Cisco Unified MeetingPlace の アクセス電 話番号および通知ラベルの設定
Cisco Unified MeetingPlace と Cisco Unified IP Phone の統合
Cisco Unified MeetingPlace と Cisco Unified IP Phone の統合
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace と Cisco Unified IP Phone の統合

Cisco Unified MeetingPlace について

Cisco Unified MeetingPlace とセキュリティ

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView のユーザ名およびパスワードの要件

Cisco Unified MeetingPlace の言語要件

Cisco Unified MeetingPlace の設定に関する追加情報

Cisco Unified MeetingPlace の設定方法

における の IP Phone サービス リストへの追加

サービス パラメータの設定

での IP Phone サービスの検索

IP Phone サービスの削除

Cisco Unified MeetingPlace と Cisco Unified IP Phone の統合

 

Cisco Unified MeetingPlace は、Cisco Unified IP Phone と統合できます。これにより、ユーザは、Cisco Unified MeetingPlace PhoneView というアプリケーションを通して電話で会議の表示や管理ができるようになります。このモジュールでは、PhoneView サービスの設定方法について説明します。

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView について」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の設定方法」

「Cisco Unified Communications Manager での IP Phone サービスの検索」

「IP Phone サービスの削除」


) Cisco Unified MeetingPlace PhoneView は Cisco Unified Communications Manager の機能です。ただし、このモジュールでは、Cisco Unified Communications Manager(以前の名称は Cisco Unified CallManager)をネットワーク用にインストールまたは設定する方法については説明していません。詳細については、「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の設定に関する追加情報」のマニュアルの一覧を参照してください。

サポートされる電話モデルの一覧については、『 System Requirements and Compatibility Matrix for Cisco Unified MeetingPlace 』を参照してください。


 

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView について

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView は、会議への参加、予約不要の会議の開始、開催予定の会議リストの表示、会議詳細の表示を行うのに便利な手段をユーザに提供します。会議に参加したユーザは、会議のロック、会議の記録、参加者リストの表示、参加者のミュートや退席といった操作を会議中に実行できます。


) Cisco Unified MeetingPlace PhoneView を使用できるのは、Cisco Unified Communications Manager に登録されている Cisco Unified IP Phone だけです。Cisco Unified Communications Manager Express は Cisco Unified MeetingPlace PhoneView をサポートしていません。


「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView とセキュリティ」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView のユーザ名およびパスワードの要件」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の言語要件」

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView とセキュリティ

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView を使用すると、Cisco Unified MeetingPlace システムやネットワークの保護方法に影響する場合があります。

Cisco Unified IP Phone は SSL をサポートしていません。

Cisco Unified IP Phone を PhoneView に登録すると、全員がその Cisco Unified IP Phone 画面を使用して、公開された会議の詳細や招待者を 表示 できます。ただし、PhoneView を通して会議に 参加 する場合は、常に電話プロファイル パスワード(数値 PIN)の入力を要求されます。

Cisco Unified IP Phone から PhoneView にアクセスするたびに、ネットワーク経由で次の項目がクリア テキストとして送信されます。

ユーザ名

PIN またはパスワード

Cisco Unified IP Phone の電話番号

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView のユーザ名およびパスワードの要件」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView について」

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView のユーザ名およびパスワードの要件

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView への登録に必要なユーザ名とパスワードは、ワークステーションから Cisco Unified MeetingPlace にログインする際のユーザ認証方法によって異なります。

 

Cisco Unified MeetingPlace の認証方法
name パラメータに必要なユーザ名
wfpassword パラメータに必要なパスワード

Cisco Unified MeetingPlace データベースによるローカル認証

Cisco Unified MeetingPlace ユーザ プロファイルのユーザ ID

Cisco Unified MeetingPlace ユーザ プロファイル内のプロファイル パスワード

Cisco Unified Communications Manager による外部認証

Cisco Unified Communications Manager のユーザ名

Cisco Unified Communications Manager の数値 PIN

Active Directory、Netscape Directory、または iPlanet Directory による外部認証

外部ディレクトリのユーザ名

外部ディレクトリの数値 PIN

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView について」

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の言語要件

この項に示す要件は、Cisco Unified MeetingPlace、Cisco Unified Communications Manager、または Cisco Unified IP Phone を複数の ロケール (地域ごとの言語バージョン)に設定する場合に適用されます。

Cisco Unified MeetingPlace で有効にする言語ごとに、対応するロケールを Cisco Unified Communications Manager にインストールする必要があります。Cisco IP Telephony Locale Installer のマニュアルを参照してください。

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView に登録する各 Cisco Unified IP Phone について、Cisco Unified Communications Manager で指定するユーザ ロケールと Cisco Unified MeetingPlace のユーザ プロファイルで指定する言語が一致している必要があります。

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView について」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の設定に関する追加情報」

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の設定に関する追加情報

Cisco Unified Communications Manager のマニュアル

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps556/tsd_products_support_series_home.html

Cisco Unified IP Phone エンドユーザ向けマニュアル

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/phones/ps379/products_user_guide_list.html

Quick Start Guide: Using Cisco Unified MeetingPlace Release 7.0 with your Cisco Unified IP Phone

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/products_user_guide_list.html

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView について」

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の設定方法

このトピックでは、ユーザを Cisco Unified MeetingPlace PhoneView に登録してアクセスできるようにするための Cisco Unified Communications Manager の設定方法について説明します。次の手順を示されている順序で実行します。

「Cisco Unified Communications Manager における Cisco Unified MeetingPlace の IP Phone サービス リストへの追加」

「Cisco Unified MeetingPlace サービス パラメータの設定」

Cisco Unified Communications Manager における Cisco Unified MeetingPlace の IP Phone サービス リストへの追加

始める前に

次の項を参照してください。

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView とセキュリティ」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView のユーザ名およびパスワードの要件」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の言語要件」

Cisco Unified Communications Manager を Cisco Unified MeetingPlace のコール制御デバイスとして設定します。

手順については、 Cisco Unified MeetingPlace と Cisco Unified Communications Manager の統合モジュールを参照してください。

サービスを利用可能にするには、Cisco Unified Communications Manager クラスタ内の電話がこのサーバにネットワーク接続している必要があります。

制約事項

Cisco Unified IP Phone は SSL をサポートしていません。

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView を使用できるのは、Cisco Unified Communications Manager に登録されている Cisco Unified IP Phone だけです。

この操作は Cisco Unified Communications Manager のページで実行します。ページやメニューは Cisco Unified Communications Manager のリリースによって異なるので、ここに示す手順よりも正確な順を追った説明について、Cisco Unified Communications Manager のオンライン ヘルプを参照することが必要となる場合があります。次の手順は Cisco Unified Communications Manager リリース 6.1 に基づいています。


) Cisco Unified Communications Manager リリース 4.3、リリース 5.1、およびリリース 6.0 の名前は、Cisco Unified Communications Manager リリース 4.3、リリース 5.1、およびリリース 6.0 に変更されています。Cisco Unified Communications Manager リリース 4.0、リリース 4.1、リリース 4.2、およびリリース 5.0 の名前は変更されていません


手順


ステップ 1 http:// ccm-server /ccmadmin/main.asp に移動します。 ccm-server は Cisco Unified Communications Manager サーバの完全修飾ドメイン名または IP アドレスです。

ステップ 2 Cisco Unified Communications Manager 管理者のユーザ名とパスワードでログインします。

ステップ 3 [デバイス(Device)] > [デバイスの設定(Device Settings)] > [IP Phone サービス(Phone Services)] の順にクリックします。

ステップ 4 左上隅の [新規追加(Add New)] をクリックします。

ステップ 5 [サービス情報(Service Information)] 領域のフィールドを設定します。

 

フィールド
操作

サービス名(Service Name)

名前を入力します(例: Cisco Unified MeetingPlace )。

これは Cisco Unified IP Phone と、ユーザ登録ページで使用可能なサービスのメニューに表示されるサービス名です。

複数の Cisco Unified MeetingPlace Web サーバを使用している場合、ユーザが識別できるように適切なサービス名を付けてください。

サービスの説明(Service Description)

サービス内容の簡単な説明を入力します(例: 統合型のリッチメディア会議 )。

ASCII サービス名(ASCII Service Name)

名前を入力します(例: Cisco Unified MeetingPlace )。

CUMP などの簡単な ASCII バージョンも入力できます。

サービス URL(Service URL)

次の形式で URL を入力します。 application-server は Cisco Unified MeetingPlace アプリケーション サーバのホスト名または IP アドレスです。

http:// application-server / ipphone / MPAPI/ipphone/login?serverhost= application-server

URL は Cisco Unified MeetingPlace PhoneView アプリケーションの場所を識別します。

(注) URL は大文字と小文字が区別されます。

要件:

このサービスを利用可能にするには、Cisco Unified Communications Manager クラスタ内の電話はアプリケーション サーバにネットワーク接続している必要があります。

アプリケーション サーバ フェールオーバー 構成の場合は、両方のアプリケーション サーバの eth0 インターフェイスで設定した共通のホスト名または IP アドレスを使用します。

URL で(IP アドレスではなく)ホスト名を使用する場合は、Cisco Unified IP Phone からアプリケーション サーバのホスト名を解決できるように DNS サーバを設定します。

ステップ 6 [保存(Save)] をクリックします。

ステップ 7 (オプション)[新規追加(Add New)] をクリックして別の Cisco Unified MeetingPlace IP Phone サービスを追加し、ステップ 5ステップ 6 を繰り返します。


 

次の作業

「Cisco Unified MeetingPlace サービス パラメータの設定」に進みます。

Cisco Unified MeetingPlace サービス パラメータの設定

この手順を実行すると、ユーザは Cisco Unified IP Phone User Options (ccmuser) Web サイトで Cisco Unified IP Phone サービスに登録する際に認証されるようになります。また、ユーザは自分の Cisco Unified IP Phone から Cisco Unified MeetingPlace サービスにアクセスできるようになります。

始める前に

「Cisco Unified Communications Manager における Cisco Unified MeetingPlace の IP Phone サービス リストへの追加」を完了します。

この手順は、引き続き Cisco Unified Communications Manager サーバにログインしている状態で、[IP Phone サービスの設定(IP Phone Services Configuration)] ページが表示されていることを前提としています。

手順


ステップ 1 [サービス パラメータ情報(Service Parameter)] 領域を探します。

ステップ 2 ipphone パラメータを設定します。

a. [新規(New)] をクリックします。

b. [Cisco IP Phone サービス パラメータを設定(Configure Cisco IP Phone Service Parameter)] ウィンドウで次のフィールドを設定します。

 

フィールド
操作

パラメータ名(Parameter Name)

ipphone と入力します。

これは登録 URL の作成に使用される正確なクエリー ストリングです。

このフィールドでは、大文字と小文字が区別されます。

パラメータ表示名(Parameter Display Name)

Cisco Unified IP Phone の番号 を入力します。

これは Cisco IP Phone Users Options [ccmuser] Web サイトでユーザに表示される説明パラメータ名です。

デフォルト値(Default Value)

空白のままにします。

パラメータの説明(Parameter Description)

MeetingPlace がコール時に使用する Cisco Unified IP Phone の番号 を入力します。

c. [パラメータは必須(Parameter is Required)] をオンにします。

d. [保存して閉じる(Save And Close)] をクリックします。

ステップ 3 name パラメータを設定します。

a. [サービス パラメータ情報(Service Parameter Information)] 領域で [新規(New)] をクリックします。

b. [Cisco IP Phone サービス パラメータを設定(Configure Cisco IP Phone Service Parameter)] ウィンドウで次のフィールドを設定します。

 

フィールド
操作

パラメータ名(Parameter Name)

name と入力します。

これは登録 URL の作成に使用される正確なクエリー ストリングです。

このフィールドでは、大文字と小文字が区別されます。

パラメータ表示名(Parameter Display Name)

ユーザ名 を入力します。

これは Cisco IP Phone Users Options [ccmuser] Web サイトでユーザに表示される説明パラメータ名です。

パラメータのデフォルト値(Parameter Default Value)

guest と入力します。

パラメータの説明(Parameter Description)

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView への登録時にユーザが正しいユーザ名を入力するのに役立つ説明を入力します。

(注) 必要なユーザ名は、ワークステーションから Cisco Unified MeetingPlace にログインする際のユーザ認証方法によって異なります。

c. [パラメータは必須(Parameter is Required)] をオンにします。

d. [保存して閉じる(Save And Close)] をクリックします。

ステップ 4 wfpassword パラメータを設定します。

a. [サービス パラメータ情報(Service Parameter Information)] 領域で [新規(New)] をクリックします。

b. [Cisco IP Phone サービス パラメータを設定(Configure Cisco IP Phone Service Parameter)] ウィンドウで次のフィールドを設定します。

 

フィールド
操作

パラメータ名(Parameter Name)

wfpassword と入力します。

これは登録 URL の作成に使用される正確なクエリー ストリングです。

このフィールドでは、大文字と小文字が区別されます。

パラメータ表示名(Parameter Display Name)

ユーザ PIN を入力します。

これは Cisco IP Phone Users Options [ccmuser] Web サイトでユーザに表示される説明パラメータ名です。

デフォルト値(Default Value)

空白のままにします。

パラメータの説明(Parameter Description)

Cisco Unified MeetingPlace PhoneView への登録時にユーザが正しいパスワードを入力するのに役立つ説明を入力します。

(注) 必要なパスワードは、ワークステーションから Cisco Unified MeetingPlace にログインする際のユーザ認証方法によって異なります。

c. [パラメータは必須(Parameter is Required)] をオンにします。

d. ユーザの入力時に画面上のパスワードをマスクするには、[パラメータはパスワード(コンテンツをマスクする)(Parameter is a Password (mask contents))] をオンにします。

e. [保存して閉じる(Save And Close)] をクリックします。

ステップ 5 次のいずれかの操作を実行して、Cisco Unified MeetingPlace サービスおよびパラメータの変更を適用します。

登録がすでにあり、サービスが変更された場合は、[登録の更新(Update Subscriptions)] をクリックしてすべてのユーザ登録を再作成する。サービス URL の変更、電話サービス パラメータの削除、または電話サービス パラメータ名の変更を行った場合は、登録を更新する必要があります。

新規サービスでユーザ登録を再作成する必要がない場合は、[更新(Update)] をクリックする。


 

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の設定方法」

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView のユーザ名およびパスワードの要件」

次の作業

次の一方または両方の操作を実行して、Cisco Unified IP Phone を Cisco Unified MeetingPlace PhoneView に登録します。

Cisco Unified Communications Manager を使用して、個々の Cisco Unified IP Phone を Cisco Unified MeetingPlace PhoneView に登録する。手順については、『 Cisco Unified Communications Manager Administration Guide 』を参照してください。

エンドユーザに、各自の Cisco Unified IP Phone を Cisco Unified MeetingPlace PhoneView に登録できることを通知する。『 User Guide for Cisco Unified MeetingPlace Release 7.0 を参照してください。

Cisco Unified Communications Manager での IP Phone サービスの検索

手順


ステップ 1 http:// ccm-server /ccmadmin/main.asp に移動します。 ccm-server は Cisco Unified Communications Manager サーバの完全修飾ドメイン名または IP アドレスです。

ステップ 2 Cisco Unified Communications Manager 管理者のユーザ名とパスワードでログインします。

ステップ 3 [デバイス(Device)] > [デバイスの設定(Device Settings)] > [IP Phone サービス(Phone Services)] の順にクリックします。

ステップ 4 検索パラメータを入力して [検索(Find)] をクリックします。

ステップ 5 検索結果領域からアプリケーションを探します。

ステップ 6 表示する IP Phone サービスの名前をクリックします。


 

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace PhoneView の設定方法」

「IP Phone サービスの削除」

IP Phone サービスの削除

手順


ステップ 1 削除する IP Phone サービスを検索します。

ステップ 2 電話サービス名の横にあるチェックボックスをオンにします。

ステップ 3 [選択項目を削除(Delete Selected)] をクリックします。


 

関連トピック

「Cisco Unified Communications Manager での IP Phone サービスの検索」