Cisco Unified MeetingPlace の アクセス電 話番号および通知ラベルの設定
Cisco Unified MeetingPlace の 電子メール 通知のカスタマイズ
Cisco Unified MeetingPlace の電子メール通知のカスタマイズ
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace の電子メール通知のカスタマイズ

電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて

メール システムの動作

電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルの編集の例

電子メール通知のカスタマイズ方法

電子メール通知のテンプレートの編集

言語プロパティ ファイルの編集

言語プロパティ ファイルのダウンロード

言語プロパティ ファイルのアップロード

電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて

電子メール通知テンプレートは、電子メール通知に含める情報を指定します。また、指定情報を提供する際の順序および形式も指定します。

電子メール通知テンプレートは編集できますが、タグを含むことによって、実際の電子メール メッセージの内容ではなく、言語に依存しないように設計されています。各タグは、Cisco Unified MeetingPlace メール システムによって、編集可能な言語プロパティ ファイルで定義されているテキストに変換されます。Cisco Unified MeetingPlace サーバにインストールし有効にする各言語に対して、一意の言語プロパティ ファイルを使用できます。


) (Cisco Unified MeetingPlace リリース 7.0.1 の Microsoft Outlook 統合のみ)これらのテンプレートおよび言語プロパティ ファイルによる影響を受けるのは、ユーザが Microsoft Outlook 予定表から会議をスケジュール、再スケジュール、キャンセルするときに送信される通知だけです。Cisco Unified MeetingPlace エンドユーザ Web インターフェイスでスケジュールされた会議の予定表通知テンプレートを変更する場合は、Integration Note for Installing and Configuring Microsoft Outlook with Cisco Unified MeetingPlacehttp://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/prod_installation_guides_list.html)を参照してください。


この項のトピックの内容は、次のとおりです。

「メール システムの動作」

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルの編集の例」

メール システムの動作

Cisco Unified MeetingPlace メール システムは、次のプロセスを使用して、電子メール通知をユーザに送信します。

1. メール システムは、必要な電子メール通知のタイプに応じて、適切な言語を選択します。テンプレートのリストについては、 表 2 を参照してください。

2. メール システムは、テンプレートのタグを識別します。

a. テンプレートのプレーン テキストは、電子メール通知でもそのまま使用されます。

b. ドル記号($)は、言語プロパティ ファイルの定義により置換されるタグの開始位置を示します。次に例を示します。

$notify_to_join_meeting
 

c. スペースまたは行末は、タグの終了位置を示します。

3. メール システムは、電子メール受信者のユーザ プロファイルで設定されている「言語(Language)」に従って、使用する言語プロパティ ファイルをチェックします。

4. メール システムは、テンプレートのタグを、言語プロパティ ファイルの一致するタグ定義に変換して、電子メール通知を作成します。

d. 等号(=)記号は、タグ定義の開始位置を示します。次に例を示します。

notify_to_join_meeting = To join the meeting
 

e. 行末は、タグ定義の終了位置を示します。

f. 各一致に対して、メール システムは、タグを言語プロパティ ファイルで定義されている内容に置換します。

g. 一致がない場合、ドル記号($)などのタグが、電子メール通知に含まれます。

h. タグ定義には、システム スケジューラなど、他のシステム コンポーネントにより定義されるタグが含まれる場合があります。次に例を示します。

notify_details=The meeting details are:
notify_id=ID: $cisco_MTGID
 

スケジューラ コンポーネントは、通常、会議オーナーの名前、会議の件名、開始時間など、エンドユーザ Web インターフェイスのスケジューリング ページに表示されるタグを定義します。

5. メール システムは、完了した電子メール通知を SMTP サーバに送信します。

関連トピック

「電子メール通知のカスタマイズ方法」

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて」

電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルの編集の例

この例では、次の操作の方法について説明します。

1. $custom_greeting という新しいタグを、電子メール通知テンプレートに追加します。

2. このタグを言語プロパティ ファイルで定義します。


) 使用しているシステムで複数の言語を有効にする場合、すべての言語プロパティ ファイルで新しいタグを定義する必要があります。


次の例では、電子メール通知テンプレートの先頭に新しいタグを配置します。

$custom_greeting
$notify_meeting_subject $notify_meeting_name
$notify_date_time $notify_when
$notify_dur $notify_duration
$notify_frequency $notify_recur_pattern
 

次の例では、アメリカ英語言語プロパティ ファイルで新しいタグを定義します。

##############################################
## English (USA) language property file ##
##############################################
 
## ALL TEMPLATES
notify_title=Cisco Unified MeetingPlace meeting notification
$custom_greeting=Good day. You have been invited to the following meeting:
notify_details=The meeting details are:
notify_mtg_id=Meeting ID:
notify_meeting_id=$cisco_MTGID
notify_id=ID: $cisco_MTGID

関連トピック

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて」

「電子メール通知のカスタマイズ方法」

電子メール通知のカスタマイズ方法

「電子メール通知のテンプレートの編集」

「言語プロパティ ファイルの編集」

「言語プロパティ ファイルのダウンロード」

「言語プロパティ ファイルのアップロード」

電子メール通知のテンプレートの編集

始める前に

電子メール通知テンプレートの編集中に、いずれかの言語プロパティ ファイルを変更する場合、前のバージョンに戻すことができるように、既存の言語プロパティ ファイルのコピーを保存しておくことをお勧めします。「言語プロパティ ファイルのダウンロード」を参照してください。

タグは、大文字と小文字が区別されます。

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルの編集の例」を参照してください。

制約事項

単一ユーザの電子メール通知テンプレートはカスタマイズできません。テンプレートの変更は、システムで生成されるすべての電子メール通知に影響します。

電子メール通知のグラフィックは変更も置換もできません。また、新しいグラフィックを電子メール通知に追加することもできません。

HTML エディタには、次の制約事項があります。

HTML 出力 を表示および編集できるのは、Internet Explorer だけです。サポートされるすべてのブラウザで、HTML ソース を表示および編集できます。

HTML フォーマット ツールバーを提供するのは、Internet Explorer だけです。

HTML フォーマット ツールバーの [背景色(Background Color)] ボタンは、背景色またはテキストを変更する場合だけ使用できます。表セルの背景色またはページ全体を変更するには、外部 HTML エディタを使用するか、[HTML ソースの表示(View HTML Source)] ボタン( <> )をクリックして、HTML ソースを手動で編集します。

HTML テンプレートには、各グラフィックのサイズと場所だけが表示されます。実際のグラフィックは管理センターではプレビューできません。実際の電子メール通知にだけ表示されます。

(Cisco Unified MeetingPlace リリース 7.0.2 の Microsoft Outlook バックエンド統合のみ)HTML 形式の Microsoft Outlook 予定表通知には、グラフィックが含まれません。

(Cisco Unified MeetingPlace リリース 7.0.1 の Microsoft Outlook 統合)これらのテンプレートが影響するのは、ユーザが Microsoft Outlook 予定表から会議をスケジュール、再スケジュール、キャンセルするときに送信される通知だけです。Cisco Unified MeetingPlace エンドユーザ Web インターフェイスでスケジュールされた会議の予定表通知テンプレートを変更する場合は、 Integration Note for Installing and Configuring Microsoft Outlook with Cisco Unified MeetingPlace http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/prod_installation_guides_list.html )を参照してください。

旧リリースからシステムをアップグレードする場合、すべてのカスタム電子メール通知テンプレートが上書きされ、新しいリリースの標準電子メール通知テンプレートに置き換えられます。

ただし、アップグレード プロセス中、以前バージョンの通知テンプレートは、すべて、バックアップ ディレクトリ /opt/cisco/meetingplace/var.<version> /mail/res/email_templates にコピーされます。<version> は、7.0.1.100 など、以前の Cisco Unified MeetingPlace リリースを示します。

手順


ステップ 1 管理センターにログインします。

ステップ 2 [システム設定(System Configuration)] > [電子メールによる通知(E-Mail Notifications)] > [電子メールによる通知のテンプレート(E-Mail Notification Templates)] の順にクリックします。

ステップ 3 表 1 を使用して、電子メール通知マスター テンプレートの編集に、基本編集ページまたは上級編集ページを使用するかを決定します。

 

表 1 基本および上級マスター テンプレート編集機能

編集機能
基本
上級

テンプレートの選択

あり

あり

形式の選択(HTML またはテキスト)

あり

あり

言語の選択

--

あり

HTML エディタ1

あり

あり

言語プロパティ ファイル エディタ

--

あり

プレビュー

あり

あり

1.HTML エディタについては、「制約事項」を参照してください。

ステップ 4 [テンプレートの編集(基本)(Edit Templates (Basic))] または [テンプレートの編集(上級)(Edit Templates (Advanced))] のいずれかをクリックします。

ステップ 5 表 2 を使用して、変更するテンプレートを選択します。

 

表 2 電子メール通知テンプレート

テンプレート
説明

EmailBlast

システム管理者から電子メール メッセージをいずれか、またはすべてのユーザ グループに送信します。通常、Cisco Unified MeetingPlace を使用できるかどうかに影響するメンテナンス業務をユーザに通知するときに使用されます。 「Cisco Unified MeetingPlace からの一斉電子メールの送信」 を参照してください。

NotifyCancel

SMTPNotifyCancel

随時会議がキャンセルされた、または今回の定例会議がキャンセルされたことを会議オーナーおよび招待者に通知します。

NotifyCancelAll

SMTPNotifyCancelAll

すべての定例会議がキャンセルされたことを会議オーナーおよび招待者に通知します。

NotifyReSchedule

SMTPNotifyReSchedule

会議のスケジュールが再スケジュールされたことを会議オーナーおよび招待者に通知します。

NotifySchedule

SMTPNotifySchedule

新規会議がスケジュールされたことを会議オーナーおよび招待者に通知します。

NotifyScheduleRes

予約不要の会議について招待者に通知します。

制約事項:このテンプレートを使用できるのは、Microsoft Outlook 通知だけです。

名前が SMTP で始まるテンプレートは、SMTP サーバに送信される電子メール通知だけで使用されます。SMTP 電子メール通知には、会議について他の通知よりも詳しい情報が含まれています。これは、統合クライアント(Microsoft Outlook など)により使用され、クライアント ユーザ インターフェイス上のいずれかで会議に関するいくつかの詳細情報(開始時間や期間など)が表示されます。

SMTP と SMTP 以外の両方のバージョンがあるテンプレートの場合は、 両方 のバージョンを変更して相互の整合性を保つ必要があります。そうしない場合、各ユーザ プロファイルの [ 電子メールの種類と形式(E-mail type and format)] 設定によっては、ユーザが同じ会議について異なる情報を受け取る場合があります。

ステップ 6 変更する形式(HTML またはテキスト)を選択します。

HTML およびプレーン テキスト形式の 両方 で、それぞれの一貫性が保たれるように変更を行う必要があります。そうしない場合、各ユーザ プロファイルの [ 電子メールの種類と形式(E-mail type and format)] 設定によっては、ユーザが同じ会議について異なる情報を受け取る場合があります。

ステップ 7 テンプレートを変更します。次のトピックを参照してください。

「テンプレートの編集(基本)ページの編集エリア」

「テンプレートの編集(上級)ページの編集エリア」

ステップ 8 テンプレートをプレビューするには、[プレビュー(Preview)] をクリックします。

ステップ 9 終了したら、プレビュー ウィンドウを閉じます。

ステップ 10 テンプレートの変更を保存するには、[保存(Save)] をクリックします。

ステップ 11 他の(HTML またはテキスト)テンプレート形式で、ステップ 6 からステップ 10 を繰り返します。


 

関連トピック

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて」

「電子メール通知のカスタマイズ方法」

「Cisco Unified MeetingPlace の電子メール通知の設定」モジュールの「電子メール通知の再送の設定」

Integration Note for Installing and Configuring Microsoft Outlook with Cisco Unified MeetingPlace http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/prod_installation_guides_list.html

Integration Note for Installing and Configuring IBM Lotus Notes with Cisco Unified MeetingPlace http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/prod_installation_guides_list.html

言語プロパティ ファイルの編集

言語プロパティ ファイルは、電子メール通知テンプレートで使用されるタグのテキスト変換を定義します。

始める前に

Cisco Unified MeetingPlace 管理センターから言語プロパティ ファイルを編集する場合、前のバージョンに戻すことができるように、既存の言語プロパティ ファイルのコピーを保存しておくことをお勧めします。「言語プロパティ ファイルのダウンロード」を参照してください。

タグは、大文字と小文字が区別されます。

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルの編集の例」を参照してください。

制約事項

単一ユーザの言語プロパティ ファイルまたは電子メール通知テンプレートはカスタマイズできません。これらの変更は、システムで生成されるすべての電子メール通知に影響します。

(Cisco Unified MeetingPlace リリース 7.0.1 の Microsoft Outlook 統合のみ)これらの言語プロパティ ファイルが影響するのは、ユーザが Microsoft Outlook 予定表から会議をスケジュール、再スケジュール、キャンセルするときに送信される通知だけです。Cisco Unified MeetingPlace エンドユーザ Web インターフェイスでスケジュールされた会議の予定表通知テンプレートを変更する場合は、 Integration Note for Installing and Configuring Microsoft Outlook with Cisco Unified MeetingPlace http://www.cisco.com/en/US/products/sw/ps5664/ps5669/prod_installation_guides_list.html )を参照してください。

手順


ステップ 1 管理センターにログインします。

ステップ 2 [システム設定(System Configuration)] > [電子メールによる通知(E-Mail Notifications)] > [電子メールによる通知のテンプレート(E-Mail Notification Templates)] > [言語プロパティ ファイルの編集(Edit Language Property Files)] の順にクリックします。

ステップ 3 編集する言語プロパティ ファイルを選択します。

ステップ 4 言語プロパティ ファイルを変更します。

ステップ 5 [保存(Save)] をクリックします。


 

関連トピック

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて」

次の作業

複数のテンプレートに同じタグが使用されるので、言語プロパティ ファイルの編集後にすべてのテンプレートをプレビューしてください。「電子メール通知のテンプレートの編集」を参照してください。

言語プロパティ ファイルのダウンロード

この操作は、以前のバージョンに戻すことができるように、作業中の言語プロパティ ファイルのコピーを編集前に保存しておく場合に便利です。また、言語プロパティ ファイルを PC にダウンロードし、ワードパッドなどのテキスト エディタを使用して変更し、変更した言語プロパティ ファイルを Cisco Unified MeetingPlace にアップロードすることもできます。

手順


ステップ 1 管理センターにログインします。

ステップ 2 [システム設定(System Configuration)] > [電子メールによる通知(E-Mail Notifications)] > [電子メールによる通知のテンプレート(E-Mail Notification Templates)] > [言語プロパティ ファイルのダウンロード(Download Language Property File)] の順にクリックします。

ステップ 3 ダウンロードする言語プロパティ ファイルを選択します。

ステップ 4 [ダウンロード(Download)] をクリックします。

ステップ 5 [開く(Open)] または [保存(Save)] をクリックします。

[プログラムから開く(Open With)] ダイアログボックスが表示されたら、ワードパッドなどのテキスト エディタを選択します。


 

関連トピック

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて」

「言語プロパティ ファイルのアップロード」

言語プロパティ ファイルのアップロード

この操作は、言語プロパティ ファイルを編集した後で、以前ダウンロードした言語プロパティ ファイルに戻す場合に便利です。また、PC で変更した言語プロパティ ファイルをアップロードすることもできます。

始める前に

アップロードされる言語プロパティ ファイルは、システムの既存の言語プロパティ ファイルと大文字小文字を含め、まったく同じファイル名でなければなりません。たとえば、アメリカ英語言語プロパティ ファイルの名前は、Templates_en_US.properties です。

言語プロパティ ファイルの有効な名前を確認するには、「言語プロパティ ファイルのダウンロード」ステップ 1 からステップ 4 を完了してください。ファイル名が [ファイルのダウンロード(File Download)] ウィンドウに表示されます。

手順


ステップ 1 管理センターにログインします。

ステップ 2 [システム設定(System Configuration)] > [電子メールによる通知(E-Mail Notifications)] > [電子メールによる通知のテンプレート(E-Mail Notification Templates)] > [言語プロパティ ファイルのアップロード(Upload Language Property File)] の順にクリックします。

ステップ 3 言語を選択します。

ステップ 4 [参照(Browse)] をクリックし、言語プロパティ ファイルを検索して、[開く(Open)] をクリックします。

ステップ 5 [アップロード(Upload)] をクリックします。


 

関連トピック

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルについて」

「言語プロパティ ファイルのダウンロード」

「電子メール通知テンプレートおよび言語プロパティ ファイルの編集の例」