Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software アドミニストレータ ガイド Release 5.2.1
Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 の インストール ワークシート
Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のインストール ワークシート
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 459KB) | フィードバック

目次

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のインストール ワークシート

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のインストール ワークシートについて

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のインストール ワークシート

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のダイヤル プランについて

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のダイヤル プラン ワークシート

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のインストール ワークシート

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のインストール ワークシートについて

Release 5.2.1 をインストールする前に、次のワークシートに記入してください。 Release 5.2.1 をインストールおよび設定する際に、これらの値を指定する必要があります。

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のインストール ワークシート

 

説明

1. IP ゲートウェイ サーバのホスト名または IP アドレス

ホスト名

IP アドレス

____________________________

____________________________

2. IP ゲートウェイ サーバの番号

ダイヤル可能な番号


____________________________

3. Cisco MeetingPlace Audio Server システムのホスト名

ホスト名

IP アドレス

____________________________

____________________________

4. Cisco MeetingPlace Audio Server システムの追加の IP アドレス

Multi Access ブレードに対して、4 つまでの追加 IP アドレスが必要になります。 TP1610 Multi Access ブレードを使用し、240 以下の VoIP しか導入していない場合は、下位アドレスを指定する必要があります。上位アドレスは 0.0.0.0 に設定できます。 また、Multi Access ブレードが直接接続するイーサネット スイッチ ポートまたはその他のすべてのネットワーク デバイスを 100 Base-TX 全二重固定に設定する必要があります。


) 下位アドレスを 0.0.0.0 に設定しないでください。


ホスト名

IP アドレス

ホスト名

IP アドレス

ホスト名

IP アドレス

ホスト名

IP アドレス

____________________________

____________________________

____________________________

____________________________

____________________________

____________________________

____________________________

____________________________

5. 次のいずれかのホスト名または IP アドレス

Cisco CallManager サーバ、あるいは
標準の H.323 または SIP コール制御を実行する IP PBX

Cisco SIP Proxy Server

ホスト名

IP アドレス

____________________________

____________________________

6. Cisco MeetingPlace Web Conferencing サーバのホスト名または IP アドレス(Release 5.2.1 と同じサーバで動作している場合)


) ホスト名を使用する場合、ホスト名を IP アドレスに解決するために DNS を有効にする必要があります。


ホスト名

IP アドレス

____________________________

____________________________

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のダイヤル プランについて

ダイヤル プランにより、Cisco MeetingPlace Audio Server システムとの間で送受信される IP コールおよび PSTN コールは、それぞれのネットワーク上の適切なエンドポイントに確実に誘導されます。 各タイプのコールには、MeetingPlace Audio Server システムとの間の送受信のコール フローを指定したダイヤル パターンがあります。

たとえば、Cisco MeetingPlace Audio Server システムに IP と PSTN の両方のインターフェイスがある場合は、PSTN 電話機へのアウトダイヤルが Cisco MeetingPlace Audio Server システムの PSTN インターフェイスを経由するように、IP と PSTN の各インターフェイスのアウトダイヤル パターンを設定することもできます。 この設定により、PSTN 電話機へのアウトダイヤルが最初に IP ネットワークを経由してから PSTN に送信されることがなくなります。

PSTN と IP の両方のインターフェイスを持つ Cisco MeetingPlace Audio Servers システムのダイヤル プランは、PSTN ポートから IP ポートへのロールオーバーとその逆のロールオーバーで構成する必要があります。たとえば、96 の IP ユーザ ラインセンスと 192 の PSTN ユーザ ライセンスを持つ Cisco MeetingPlace Audio Server システムがある場合、IP に対する 97 番目の発信者は、Cisco CallManager によって音声ゲートウェイを介して自動的に PSTN ポートに転送され、速いビジー信号は生成されません。

混合モードの設定の詳細については、次の URL で『 Configuration Guide for Cisco MeetingPlace Audio Server Release 5.3』を参照してください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/conf/mtgplace/audio/53/53config/index.htm

Cisco MeetingPlace H.323/SIP IP Gateway Software Release 5.2.1 のダイヤル プラン ワークシート

次のワークシートを使用して、ダイヤル プランを作成します。

 

MeetingPlace の IP コール フロー

1. IP 電話機から IP ゲートウェイ サーバへ

IP ゲートウェイ サーバがビジーの場合、Cisco CallManager は音声ゲートウェイを介して Cisco MeetingPlace システムの PSTN にコールを転送できます。 Cisco CallManager と音声ゲートウェイを設定して、このタイプのコールをルーティングする必要があります。

ダイヤル パターン____________________

企業の内線電話番号スキームと競合しない 4 桁の番号です。

2. PSTN 電話機から Cisco MeetingPlace システムの PSTN へ

Cisco MeetingPlace システムの PSTN がビジーの場合、PBX または CO は Cisco CallManager を介して IP ゲートウェイ サーバにコールを転送できます。 PBX または CO を設定して、このタイプのコールをルーティングする必要があります。

ダイヤル パターン____________________

企業の電話番号スキームと競合しない 7 桁または 10 桁の電話番号です。

3. Cisco MeetingPlace システムの IP から IP 電話機へ

ダイヤル パターン____________________

通常は電話番号の最後の 4 桁です。

4. Cisco MeetingPlace システムの PSTN から PSTN 電話機へ

ダイヤル パターン____________________

通常は 9 です。外線用に必要な場合は、7 桁または 10 桁の電話番号が続きます。