Cisco Unified MeetingPlace の アクセス電 話番号および通知ラベルの設定
Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスの管理
Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスの管理
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスの管理

サービスについて

Web Conferencing サービスと NTP サーバ

Web Conferencing サービスの使用方法

すべての Web Conferencing サービスの停止

すべての Web Conferencing サービスの再起動

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスについて

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing Service は Windows マスター サービスの 1 つで、次のサービスを管理および監視します。

Cisco Unified MeetingPlace Agent Service

Cisco Unified MeetingPlace Audio Service

Cisco Unified MeetingPlace Connect Application Service

Cisco Unified MeetingPlace Connect Gateway

Cisco Unified MeetingPlace Flash Media Administration Server

Cisco Unified MeetingPlace Flash Media Server

Cisco Unified MeetingPlace 複製サービス

Cisco Unified MeetingPlace Video Service

また、MeetingPlace Web(MPWEB)データベースおよび MPWEB スレーブ データベースの設定も行います。

マスター サービスは、再起動またはアップグレードが行われた後で自動的に開始されます。この時点で、すべての従属サービスを監視し、データベース設定とインポート ツールを実行します。データベース バージョンが最新でない場合は、ツールによってデータベース スキーマがアップデートされます。同様に、データベースに新しい文字列をインポートする必要がある場合は、ツールによって文字列がインポートされます。いずれかのサービスで障害が発生すると、マスター サービスが自動的に再起動され、メジャー アラームが Cisco Unified MeetingPlace アプリケーション サーバに送信されます。

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスと NTP サーバ

NTP サーバを使用する場合、Cisco Unified MeetingPlace は、Web Conferencing マスター サービスを再起動するたびに Web サーバを強制的に NTP サーバと時刻同期させます。これは時差の大きさに関係なく行われます。マスター サービスが起動されると、Cisco Unified MeetingPlace は時差が 30 秒以下の場合にだけ NTP サーバと同期します。この同期は 1 時間に 1 回実行されます。


) Web Conferencing マスター サービスの初回起動時に、NTP サーバは Cisco Unified MeetingPlace アプリケーション サーバに設定されます。


関連トピック

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing の監視および保守モジュールの NTP サーバと同期させるための Web サーバの設定

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing の監視および保守モジュールの Web サーバと NTP サーバを手動で同期させる方法

Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスの使用方法

「すべての Web Conferencing サービスの停止」

「すべての Web Conferencing サービスの再起動」

すべての Web Conferencing サービスの停止

Gateway SIM のアップグレードや構成変更など、特定の手順を実行するときは、すべてのCisco Unified MeetingPlace Web Conferencing サービスを停止しておく必要があります。

手順


ステップ 1 Windows の [スタート(Start)] メニューに移動します。

ステップ 2 [設定(Settings)] > [コントロール パネル(Control Panel)] > [管理ツール(Administrative Tools)] > [サービス(Services)] の順に選択します。

ステップ 3 [Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing] を右クリックして [停止(Stop)] を選択します。

ステップ 4 (オプション)その他の Cisco Unified MeetingPlace ゲートウェイ サービス(Gateway SIM など)を停止するには、そのサービスを右クリックして [停止(Stop)] を選択します。

ステップ 5 IIS Admin Service がまだ動作している場合は、このサービスを右クリックして [停止(Stop)] を選択します。

ステップ 6 [サービス(Services)] コントロール パネルを閉じます。


 

関連トピック

「すべての Web Conferencing サービスの再起動」

すべての Web Conferencing サービスの再起動

手順


ステップ 1 Windows の [スタート(Start)] メニューに移動します。

ステップ 2 [設定(Settings)] > [コントロール パネル(Control Panel)] > [管理ツール(Administrative Tools)] > [サービス(Services)] の順に選択します。

ステップ 3 [Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing] を右クリックして [開始(Start)] を選択します。

ステップ 4 他のゲートウェイ サービスを停止していた場合は、該当するサービスを右クリックし、[開始(Start)] を選択して再起動します。

ステップ 5 [サービス(Services)] コントロール パネルを閉じます。


 

関連トピック

「すべての Web Conferencing サービスの停止」