを入力せずに、[会議に参加]をクリックします。Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing によって[本日の会議]ページが表示され、ここで会議を検索できます。


ステップ3 メッセージが表示されたら、ユーザ ID とパスワードを入力するか、[ゲスト]フィールドに名前を入力して [会議に参加] をクリックします。会議コンソールが初期化されます。


ヒント Web 会議に初めて参加する場合は、セキュリティ警告に関するメッセージが表示されたら[はい]を選択します。今後のログインを短縮するには、[Cisco Systems からの内容を常に信頼]チェックボックスをオンにします。



 

会議の検索


ステップ1 Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のホーム ページで、 [会議の検索] をクリックします。

ステップ2 メッセージが表示されたら、ユーザ ID とパスワードを入力します。[本日の会議]ページにその日に開催される将来の会議のリストが表示されます。

ステップ3 その日にスケジュールされていない会議を検索するには、 [過去] または [将来] を検索条件に応じてクリックします。

ステップ4 検索結果を絞るには、会議 ID を入力するか日付パラメータを変更し、もう一度 [検索] をクリックします。更新された会議のリストが表示されます。

ステップ5 特定の会議の情報を表示するには、会議 ID リンクをクリックします。


 

即時会議のスケジューリングと参加

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing は、デフォルトのスケジューリング パラメータに基づいて即時会議をスケジュールします。ポートが利用できる限り、会議の時間は延長され、参加者は追加されます。


ステップ1 Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のホーム ページで、 [即時会議] をクリックします。会議コンソールが初期化されます。

ステップ2 会議コンソールから、右上隅にある [電話] アイコンをクリックした後、 [接続] をクリックして音声エンドポイントまたはビデオ エンドポイントに接続します。