Cisco Unified MeetingPlace の アクセス電 話番号および通知ラベルの設定
Cisco Unified MeetingPlace の コンソール 担当者の設定
Cisco Unified MeetingPlace のコンソール担当者の設定
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace のコンソール担当者の設定

コンソール担当者権限の設定

オペレータ支援機能の設定

Cisco Unified MeetingPlace のコンソール担当者の設定

 

 

「コンソール担当者権限の設定」

「オペレータ支援機能の設定」

コンソール担当者権限の設定

「出席者(Attendant)」タイプのユーザが使用できる、管理センターおよび MeetingPlace Conference Manager の機能を設定できます。

手順


ステップ 1 管理センターにログインします。

ステップ 2 [システム設定(System Configuration)] > [使用方法の設定(Usage Configuration)] の順にクリックします。

ステップ 3 「出席者(Attendant)」の権限に関する各フィールドを設定します。

ステップ 4 [保存(Save)] をクリックします。


 

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace の管理センター ページ リファレンス」 モジュールの 「フィールド リファレンス:[使用方法の設定(Usage Configuration)] ページ」

「Cisco Unified MeetingPlace の管理センター ページ リファレンス」 モジュールの「ユーザの種類について」

「MeetingPlace Conference Manager の使用方法」 モジュール

オペレータ支援機能の設

次の状態のときにコールがヘルプ デスク「出席者(Attendant)」に転送されるよう Cisco Unified MeetingPlace を設定できます。

発信者がオペレータの支援を求めて 0 をダイヤルした場合。

発信者が音声プロンプトに入力しなかった場合。

手順


ステップ 1 管理センターにログインします。

ステップ 2 [システム設定(System Configuration)] > [使用方法の設定(Usage Configuration)] の順にクリックします。

ステップ 3 次のフィールドを設定します。

[ タイムアウト時に出席者にダイヤル(Dial attendant on timeout)]:このフィールドは [はい(Yes)] に設定します。

[ 出席者の電話(Attendant phone)]:ヘルプ デスクまたはコンソール担当者の電話番号を入力します。

ステップ 4 [保存(Save)] をクリックします。


 

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace の管理センター ページ リファレンス」 モジュールの 「フィールド リファレンス:[使用方法の設定(Usage Configuration)] ページ」

「Cisco Unified MeetingPlace に対するコール制御の設定」 モジュール