Cisco Unified MeetingPlace の アクセス電 話番号および通知ラベルの設定
Cisco Unified MeetingPlace の システム管 理者パスワードの変更
Cisco Unified MeetingPlace のシステム管理者パスワードの変更
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace のシステム管理者パスワードの変更

admin プロファイルのパスワードの変更

root または mpxadmin アカウントのパスワードの変更

Cisco Unified MeetingPlace のシステム管理者パスワードの変更

 

 

このモジュールでは、アプリケーション サーバの管理者パスワードの変更方法について説明します。

「admin プロファイルのパスワードの変更」

「root または mpxadmin アカウントのパスワードの変更」


) その他の管理者パスワードの詳細については、次のマニュアルを参照してください。

音声ブレード、ビデオ ブレード、Media Server Administration、MSA のパスワードを含むすべての Media サーバ パスワードの詳細については、 Installation and Upgrade Guide for Cisco Unified MeetingPlace http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/prod_installation_guides_list.html )を参照してください。

Web サーバのパスワードについては、次を参照してください。

Windows Media Server のパスワードについては、 「音声変換の設定」 モジュールの「Cisco Unified MeetingPlace 用の Windows Media Server のインストール」を参照してください。

SQL のパスワードについては、 「Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing および SQL Server の設定」 モジュールの「新規 SQL パスワードの変更および Cisco Unified MeetingPlace Web Conferencing への適用方法」を参照してください。

Web サーバ共有ストレージ ディレクトリのパスワードについては、 「最適データ ストレージのための Cisco Unified MeetingPlace Web サーバの設定」 モジュールの「共有ストレージの設定」を参照してください。


 

admin プロファイルのパスワードの変


) システムへの不正アクセスを防止するために、admin プロファイルのパスワードを変更することをお勧めします。


admin プロファイルのデフォルト パスワードは次のとおりです。

ユーザ パスワード(User password) cisco ):ワークステーションからのログインに使用されます。

プロファイル パスワード(Profile password) 24726 ):タッチトーン電話からの認証に使用されます。

手順


ステップ 1 管理センターにログインします。

ステップ 2 [ユーザ設定(User Configuration)] > [ユーザ プロファイル(User Profiles)] の順にクリックします。

ステップ 3 検索フィールドに admin と入力します。

ステップ 4 [検索(Search)] をクリックします。

ステップ 5 管理者プロファイルと同じ行にある [編集(Edit)] をクリックします。

ステップ 6 次のフィールドを設定します。

ユーザ パスワード(User password)

ユーザ パスワードの確認(User password confirm)

プロファイル パスワード(Profile password)

プロファイル パスワードの確認(Profile password confirm)

ステップ 7 [保存(Save)] をクリックします。


 

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace のパスワードの回復」 モジュールの admin プロファイルのユーザ パスワードの回復

root または mpxadmin アカウントのパスワードの変更

インストール時に最初に設定された root または mpxadmin CLI ユーザ レベル のパスワードを回復または変更するには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace オペレーティング システムに root ユーザとしてログインします。

ステップ 2 パスワード プロンプトで、root パスワードを入力します。

Cisco Unified MeetingPlace オペレーティング システムのデスクトップが表示されます。

ステップ 3 デスクトップで右クリックします。

ステップ 4 [新しい端末(New Terminal)] をクリックします。

これにより、端末セッションが開始されます。

ステップ 5 プロンプトで /root/.security/unimmunize.sh と入力します。

ステップ 6 プロンプトで、次のいずれかを入力します。

passwd root

passwd mpxadmin

ステップ 7 新しいパスワードのプロンプトで、新しいパスワードを入力します。


) 入力したパスワードが正しくないというメッセージが表示される場合があります。このメッセージは無視してください。


ステップ 8 新しいパスワードの再入力を求めるプロンプトで、同じパスワードを再入力します。

ステップ 9 プロンプトで /root/.security/immunize.sh と入力します。

ステップ 10 デスクトップの Red Hat アイコンをクリックします。

ステップ 11 [ログアウト(Log Out)] をクリックします。

ステップ 12 [OK] をクリックします。


 

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace のパスワードの回復」 モジュール