Cisco Unified MeetingPlace の アクセス電 話番号および通知ラベルの設定
Cisco Unified MeetingPlace 管理センター へのログイン
Cisco Unified MeetingPlace 管理センターへのログイン
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace 管理センターへのログイン

へのログインに関する制約事項

管理センターへの初回ログイン

Cisco Unified MeetingPlace 管理センターへのログイン

 

「管理センターへのログインに関する制約事項」

「管理センターへの初回ログイン」

管理センターへのログインに関する制約事項

管理センターにログインできるのは、「システム管理者(System administrator)」または「出席者(Attendant)」タイプのユーザだけです。

システムで Directory Service を設定すると、Cisco Unified MeetingPlace データベースによってローカルで認証されたユーザだけが管理センターにアクセスできます。具体的には、ユーザ プロファイルの [ isLocalUser] を [はい(Yes)] に設定する必要があります。これにより、外部のディレクトリ パスワードに欠陥が生じても、不正アクセスを防止できます。

関連トピック

「Cisco Unified MeetingPlace の管理センター ページ リファレンス」モジュールの「ユーザの種類について」

「Cisco Unified MeetingPlace Directory Service の設定」モジュール

管理センターへの初回ログイン

手順


ステップ 1 http:// application-server /admin/ に移動します。

ステップ 2 ユーザ名 admin を入力します。

ステップ 3 パスワード cisco を入力します。

パスワードは大文字と小文字が区別されます。

ステップ 4 [ログイン(Log In)] をクリックします。


 

関連トピック

「admin プロファイルのユーザ パスワードの回復」

次の作業

「Cisco Unified MeetingPlace のシステム管理者パスワードの変更」 モジュールの「admin プロファイルのパスワードの変更」に進みます。