Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing インストレーション アップグレード ガイド Release 6.x
Web Conferencing インストールの トラブルシューティング
Web Conferencing インストールのトラブルシューティング
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 625KB) | フィードバック

目次

Web Conferencing インストールのトラブルシューティング

インストールに関する問題

最初の作業

CiscoMCS のオペレーティング システム バージョンが要件を満たすことの確認

追加のサポートを受ける方法

サーバ接続に関する問題

会議室への接続に関する問題

Web Conferencing インストールのトラブルシューティング

この章では、Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のインストール時に発生する可能性のある一般的な問題のトラブルシューティング方法について説明します。

この章は、次の項で構成されています。

「インストールに関する問題」

「サーバ接続に関する問題」

「会議室への接続に関する問題」

インストールに関する問題

この項では、次の情報について説明します。

「最初の作業」

「Cisco MCS のオペレーティング システム バージョンが要件を満たすことの確認」

「追加のサポートを受ける方法」

最初の作業

Web サーバが正常に動作しない場合は、次のトラブルシューティング作業を試します。

1. Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスを再起動します。

a. Windows の[Start]メニューで、 [Settings] >[Control Panel] >[Administrative Tools] >[Services] を選択します。

b. [Cisco MeetingPlace Web Conferencing] を右クリックして、 [Start] を選択します。

c. 他のゲートウェイ サービスを停止していた場合は、それらのサービスを右クリックし、 [Start] を選択して再起動します。

d. [Services]コントロール パネルを閉じます。

2. それでもサーバが正常に動作しない場合は、デバッグ ログを調べて、時間帯または夏時間の設定に問題がないかどうかを確認します。「時間帯と夏時間の矛盾がないかどうかを確認する」を実行します。

3. それでもサーバが正常に動作しない場合は、サーバをリブートします。

4. それでもサーバが正常に動作しない場合は、Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing のインストーラを修復モードで再び実行します。

5. それでもサーバが正常に動作しない場合は、次のインストール ログを収集し、シスコのサポート担当者に問い合せます。

mpwebstp.log

mpwebstp-sql.log

mpwebstp-sql2ksp4.log

Web Conferencing のインストール ログは C:\Winnt ディレクトリにあります。

時間帯と夏時間の矛盾がないかどうかを確認する


ステップ 1 Windows Explorer で、<drive>:Program Files\Cisco Systems\MPWeb\WebConf\logs\support ディレクトリに移動します。

ステップ 2 debug.log ファイルを開きます。

ステップ 3 次のようなメッセージのペアを探します。

brze (d) <status code="invalid"><invalid field="time-zone-id" type="id" subcode="missing"/></status>
brze (d) com.macromedia.airspeed.StatusException$Invalid$Missing: <status code="invalid"><invalid field="time-zone-id" type="id" subcode="missing"/></status>
 

ステップ 4 このようなメッセージがある場合は、Windows メニューバーに表示されるシステムの時刻をダブルクリックして、[Date and Time Properties]ウィンドウを開きます。時間帯のすべての地域が定期的に夏時間を適用している場合、[Automatically Adjust Clock for Daylight Saving Changes]チェックボックスをオンにする必要があります。

ステップ 5 日付と時刻のプロパティを変更した場合は、Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスを再起動します。

a. Windows の[Start]メニューで、 [Settings] >[Control Panel] >[Administrative Tools] >[Services] を選択します。

b. [Cisco MeetingPlace Web Conferencing] を右クリックして、 [Start] を選択します。

c. 他のゲートウェイ サービスを停止していた場合は、それらのサービスを右クリックし、 [Start] を選択して再起動します。

d. [Services]コントロール パネルを閉じます。


 

Cisco MCS のオペレーティング システム バージョンが要件を満たすことの確認

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing をインストールするには、必要なバージョンのオペレーティング システムが Cisco MCS にインストールされている必要があります。次の URL の『 Cisco Unified MeetingPlace Release 6.0 システム要件 』を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/prod_installation_guides_list.html

Cisco MCS のオペレーティング システムのバージョンが要件を満たすことを確認する


ステップ 1 Windows の[Start]メニューで、[Cisco OS Version]をクリックします。[MCS Version Utility]が開きます。

ステップ 2 [OS Image]フィールドで、オペレーティング システムのバージョンを確認します。

ステップ 3 [OK] をクリックして、[MCS Version Utility]を閉じます。


 

追加のサポートを受ける方法

Windows サービスに問題がある場合、または Web サーバが接続を失った場合は、できる限り速やかに drive: \Program Files\Cisco Systems\MPWeb\datasvc ディレクトリに移動して Dcdiags.bat を実行し、サーバ ログを生成します。診断情報はすべて、Cisco Systems\MPWeb\Diagnostics ディレクトリに格納されます。

このファイルを圧縮し、シスコのサポート担当者に送信して、サポートを受けてください。

サーバ接続に関する問題

Web サーバは、[Web Server]管理ページに設定されているホスト名を使用して、自分自体に接続できる必要があります。このホスト名は、エンドユーザがこの Web サーバに接続するときにも使用されます。

接続の問題は、多くの場合、ファイアウォール関連の設定が原因で発生します。

次の手順では、例として hostname.domain.com を使用します。 hostname.domain.com は、使用する Web サーバの実際の FQDN に置き換えてください。

HTTP 接続に関する問題を解決する


ステップ 1 Web サーバから、Web ブラウザを使用して http://hostname.domain.com に接続します。

ステップ 2 エラー メッセージが表示される場合は、C:\WINNT\System32\drivers\etc\hosts ファイルに次の行を追加します。

127.0.0.1 hostname.domain.com

ステップ 3 http://hostname.domain.com に再び接続します。


 

会議室への接続に関する問題

Audio Server を以前のバージョンからアップグレードした後にユーザがフル機能の会議室にアクセスできなくなった場合は、Audio Server の[Full Web Conferencing Ports]設定が正しくない可能性があります。次の手順を実行して、[Full Web Conferencing Ports]の値を、ご使用の Audio Server で使用可能な Web Conferencing ライセンスに適合するように設定します。

[Full Web Conferencing Ports]の値を設定する


ステップ 1 MeetingTime を起動し、Cisco Unified MeetingPlace Audio Server にログインします。

ステップ 2 [Administration] > [Configure] をクリックします。

ステップ 3 [Server Configuration] をクリックし、次に [Query] をクリックします。

ステップ 4 [Full Web Conferencing Ports] の値をクリックし、購入した Web Conferencing ライセンスの数を入力します。

ステップ 5 [OK] をクリックします。

ステップ 6 [Save Changes] をクリックします。