Cisco Unified MeetingPlace Audio Server コンフィギュレーション ガイド Release 6.x
索引
Index
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

Index

A

acard コマンド  A-6

acsetrace コマンド  3-8

activity コマンド  3-8, 4-10, A-7

alarm コマンド  2-18, A-8

alarmtest コマンド  A-9

B

B8ZS  1-12

blade コマンド

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server の確認  4-6

およびトラブルシューティング  4-1, 4-3

概要  A-10

シャドウ サーバ  2-12

使用中  1-9, 1-29

120 E1、120 IP  1-64

23 T1 PRI、120 IP  1-61

240 E1  1-30

720 E1  1-31

960 E1  1-32

368 T1 PRI  1-18

96 T1 CAS、240 IP  1-59

IP precedence  1-47

broadcast address  1-3

C

Carrier Identification Code  3-3

chkbcast コマンド  A-11

Cisco IP 電話、Cisco Unified MeetingPlace Audio Server のトラブルシューティング  4-9

Cisco Unified MeetingPlace Gateway SIM

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server のトラブルシューティング  4-9

Cisco Unified MeetingPlace H.323/SIP Gateway のトラブルシューティング  4-12

clear コマンド  A-11

clearalarm コマンド  2-18, A-12

CLI コマンド

一覧  A-3

詳細説明

acard  A-6

activity  A-7

alarm  A-8

alarmtest  A-9

blade  A-10

chkbcast  A-11

clear  A-11

clearalarm  A-12

cmdbcheck  A-12

configdiskcap  A-13

cptrace  A-13

date  A-16

dbsize  A-18

dcard  A-19

down  A-20

downblade  A-21

download  A-22

e1card  A-23

e1span  A-24

errorlog  A-25

exc  A-26

exit  A-26

getether  A-27

gwcmtrace  A-27

gwcptrace  A-27

gwnttrace  A-28

gwstart  A-28

gwstatus  A-29

gwstop  A-29

halt  A-30

help  A-31

hwconfig  A-32

icard  A-33

license  A-33

makeconfuk  A-33

mtginfo  A-33

net  A-34

ntpstatus  A-36

passwd  A-37

persmtgmode  A-38

ping  A-39

port  A-40

portstat  A-41

protparm  A-42

recover  A-43

release  A-44

resize  A-44

restart  A-45

restore  A-46

restore_vp_db  A-47

revert  A-48

rlogin  A-48

save  A-48

savelicense  A-49

setconfigflag  A-49

setipcodec  A-50

setmsmparams  A-50

setsilrem  A-50

setsn  A-51

setup  A-51

span  A-52

spanstat  A-54

stty  A-55

swcheck  A-55

swstatus  A-56

sysconfig  A-57

timeadjust  A-57

timezone  A-58

tset  A-58

tvportstat  A-59

update  A-60

updatedbsize  A-62

userinfo  A-63

who  A-63

wswho  A-63

xresize  A-64

概要  A-5

cmdbcheck コマンド  A-12

configdiskcap コマンド  A-13

cptrace コマンド  2-18, 4-6, 4-8, A-13

D

date コマンド  1-68, 2-18, A-16

dbsize コマンド  A-18

dcard コマンド  A-19

default gateway  1-3

down コマンド  1-68, 2-17, 2-20, A-20

downblade コマンド  A-21

download コマンド  A-22

DSCP  1-42, 1-44

DTI スパン  1-12

E

e1card コマンド  A-23

e1span コマンド  A-24

errorlog コマンド  4-1, 4-6, A-25

ESF  1-12

Euro ISDN  1-8

exc コマンド  A-26

exit コマンド  A-26

external sync priority  1-12

F

FlexMenus、シャドウ サーバの設定  2-15

G

getether コマンド  1-2, 1-3, A-27

gwcmtrace コマンド  A-27

gwcptrace コマンド  A-27

gwnttrace コマンド  A-28

gwstart コマンド  A-28

gwstatus コマンド  2-20, 4-6, A-29

gwstop コマンド  A-29

H

halt コマンド  A-30

help コマンド  A-31

hwconfig コマンド  A-32

I

icard コマンド  A-33

IP precedence

値  1-43

概要  1-43

タイプ オブ サービス バイト  1-43

IP アドレス  1-3

L

LAN パラメータ  1-1

LED、トラブルシューティングで使用  4-3

license コマンド  A-33

M

makeconfuk コマンド  A-33

Media Access Control  1-3

MeetingTime

シャドウ サーバで使用  2-7

シャドウ サーバのレポートの実行  2-19

MP-MA-16  1-8

MP-MA-4  1-8

mtginfo コマンド  A-33

Multi Access Blade

概要  1-8

設定  1-29

設定例  1-37

N

net コマンド  1-2, 2-6, 2-11, A-34

NSF コード

Carrier Identification Code  3-3

値  3-3

概要  3-2

設定

新しいプロトコルテーブルの作成  3-4

新しいプロトコルテーブルの修正  3-5

新しいプロトコルテーブルへのポート グループの割り当て  3-7

概要  3-4

システムの再起動  3-8

タイプ  3-2

テスト  3-8

変更パラメータ  3-3

NTP サーバ  1-3

ntpstatus コマンド  A-36

O

om コマンド  2-4

P

passwd コマンド  A-37

persmtgmode コマンド  A-38

ping コマンド  4-9, A-39

port コマンド  3-7, 4-1, 4-3, 4-5, 4-10, A-40

portstat コマンド  4-6, A-41

protparm コマンド  3-4, 3-5, 4-4, A-42

Q

QoS(quality of service)  1-42

R

recover コマンド  A-43

release コマンド  A-44

resize コマンド  A-44

restart コマンド  2-8, A-45

restore コマンド  2-10, 2-12, A-46

restore_vp_db コマンド  A-47

revert コマンド  A-48

rlogin コマンド  A-48

S

save コマンド  A-48

savelicense コマンド  2-10, A-49

setconfigflag コマンド  A-49

setipcodec コマンド  A-50

setmsmparams コマンド  A-50

setsilrem コマンド  A-50

setsn コマンド  A-51

setup コマンド  2-17, 2-20, A-51

Smart Blade  1-8

span コマンド  A-52

spanstat コマンド  2-20, 4-2, A-54

stty コマンド  A-55

subnet mask  1-3

swcheck コマンド  A-55

swstatus コマンド  2-9, 2-18, A-56

sysconfig コマンド  A-57

T

T1 CAS、設定  1-9

T1 Smart Blade  1-8

T1 スパン、デフォルトの設定  1-12, 1-24

T1 デジタル トランク、デフォルトの設定  1-12, 1-24, 1-37

timeadjust コマンド  A-57

timezone コマンド  1-6, A-58

ToS 値  1-43

tset コマンド  A-58

tvportstat コマンド  4-6, 4-8, A-59

U

update コマンド  2-11, A-60

updatedbsize コマンド  A-62

userinfo コマンド  A-63

W

who コマンド  A-63

wswho コマンド  A-63

X

xresize コマンド  A-64

Z

Zero code suppression  1-12

イーサネット アドレス  1-3

インストール、シャドウ サーバ  2-2

インポート、時間帯コード  B-1

言語、シャドウ サーバへのコピー  2-12

コマンド

acsetrace  3-8

activity  3-8, 4-10

alarm  2-18

blade  1-9, 1-47, 2-12, 4-1, 4-3, 4-6

clearalarm  2-18

cptrace  2-18, 4-6, 4-8

date  1-68, 2-18

down  1-68, 2-17, 2-20

errorlog  4-1, 4-6

getether  1-2, 1-3

gwstatus  2-20, 4-6

net  1-2, 2-6, 2-11

om  2-4

ping  4-9

port  3-7, 4-1, 4-3, 4-5, 4-10

portstat  4-6

protparm  3-4, 3-5, 4-4

restart  2-8

restore  2-10, 2-12

savelicense  2-10

setup  2-17, 2-20

spanstat  2-20, 4-2

swstatus  2-9, 2-18

timezone  1-6

tvportstat  4-6, 4-8

update  2-11

サイト

broadcast address  1-3

default gateway  1-3

subnet mask  1-3

時間帯

コードのインポート  B-1

設定  1-6

時刻、設定  1-68

ジッタ バッファの設定について  1-44

シャドウ サーバ

FlexMenus の設定  2-15

インストール  2-2

概要  2-1

言語  2-12

設定  2-1

テスト  2-19

シャドウ サーバの設定

FlexMenus の設定  2-15

LAN パラメータの設定  2-11

MeetingTime 値の設定  2-12

MeetingTime レポートの実行  2-19

カスタム プロンプトの設定  2-15

切り替えのテスト  2-20

ゲートウェイ ルーティングの設定  2-13

言語の確認  2-12

再起動  2-16

シャドウ サーバとして動作させるためのシャドウ サーバの変更  2-16

シャドウ サーバのシャドウ サーバ モードへの再変更  2-21

シャドウ サーバからプライマリ サーバへの変更  2-20

情報の入手  2-2

スタンドアロン モード時  2-11

設定の確認  2-18

設定のテスト  2-16

データベース バックアップの復元  2-10

テレフォニー パラメータの設定  2-12

プライマリ サーバの再オンライン化  2-21

プライマリ サーバの再起動  2-8

プライマリ サーバのシャットダウン  2-19

プライマリ サーバの設定  2-6

プライマリ サーバのデータベースのバックアップ  2-8

プライマリ サーバへのシャドウ サーバの接続  2-7

プライマリ サーバを非アクティブにする設定  2-6

変換テーブルの設定  2-16

要件の確認  2-2

ライセンスの確認  2-3

ライセンスの保存  2-10

シャドウ サーバのライセンス  2-3

ジャムビット コーディング  1-12

設定

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server の LAN パラメータ  1-1

MeetingTime を使用する Cisco Unified MeetingPlace Audio Server  1-69

MeetingTime を使用するポート  1-69

T1 CAS

スパン  1-12

ブレード  1-9

時間帯  1-6

シャドウ サーバ  2-1

シャドウ サーバの FlexMenus  2-15

日付と時刻  1-68

ブレード  1-8

タイプ オブ サービス(ToS)値  1-43

トラブルシューティング

Cisco Unified MeetingPlace Audio Server  4-1

IP ポートでアウトダイヤルできない  4-10

応答しない T1 CAS、T1 PRI、および E1 ポート  4-2

日付、設定  1-68

ブレード、設定  1-8

プロトコル

混合  1-8

変換テーブル

シャドウ サーバの設定  2-16

トラブルシューティング  4-10